2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

好きな人への想いを詩にして語るスレ

1 :恋する名無しさん:2007/03/08(木) 20:49:47
面と向かって言えない人は
詩にして語っちゃいましょう。

2 :恋する名無しさん:2007/03/08(木) 20:51:16
ぽえまんこ

3 :恋する名無しさん:2007/03/08(木) 20:54:01
どうとも言えない


4 :恋する名無しさん:2007/03/08(木) 20:56:46
ここから超濃厚ななな子さんスレになります!
ご期待ください(`・ω・´)

5 :アップル:2007/03/08(木) 21:15:41
健ちゃん、
貴方が居なくなって丁度、一年が過ぎようとしてるね。
私が25年生きてきて、一番愛してた人。

今となっては、憎しみも消え去って、貴方の顔も思い出すと、ボヤがかかったみたい。

あれから、いろんな人に出逢ったけれど、好きになれず、
貴方が居ないイライラをぶつけてきたょ。

全て壊してしまう。

きっと、健ちゃんじゃないから。
この気持ちは消す事も忘れる事もなく、

健ちゃんが私にしてくれてた事の意味、

健ちゃんの事情。
今なら分かるょ。
同じ事を繰り返す事のない様に、
健ちゃんの為に。
自分の為に頑張る。

後ろじゃなくて、
前を見て行くね。

来世では、絶対結婚しようね。

6 :恋する名無しさん:2007/03/08(木) 21:27:33
私の隣にキミがいた
いるのが当たり前だと思ってた
でも、いつかキミはいなくなる
そんなの分かってるよ
だって付き合ってもいないから

だから私は
いつか
キミの隣で
いつまでも笑ってみせる

7 :恋する名無しさん:2007/03/08(木) 21:30:36
>>6続き。

嬉しかった
キミがいてくれたこと
嬉しかった
キミが隣にいてくれたこと
嬉しかった 何もかも

私はキミに言えるかな
いつまでも笑っていられるかな
答えはまだ分からないよ

でも あと少しだけ待ってください
必ず答えを見つけ出して
キミに届けるから・・・

8 :恋する名無しさん:2007/03/08(木) 21:31:24
>>6-7ってポエム?

9 :恋する名無しさん:2007/03/08(木) 21:35:32
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/28601/1154352517/l50

10 :ズベズダ ◆ZvZd.GV/y6 :2007/03/08(木) 21:55:00
パラマうんと元気になってね

11 :恋する名無しさん:2007/03/08(木) 22:01:03
大好き。
いっぱい言うのは、私に自信がないから。
同じように言って欲しいから。
安心したいから。
わかってほしい。。。

12 :恋する名無しさん:2007/03/09(金) 04:02:18
詩がわからない俺はおk

13 :恋する名無しさん:2007/03/09(金) 18:27:46
ティーカップにふたり
くすぐったい気持ちを注ぐよ
あったまるね いい香りだ
半切りレモン
すっぱくね?せつないって味
シロップでささやいて甘くとかす心に
ピュアなリキュールをちょっと加えて
青い夕空のランプに酔おうぜ


14 :恋する名無しさん:2007/03/09(金) 18:38:08
はにかむランプにとろける心を灯して
真夜中のあたたかさにふたりで頬擦りしよう。
朝に聴く笑い声を期待して
コーヒーをいれて待ってて。

15 :恋する名無しさん:2007/03/09(金) 19:35:31
>>8イエス

16 :恋する名無しさん:2007/03/09(金) 19:42:42
どうにかしてよ。
でもどうにもならないの。
好きなんだよ?
この想いだけは
どうにもならないの。

17 :恋する名無しさん:2007/03/09(金) 19:50:47
君に会えただけで嬉しい君の笑顔を見てるだけで嬉しい君と話してるだけで嬉しい
君をもっと知りたい出来るなら今すぐ君を抱きしめたい

それだけで僕は嬉しいから


18 :恋する名無しさん:2007/03/10(土) 09:46:31
好きです
あぁ 好きです
切ない です

19 :恋する名無しさん:2007/03/12(月) 12:13:09
ちょと、上げときますね

20 :恋する名無しさん:2007/03/12(月) 12:29:00
好きな人
どうして貴方は
ダメ男

21 :恋する名無しさん:2007/03/12(月) 12:30:37
↑ちょww川柳?

22 :恋する名無しさん:2007/03/12(月) 13:19:00
小さな恋心が決めてくれた定休日
恋い慕う心、年中無休
気づいたらこんなにあなたに染まってた

命名、染吾郎

途中経過お伝えします
ある時は迷子に
またある時はスタート方面に逆走した
不器用で強がりなランナー

染まったのは一部分

残りはあなたの優しさ次第
愛情次第

23 :恋する名無しさん:2007/03/12(月) 17:37:53
君に初めて出逢ったのは5年前
教室での休み時間だった
この想いは叶うわけないって
ずっとずっと思ってた

あなたと会うことも
連絡することもなく3年経ったけど
私の想いはずっと消えない

24 :恋する名無しさん:2007/03/12(月) 19:00:33
好きな人
それでも貴方は
ダメ男

25 :Y=H ◆wZPHo53XqI :2007/03/12(月) 19:01:27
あなたの胸に この銃で空けた風穴

響き渡る大地の風と 
嘆きさえかき消される 暗闇


笑顔だけが頼りで

変わらぬまま張り付いた仮面と 睦言に


今宵もまた荒れ狂う 雷さえ優しげな

海の波濤



愛される喜びさえ すでに遠く

ここで空しくこだまの如き 虚言に


明日の希望さえ消えていく



あなたが好き





笑顔でそう告げられたら

運命も変わっていたかもしれない


26 :Y=H ◆wZPHo53XqI :2007/03/12(月) 19:06:58
真夜中は魔窟
まともな思考を鈍らせる

嘆きと悲観が支配する

こんな時だからこそ
ちゃんと過ごそう

朝の光を浴びて
お弁当を作った

6つの惣菜に
朝摘みのローズマリー


ローズマリー
あなたの魔法の力を頂戴

冷静な思考と判断を私に頂戴


そうして教えておくれ
あの人の本当の心を

退くべきか

傍に居てもいいのか


本当のことを教えておくれ


届けたラブレターが灰になる前に

届けた心がくじけてしまう前に

27 :恋する名無しさん:2007/03/12(月) 19:51:54
あなたの笑顔が大好きです。
あなたのやさしいとこが大好きです。
あなたのきょとんとした顔も大好きです。

全部が大好きです。

廊下で目が合うだけで、

私はもう胸いっぱいで、

あなたからメールが来た日には、

もう、ほかのコトは何も考えれなくて、

アタマの中はあなただけです。


でも、そんなあなたには、愛する人がいて、
とても手なんか届かないけど、

それでも私は、

あなたを愛します。

いつかあなたが私を愛してくれることを信じて。




28 :Y=H ◆wZPHo53XqI :2007/03/12(月) 21:13:24
あなたに愛されて 私は
花開く赤い薔薇?

いいえ
窓辺に咲くセントポーリア
あなたに注がれる愛の水待ってる

あなたの胸で爪を研ぐ 私は
気まぐれなヒマラヤンキャット?

いいえ
あなたのベッドの片隅で
しっぽを抱え寛ぐコッカースパニエル
あなたが目覚めるのを楽しみに待ってる

あなたの常にある愛情が
私を安らぎへと導く

ありがとう

ありがとう

ありがとう


29 :恋する名無しさん:2007/03/13(火) 00:22:17
声が聞きたい
会いたい、会いたい

今はまだ会いに行けないけど
この想いだけを糧にして
今日を頑張っている

貴方に釣り合うようになるまで・・・

私は走り続ける

30 :Y=H ◆wZPHo53XqI :2007/03/13(火) 01:11:00
部屋のCDが
「愛してる」としつこいくらい繰り返して唄う
喪ったものを取り戻せ、と
せつせつと歌い上げる

あなたは本当はまだ彼を
愛してるのでしょう?

そんな風に歌が聞こえる

31 :Y=H ◆wZPHo53XqI :2007/03/13(火) 01:12:09
鼓動があなたを求めて啼くの

想いが
心が
涙が
あなたを好きと私に知らせる

32 :Y=H ◆wZPHo53XqI :2007/03/13(火) 01:13:31
夜になると恋しさが

耐え切れないほど募る部屋

あなたに触れる
言葉が欲しい

あなたに触れる
チャンスが欲しい

出会いが神の御心ならば

出会いが神の
悪戯でなければ

33 :恋する名無しさん:2007/03/13(火) 02:59:54
自分のスレに書けよ?
ヘタな戯言延々と見させられる身にもなれ

34 :恋する名無しさん:2007/03/13(火) 08:45:00
Y=H◆wZPHo53XqI
期待外して見事に安い詩書くんだね。

35 :恋する名無しさん:2007/03/13(火) 08:48:55
私も中学生のポエムのような安っぽさだと思った。わざと?

36 :闘漢道 ◆7DVSWG.5BE :2007/03/13(火) 08:50:07
春風!!!

37 :恋する名無しさん:2007/03/13(火) 08:56:32
いい詩に見せたいのか、言葉のひとつを取っても分かりにくい。
ゴチャゴチャして一貫性がない詩。


38 :闘漢道 ◆7DVSWG.5BE :2007/03/13(火) 08:58:45
笑ってほしいんだよ

39 :恋する名無しさん:2007/03/14(水) 00:31:13
私はワガママだ

自分の気持ちを押し通そうとばかりして
キミの迷惑も考えないで
私の方が年上なのに
子供っぽいったらないね
でも今は違う
私は成長した
あの時からずいぶん変わった

だからね
今度はきっとキミを惚れさせてみせるって思うんだ






40 :恋する名無しさん:2007/03/14(水) 01:01:09
ありふれた名字だったから
あれから同じ名字の人に会う

僕の頭はソレに慣れてるのに
口元にどうしても違和感が残る

抱き締めたって良かった名字が
今は僕から1番遠い


41 :恋する名無しさん:2007/03/14(水) 01:32:30
貴女の名前を知らないけど、貴女の温もりを知っている。
貴女の顔を知らないけど、貴女の優しさを知っている。
遠く離れていても、言葉は通じ合うから。
一緒に笑って、泣いて、ふざけて。
心はいつも、どこかで繋がる。

けれど、それでもやっぱり、私は貴女に逢いたい。
だって、近くにいないと不安だから。
形の無いものが、其処にあるって、わからないから。
逢って、抱き締めて、確かめたい。
だけど、臆病な僕は、拒絶されるのが怖くてずっと前へ進めない。
ずっと、このまま、続いていくだけ…。

ねぇ、君は僕の事をどう思っているの?
あのね、もしも僕らが出逢えたら、伝えたい言葉があるんだ。
なけなしの勇気を振り絞って。
精一杯の想いを込めて―――
「貴女は私の事を、好きなのかどうか分からないけど。
私は貴女の事が、大好きです。」

42 :甘い恥攻めと堅い貧乳箱入娘の振袖費 ◆Ip./8l7TZM :2007/03/14(水) 14:03:06
私達に別れの日があるなんて思えなかった
だけどお互い約束の日を前に別々の人との記憶に塗り替えられてる
まだ貴方は私のこと覚えてる?
私はもうすぐあなたの名前も忘れられそう
貴方とすごしたあの日の思い出は
     今の恋人と2人で笑えるようになったよ
次は貴方の順番
私のこと最後まで覚えているより他の人と幸せになってね★彡


43 :恋する名無しさん:2007/03/16(金) 18:58:10
どんな思いでいるかなんて知ったこっちゃないね
エスパーじゃない
でも言葉にしなくても、笑ってても
エスパーになって真実だけを感じ取ってほしいんだ

私は勝手だね

それでいて悪循環だ
なんでうまくいかないんだろう
何も悪い事してない
何一つ嘘ついてない
なのに柵ばかりで

神様はなんて意地悪だろう

好きな人への想いがすべて消えてしまえば
きっと、神様を嫌いにならなくて済むのにね


44 :恋する名無しさん:2007/03/16(金) 19:24:05
>>40
佐藤?

45 :恋する名無しさん:2007/03/16(金) 19:26:10
いや田中だと思う

46 :恋する名無しさん:2007/03/16(金) 19:26:49
高橋って線も捨てがたい

47 :恋する名無しさん:2007/03/16(金) 19:27:56
っ【鈴木】

48 :恋する名無しさん:2007/03/16(金) 19:28:07
鈴木だろ鈴木

49 :恋する名無しさん:2007/03/16(金) 19:28:41
被ったwすまん鈴木

50 :恋する名無しさん:2007/03/17(土) 00:01:11
鈴木最低だな

51 :恋する名無しさん:2007/03/18(日) 01:42:07
詩じゃなくてごめん。
でも他にどこに行ったらいいかわからん

おれには3年付き合ってる彼女がいる。
マジで大切にしたい女。
でも忘れられないヒトがいる。
学校のアイドルだった親友のK。
でも俺には友達以上の思いがある。
ま、一生気づかないだろうな。
部活のマネージャだったから
俺がグレたりしても見放さなかった恩人でもある。
8年前に出会ってずっと俺の憧れ。
むこうは何でも話せる男だと思ってる。
心底俺を信用してると思う。
でも時々それが泣きたくなる。
彼氏ができるたびにどん底になる。
今まで何百回と電話してきたけど今でも毎回ドキドキする。
お互いに恋人がいても2人で会える関係。
でもそこから先には進めない。たぶんずっと。
昔冗談でお互い結婚相手いなかったら結婚する約束はした。
あてにならない約束も俺にとっては宝物。
でもそろそろ俺も恋人と結婚してもおかしくない歳・・・
プロポーズできないのはKへの思いがあるから。
一生こんな思いで生きていくだろうから、出会った事すら辛い。
でもそんな辛さもKの笑顔見れば一瞬で消えるだろう。
普段は押し殺してる感情だけど今なら胸を張って言える。
俺はKが好き。死ぬほど好きだ。
多分一生片思いで生きていくからいくつになっても
たまにはその笑顔をみせてほしい
こんな事考えながらいつか結ばれる日を夢みています。
                 以上。元KBのA N


52 :恋する名無しさん:2007/03/18(日) 23:18:09
届かないのは届けるつもりがないから
その方が良いと思うから

俺があれから一人で居続けてるのは
君を想ってだけじゃない

これ以上大切な物を作りたくないんだ
戻る気は全然ないつもりだけど
オジイサン、オバアサンになった時に
お互いに一人なら頼むよ

53 :恋する名無しさん:2007/03/21(水) 00:09:34
軽い足取りは
日を重ねるごとに
月を重ねるごとに
年を重ねるごとに
いろんな感情を背負い
重い足取りになった
ならざるをえなかった

まるで蛇の生殺しだ

好きなのが私じゃないときたらそれはもう
針のむしろの域だろう

蛇に針に
一癖も二癖もありそうなものに両端固められて
ひょっとして幸せにはなれへんのかな?



54 :恋する名無しさん:2007/03/21(水) 00:29:31
あなたにあげたい
さしだしたい
みせたい
そっと
なでてほしい
やさしく
ときにはげしく
さわられたい
俺のチンポ

55 :恋する名無しさん:2007/03/21(水) 00:34:42
('-^*)/⊂

56 :恋する名無しさん:2007/03/21(水) 02:09:41
同じ部屋で二人きり
たった60秒の幸せ
貴方はどう感じましたか?
貴方には幸せでしたか?

そんな偶然もあと少し
私は貴方の視界の外へ

でも、さよならの前に言いたい
届かなくてもいいから言いたい

「好きです」って、
「愛してます」って、
「ありがとう」って。

57 :恋する名無しさん:2007/03/21(水) 03:26:22
あなたの優しさ
あなたの笑顔
“あなた”という存在に私は一目惚れしました。

今何してるんだろ?

誰を思ってるんだろ?

あなたの中には私はいないかもしれない。でも、私の中はあなたでいっぱい。好きな気持ちで溢れてる。

でもあなたは色んな人から愛されてる。

あなたの特別な存在に私はなりたいな。

58 :恋する名無しさん:2007/03/21(水) 14:21:51
好き。大好き。
でも、思ってるだけじゃ伝わらない。

私があなたの後輩になれたら
告白しようと思っています。
あなたは私を子供としてでしか見ていないと思う。
彼女も3人くらいいるって聞いた。

なのにまだ好き。大好き。
会いたいって思っちゃう。話したい。

近くにいてもらいたいよ…

59 :恋する名無しさん:2007/03/21(水) 23:25:30
暗い夜に幾台かの高速バスが停まっている
中は明るく賑わっており、彼女は確かにそこにいたようだ。
バスは動きだした。どこかへ向けて走りだす。
わかっているのはここには二度と戻ってこないということだ。
僕も乗り込みたかったが間に合わなかった。
そしてバスとその中にいるような彼女を眺めたまま、
バスはとおくへと彼女を連れ去ってしまった。
その顔はぼんやりと定かではなかったが、
確かにこの胸の記憶が彼女がそこにいるということを訴えていた。
いつもそこにいると思っていた。だが、もう彼女はいない。
どこへいったかもわからない。思い出したくない感覚だけが残る。
夢魔の証言
願いと想いを喰らい眠りの中でお前に与えるのだ


60 :恋する名無しさん:2007/03/21(水) 23:51:57
人間五十年
下天のうちをくらぶれば
夢幻の如くなり

61 :恋する名無しさん:2007/03/21(水) 23:53:21
柿食えば
鐘が鳴るなり
法隆寺

62 :恋する名無しさん:2007/03/21(水) 23:56:29
祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理あり
奢れる〇〇久しからず

63 :恋する名無しさん:2007/03/22(木) 00:17:41

背中を向けても
見つめられるだろう
泣いても
嫌いと叫んでも
変わらず愛するだろう
どんなにすれ違って遠ざかっても
季節移り変わるたびに
つなぎたい手はひとつだけ


64 :恋する名無しさん:2007/03/22(木) 01:19:21
四十にして立つ

65 :恋する名無しさん:2007/03/22(木) 03:21:28
多少元気ないが勃つ

66 :恋する名無しさん:2007/03/22(木) 04:26:57
月もない真夜中…
部屋の明かり幾ら点けても
外の景色すら見えず
硝子に映るは己の姿
窓を開けても暗い闇
冷たい風がひとしきり
孤独な身体を撫でてゆく

この風…君に似てるね…

いつかみたいな真夜中…
あの時も時計だけが動いてた
ダリの絵のような歪んだ時計が
それでも正確に時を刻んでた…
私よりも正確に…時を刻んでいた…

あの頃は過去だけ愛してた…
差し延べられる手を振りほどき
向けられる愛を無視して
必死に過去にしがみついていた…
過去だけが全てだった…

子供が玩具に飽きるように過去はやがて薄れたけれど
会いたい思いは変わらない

「ねぇ…また今日も会えなかったね…」

そうやって前を向いてる…




んーーー未完!!眠い!

67 :恋する名無しさん:2007/03/22(木) 05:14:32
きもい

68 :恋する名無しさん:2007/03/22(木) 14:24:46
ポイント制では、出会える確率が高い。登録費無料。
http://www.my-partner.jp/?deai

69 :恋する名無しさん:2007/03/22(木) 14:41:08
貴方は私の太陽だ

私は月だから
貴方がいないと
輝くことすら出来ない

私の影に光を照らしてくれるのは
貴方だけなんだよ

だから私のそばに居てくれないかな?


18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)