2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結婚したがらない女が増えている Part5

1 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 16:51:38 ID:hy32vtDC
結婚したがらない女性に関して語るスレッドです。

結婚したがらない女が増えている Part4
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gender/1171890742/

2 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 17:08:09 ID:sPqnpxoa
>田舎侍氏
前スレ967を見る限りでは、田舎侍氏は不可としているように読めるけど。

3 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/24(土) 17:09:37 ID:T2KGheHZ
>>1
 お疲れ様。

 非婚女性が大勢来てくれたので、なかなか有意義な議論ができたよ。

4 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 17:13:22 ID:hy32vtDC
>>3
ありがとうございます。
はじめてのスレ立てで、うまく立てられるかちょっとドキドキしましたがw

ここのみなさんは、荒らし・煽り耐性のある方が多いみたいなので、
有意義な議論が可能なのでしょうね。
引き続きそうあってほしいと思います。

5 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/24(土) 17:13:29 ID:T2KGheHZ
967 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/24(土) 15:31:07 ID:T2KGheHZ
>>964
 俺個人は、家内が専業やろうが働こうが一向に構わないぞ。
 専業を希望したのは家内のほうだよ。「自分が選んだ以上、家事は
ちゃんとやれ」ということだよ。

 途中で働き出したとしても、それが家内の好きで始めたならば家事
を疎かにしてはならない。

>>2
 上が前スレ967だが、これは俺個人の家庭ではないか。
 「相手が認めれば変更は可能」という意見と矛盾しているわけではない。
結婚したら我侭放題は許されないのが常識だ。

6 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 17:17:28 ID:sPqnpxoa
>>5
前スレ953も、氏のご家庭に限定した話?
なら全然かまわないんだけど。

7 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 17:18:39 ID:hy32vtDC
横ですが・・・
前スレ953ひいときますね。

953 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/24(土) 13:48:00 ID:1/YYrCUA
>>946
 収入の多寡は関係ない。
 「専業主婦をやる」ということは、死ぬまで家事をやるということだ。
その覚悟なくして専業主婦をやるのは、「結婚に逃げた」と看做されて
も仕方ない。
 夫が「家事なんかいいから仕事やってくれ」といわない限り、一旦専業
主婦を選んだ人間が家事を疎かにすることは(例えいくら稼いでも)認め
られない。

 男性に稼ぐことを要求するなら、専業主婦にもこれくらいの覚悟があって
良いのではないだろうか?
 

>>950
 このスレで、「真っ当」という言葉が非常に使いづらくなったんだが・・・

8 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 17:20:12 ID:sPqnpxoa
>>7
きゃあ、ごめんなさい!
ありがとうです。

9 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/24(土) 17:21:09 ID:T2KGheHZ
 俺の家庭で言えば、俺は妻の同意なくして仕事を辞められない。(リストラ
や病気などは不可抗力であり、俺の意思ではない)

 同じく、専業の妻は俺の同意なくして家事を放棄できない。(同じく、病気
などは不可抗力である)

 俺は、これで「フィフティフィフティだ」と言っている。おそらく
「結婚したがらない男性」のスレッドでこんなことを言えば、「お前は
女に甘い」と、逆の意味で批判を浴びるであろう。
 (専業主婦の家事に、仕事と同等の価値をおいているからである)

 このレスで、「女性は大変じゃん」という反応があったことに、俺は
驚いている。


10 :バツイチ子蟻 ◆zo7rMs8O8. :2007/02/24(土) 17:21:24 ID:Ltet3FSv

997:名無しさん 〜君の性差〜 :2007/02/24(土) 16:59:43 ID:sPqnpxoa
婚姻届に「一生専業主婦を貫きます」とかチェックする欄があるのかな?
婚姻届じたい、見たことないんだけど。



契約を締結するということは一方的な都合で破棄することは契約違反となるって事だ。

相互の同意があれば契約変更になるだろう?

しかし、ここまで言わなきゃ解らんか?

11 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 17:25:36 ID:sPqnpxoa
>>9>>7で引用していただいたことはかなり違う気がするんだけど。
あと、別に氏のご家庭に限った話なら、これ以上論ずる必要はないと思う。

12 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/24(土) 17:27:00 ID:T2KGheHZ
>>6
 これは、俺の家庭限定ではない。ちゃんと「夫が同意すれば良い」と
いう意味で書いているではないか。

 結婚した以上、相手の同意を得ない役割変更は不当である。
 男性が無許可で仕事を辞めたら離婚事由になる。と、プロの弁護士が
言っているんだぞ?
 無許可の役割放棄が女性のみ許されると思っているなら、それは甘え
である。

13 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/24(土) 17:30:10 ID:T2KGheHZ
>>11
 違わない。

 相手の同意がなければ役割の変更は認められない。
 働きたければ働くのは自由だし、いくら稼いでも結構だが、それは
家事を放棄する正当な理由にはならないよ。

14 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 17:31:10 ID:5opuc81T
不貞行為は契約違反だよね
だからそれが理由で離婚になる夫婦も多い
男の浮気で離婚に成っても慰謝料と養育費を合わせて子供1人分にもならないのが現実でしょ
これで結婚制度は女が有利って言われてもねえ
しかも多くの場合、女はキャリアを一度捨てなきゃならないってのに

15 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 17:32:45 ID:ddrkrdI0
増えてないっつーの。
偽造お疲れさま。

16 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/24(土) 17:32:52 ID:T2KGheHZ
 ちなみに、これ自体は「俺が女だったら・・・」というレスから始まって
いるのでお忘れなく。

 実際の俺の家庭では、妻に働く意思は全くない。小説を書くのは俺の趣味
であって、妻は活字が嫌いである。

17 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/24(土) 17:35:29 ID:T2KGheHZ
886 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/23(金) 23:13:35 ID:Y715My5l
ここに来る男性陣は、もし自分が女に生まれてたとしたらどう生きたい?
早めに結婚して、家族に尽くす人生が一番幸せ?
例えば、ある能力が秀でていても、女だから家庭に入る道の方が幸せだと思う?


 これに対する回答です。俺は、この質問に「自分が女だったら専業やる。趣味
の小説を雑誌に投稿するかもしれない」と回答した。


18 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 17:35:31 ID:sPqnpxoa
>>12
なんか話がかみ合わないな。
あー、わかった。

『夫が「家事なんかいいから仕事やってくれ」といわない限り』というのが、
同意ではなく指示命令と受け取れたのかも。

>>9の意なら了解です。納得。

19 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/24(土) 17:40:02 ID:T2KGheHZ
>>14
 反論をお望みかな?

20 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 17:43:15 ID:5opuc81T
どうぞ
そろそろ仕事が終わるけどね

21 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 17:50:29 ID:EKK4RqZS
>>1
今更ですけど乙ですw

>>17
ごめんなさい。あたしも許可という言葉に反応して奥さん大変とか思っちゃいました。
同意がなければ、とか話し合わなければという事なら、当然だし、普通の事だと思います。
すいません。

22 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/24(土) 17:56:20 ID:RpIwC6lP
>>20
 仕事!?君は仕事中にこんなことをしていたのか?仕事というものに対する
姿勢が甘くないかね?

 では反論。

 「キャリアを自分で捨てる」のは女性の勝手である。男性のせいではない。
「慰謝料と養育費合わせて子供1人分にも満たない」のが不満なら、夫に子供
を返せば良いのだ。
 養育費を払わない父親が多いと聞くが、養育費を払っているのに子供に会え
ない父親も多いと聞く。
 養育費を払わない父親も、子供に会わせない母親も、俺にいわせれば我侭放
題の自己中心的態度である。この状況で、現実に母親が非難されることはまず
ない。
 もう1つの慰謝料に至っては「過失度合いと収入に応じて払う」のである。
同じ浮気でも、芸能人の慰謝料が高いのはご存知だろう。
 慰謝料というものが累進課税と同じシステムで構成されていることに疑問は
ないか?「懲罰」が目的なら不倫を違法にして、刑罰を科せばよいだけである。

 相手に反省させると言うよりも、金を目当てにしているとしか思えないね。


23 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 17:57:06 ID:hy32vtDC
確かに、>>7でひかせていただいた言葉は、
ちょっと田舎侍さんのほかの発言とは違って、強めのニュアンスを感じます。

正直、どこか納得できない感はあります。(>>18で納得されてるのにごめんなさい)
ことばって、難しいですね。

24 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/24(土) 18:00:35 ID:RpIwC6lP
22の続き

 「育児は2人でやるものだ。だって2人の子供だもん」と言いながら、
養育費の話になると夫1人に全て負担させようとするのはご都合主義が
過ぎやしないだろうか?
 しかも「養育費はもらうが子供には会わせない」など言語道断である。
2人の子供じゃなかったのか?と言いたいお父さんたちが、俺は不憫でな
らない。

25 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/24(土) 18:04:19 ID:RpIwC6lP
>>18
>>21
>>23
 言葉の使い方ですかな。それは失礼した。
 簡単に言えば、結婚というものはお互いが助けあえる代わりに、ある程度の
自由を失うものだということだ。それは夫婦どちらも同じだよ。

26 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 18:08:43 ID:hy32vtDC
>>25
それは、本当にそう思います。
人と人が一緒に生きていくときに、何の制限もないなどということは
ありえませんから。

27 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 18:10:48 ID:EKK4RqZS
>>24
養育費に限っては、夫とかじゃなくて、引き取ってない方が一方的に
負担するのは当然の事では・・・?
結婚は相手を思いやらなきゃ長続きしないなら、離婚も思いやりがなきゃスムーズにいかないんだろうね。
でも、基本的に相手が嫌で別れるんだろうしなあ。
結婚もしてないのに言うのはなんだけど
小さな子供を引き取ろうという男性はどのくらいいるんだろう。

離婚、結婚にむき出しの損得からんだらどっちにしてもうまくいかないだろうね。

28 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 18:10:57 ID:5opuc81T
 >「キャリアを自分で捨てる」のは女性の勝手である
普通は話し合った結果でしょ
(「専業主婦と大黒柱」という夫婦は、1つの合理的なスタイルなんだろうね)

>不満なら、夫に子供を返せば良い
契約違反をしたのが夫の場合の話しだよ

>累進課税と同じシステムで構成されていることに疑問はないか?
疑問には思うよ。必要額ではなく払える範囲ってところにね
それよりも「養育費を払わない父親が多い」のに罰せられないほうがより疑問だね


29 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 18:11:45 ID:EKK4RqZS
>>25
同意です。

30 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 18:15:17 ID:5opuc81T
>夫1人に全て負担させようとするのは
子供二人として全部公立で6000万を全部払えって要求する人は殆どいない

>「養育費はもらうが子供には会わせない」など言語道断である
それは同意
父親に会うのは子供の権利だしね

それと>>25は同意

31 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 18:18:22 ID:hr1dMqBE
>>22
まぁ、養育費を払わない父親の場合もよく問題になるが、
じゃあ、女も子どもに合わせる約束とかを遵守しているかは
極めて疑問。

それと知ってる?
女によほどの過失がない限り親権は女親になるって。


32 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 18:23:59 ID:hr1dMqBE
夫の弁護を引き受ける弁護士は負ける。
妻の弁護を引き受ける弁護士は勝つ。
弁護士の間ではこれが常識らしい。

「司法の間違いを外から指摘してください。中からは壊れない」と弁護士が言う。
「事実も証拠も無関係。一方的に妻が勝つ」というのであれば、裁判など意味がない。 p24

妻が子供を連れて実家に帰った。夫もその身内も、家出の理由について首をかしげるばかり。
家庭裁判所は、妻の言い分だけを認め、夫の主張を却下した。離婚が、家庭裁判所を離れて本裁判になった。
妻の弁護士が夫が提出した書面を家庭裁判所に要求し、取り寄せた。
夫の弁護士が同じように、妻が家庭裁判所に提出した書面を取り寄せようとしたら、門前払いされた。
裁判が始まる前から男女差別です。
民主主義の国、日本でなぜ差別なのか、一般庶民は是非ともその理由が知りたい。 p25


裁判官は、離婚裁判が進む中で和解案を示す。
和解案を聞くと、裁判官の考えていることがわかる。「前例」にあてはめようとしていることもわかる。
そして、最後に夫に忍耐と悲しみをプレゼントしようとしていることがわかる。 p30

裁判所が無条件に受け付ける離婚理由は夫の暴力。
「これで慰謝料が取れる」と、家事に飽きた妻たちが囁いているのを裁判官は知っているのだろうか? p31

家庭裁判所で、母親が子への愛を語ると、「母親の深い愛」と語られ、父親が同じ思いを語ると、
「父親のくせに子供への執着が強過ぎる。仕事があるのにどうやって子育てをするの?」と責められる。 p43

裁判官よ、君が示す離婚判決にも和解条項にも、もっとも大切なものが欠落している。
「父親の陰口をたたきながら子育てをしてはいけない」という一文がない。 p44

法務局の老女性弁護士が「家庭的でなくても、薬物依存者でも、犯罪者でも、今の法律は女性が有利。
虐待でもしない限り、裁判所は子を持つ母親の味方。女性にとっていい法律でしょ」と胸を張った。
法の番人が、男女差別を口に出してはばからない。 p61

33 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 18:29:15 ID:hy32vtDC
・・・というか、子どもにとって、どちらが幸せかという視点がどこにもないような。
子どもを、奪い合う所有物か、もしくは押し付けあう厄介者として扱う限り、
その子どもに幸せはないと思います。

34 :バツイチ子蟻 ◆zo7rMs8O8. :2007/02/24(土) 18:39:42 ID:Ltet3FSv
>>24
>しかも「養育費はもらうが子供には会わせない」など言語道断である。
>2人の子供じゃなかったのか?と言いたいお父さんたちが、俺は不憫でな
らない。



ううっっ。。。(涙目)

やっぱ士(もののふ)…情に篤いわ(落涙)

35 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 18:42:58 ID:hr1dMqBE
>>31の下2行は田舎侍氏に対してじゃないんで、失礼。

36 :スレタイは本当なの?:2007/02/24(土) 18:53:30 ID:hr1dMqBE
1 :方向オンチッチ ◆3kAifkLY2k :2006/10/18(水) 01:54:07 ID:y7WNymRW
フェミ二ストの主張に
女性に働く場所を! 女性の労働環境をよくしろ!
というものがよくある。
しかし、女性は本当に働くことを望んでいるのか?

実はこんな資料がある。

OLのやりたくない仕事ベスト6

@成果がはっきり評価される仕事
A完成度を高める為工夫が必要な仕事
B専門知識・技術が要求される仕事
C意見・アイデアが求められる仕事
D多くの人と関わる仕事
E接客・お茶くみ・電話取りなどの雑用係

http://www.geocities.jp/mendoumei/olhonne.html


●女性は社会に出ることを望んでいるか?●
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gender/1161104047/l50


37 :バツイチ子蟻 ◆zo7rMs8O8. :2007/02/24(土) 19:24:18 ID:Ltet3FSv
>>36
いや、増えてはいないだろ。あくまで主観だが。
もともとPart1は非婚派男スレの住人が洒落で立てたスレ。

本来スレタイは

【結婚したがらない女もいるにはいる】

或は

【結婚したがらない女が増えている?】

にすべきだろう。

38 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 19:24:19 ID:sPqnpxoa
いまさらそんな話?
前スレ読んでくださいな。

39 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 20:10:09 ID:+yyR0w/X
結婚したがる女は増えていないと思い込みたい男が
増えている?

女は子供を産み安心して子育てしたい筈。
仕事などに生き甲斐など持たない筈。
女が定年迄働ける筈がない。
女が結婚したくないなど大嘘だ。

では3割の30台女性は…
伸び続ける初婚年齢は…
増え続ける生涯非婚女性は…



40 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 20:11:11 ID:+yyR0w/X
○結婚したがらない女は増えていないと思い込みたい男が
増えている?



41 :宵の明星:2007/02/24(土) 20:27:55 ID:Hze/b31I
こんばんは。


42 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 20:32:07 ID:UhiozY9D
>>39
出生動向調査だったか白書だったかを見ても増えてないよ。
定義によりけりだが。
ともかく、定義と増えているというソースをお願い。

1・では3割の30台女性は…
2・伸び続ける初婚年齢は…
3・増え続ける生涯非婚女性は…

1と3はしたくてもできないって可能性があるし、
2は晩婚化。 結局はしているともいえる。


43 :バツイチ子蟻 ◆zo7rMs8O8. :2007/02/24(土) 20:41:13 ID:Ltet3FSv
>>40
別に思い込みたいとかじゃなくて事実増えてないと思うがな。

ここの女性が非婚派って事は異論無いよ。

44 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 20:50:36 ID:PoEV8g0W
>>42
晩婚化の調査対象も40以上の女性になるとはっきり結婚したくないと
答える率がかなり高くなるので
それ以下を対象にしているようですね。
晩婚化でズルズルしないまま非婚に着地している人は
あきらかに増えているのでは?
生涯非婚女性が5.8%が10%台になるのも時間の問題と
予測されている訳だし。

結婚したくてもできないんだと解釈し
結婚したがらない女性など増えていないとする根拠もないでしょう。

45 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 20:55:07 ID:PoEV8g0W

9割は結婚したいと答えていても
結婚の実態にふれる異性との関わりの中で
したくないに振れていく訳で
年齢をどの辺で計るのかという問題はありますけど


46 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 20:58:32 ID:UhiozY9D
>>44
よくわからんけど、
定義を明確にして、増えているというソースを出して。
話はそれから。

>結婚したがらない女性など増えていないとする根拠もないでしょう

いや、>>1ではっきりと増えていいる、と断定しているんだが。

47 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 21:03:07 ID:PzLI5Z6n
>>46

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/150/0024/15011150024002c.html
第150回国会 国民生活・経済に関する調査会 第2号


何歳から何歳までの女性を調査対象にすればいいかということを調べるために
あらゆる年齢層の人に聞いたんですけれども、四十歳を超えた女性に聞きますと、
もう結婚はしたくないと言います。
この人たちはもう晩婚化世代ではありませんで、非婚者です。非婚確信犯です。
 なぜ結婚したくないのかというふうに聞きますと、今から引っ越すのは嫌だとか、
今からだれか別の人のライフスタイルに合わせるのは面倒だとか、もう四十を
過ぎた時点である程度職業もライフスタイルもそれから友達関係も確立しているわけで
これはもう晩婚化の当事者ではありません、非婚者です。
そういう人がこれからどんどんふえていくだろうと思われます。
 現在、五十歳時の未婚率は女性で五・一%ですが、これはあっという間に一〇%に
到達するだろうと私は予想しています。

48 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 21:12:21 ID:PzLI5Z6n
先にも出ていたけど、結婚の殆どの内実は
養って頂くかわりに家事育児介護を致しますという
契約だから、そのことが実感出来て始めて非婚に傾く。
何もしらない夢見がちな若い女性の結婚願望など
月日と経験を経て胡散夢消。


49 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 21:16:28 ID:UhiozY9D
>>47
そんなクソフェミの調査結果を・・・。
それを何人に調査してんだ?
家族破壊を本気で目指している連中の調査で
四十歳を超えた女性? なんだそりゃ。
いつから40越えのおば様限定スレになったの?

50 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 21:18:41 ID:UhiozY9D
>>1にはどこにも40越えなんて書いてないな〜。
そうなったらその数自体相当限られるわけだが?


51 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 21:20:50 ID:UhiozY9D
さて、また後で来る。
>>47みたいに次部員に都合の良い条件をどんどん追加せずに
定義と増えているというのを明確にさせること。よろしく。



52 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 21:23:15 ID:qpVFlOal
増えているから、何だというんだ
増えようが増えまいが、そんな事はどうでもいい話だ

53 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 21:26:59 ID:UhiozY9D
次部員にじゃなく自分に、ね。
では。

54 :宵の明星:2007/02/24(土) 21:31:39 ID:Hze/b31I
何あれ?

55 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 21:46:18 ID:6tjzaAN+
>>40
結婚したがらない女が増えてくれると男は助かるよ。
結婚したがらない男スレを見てみろ。
結婚したがらない男を許せない結婚できない女が騒いでるぜw
カンベンしろよw
冗談はカオだけにしとけw


56 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 21:52:11 ID:u0coTyWq
ニュース速報+板【論説】 「“男はおごって当然”、“男は臭い”、”危険な仕事は男”…男性差別に鈍感な社会」…女性記者の視点★9
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172304906/

1 名前:☆ばぐた☆[] 投稿日:2007/02/23(金) 13:25:18 ID:???0
それは、ある消臭剤のCMだった。「ちょっとこれ見て。ひどいよ」。知人の男性に促されて
 製造元のホームページに載っていたCMを再生すると、可愛らしいアニメーションと歌声の
 後で、こんな一節が耳に入ってきた。「我が家のオトコは何だかにおう」。そして、鼻をつまむ女性が登場する

 知人が不愉快に感じたのも無理はない。家族のために1日中働いて疲れて帰ってきた
 ところに「スーツがくさい」なんて言われたら頭にくる。
 男女を入れ替えて「我が家のオンナは何だかにおう」としたらry

 柳沢大臣の「女性は産む機械」発言が女性差別と問題になっているが、それならかつて
 流行ったCMの「亭主元気で留守がいい」や、定年退職後の夫を“濡れ落ち葉”“粗大ゴミ”と称するのは男性差別である

 危険な仕事に就く人の97〜99%は男性である。そのため労災で死亡する人の94%が男性。
 一方で、秘書や受付業務など安全な仕事は97〜99%は女性が占めている。男性の命は
 「捨てられてもいいもの」と見なされており、これは差別ではないか、と説く。
 これらの数字がもしも男女で逆なら、フェミニストは「女性差別だ」と批判するだろう。
 そういう人でも、「女性に優しく男性に厳しいダブルスタンダードはおかしい」と、異議を唱える

 この時期に、男性への差別を是正しない限り、本当の意味で男女平等にはならない。
 特に、一部の女性はもはや弱者ではない。それにもかかわらず、職場や私生活で女性を
 “女の子”扱いする文化はまだ残っている。例えば「女性に長時間残業させるのはよくない」
 と考える管理職が、女性を早く帰す代わりに、男性を余計に働かせる。男女同一賃金ならこれは男性差別になるはずだ(一部割愛)

このスレでは、女性にもてない馬鹿男達が女性を罵っています。みんなでここの情けない男達をぼこぽこにしよう♪(^^)

57 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 22:03:13 ID:awPyowVj
>>51
何の定義?

結婚したがらない女性とはどういう女性かという意味?



58 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 22:05:51 ID:2M2BRvLd
ID:UhiozY9D 俺女の匂いがする。
結婚したがらない男を認めない女は
結婚したがらない女も否定しようとするだろう。



59 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 22:46:06 ID:gQBKHHqZ
何?
晩婚、非婚は確実に増えてるのに、「したくないと思って」増えてるかどうかが
分からないからソースを出せ、ってこと?
「したいのに出来ない」じゃないと気が済まないのかな?
仮に「したいのに出来ない」女性が大半だったとしても、いろんなことを
計りにかけて「しない」選択をすれば「したくない」に分類されてもいいと思うけど。
(もちろん、したくて仕方がないが出来ない女性も交ざっているだろうけど。)

少なくともここ来る非婚派女性は明確に「したくない」と思ってる人が
多いわけだし、確実にそういう女性も存在するってことだよね。


60 :宵の明星:2007/02/24(土) 22:56:03 ID:Hze/b31I
…何かよく分からん。
マット〜マ〜ンいるか〜い

61 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 22:58:30 ID:veZUQJmE
>>59
最後の二行は
「このスレに非婚女性が存在することが、全体の傾向として非婚女性が増えていることのソースにはならない」
などと突っ込まれると思うよ

>仮に「したいのに出来ない」女性が大半だったとしても、いろんなことを
>計りにかけて「しない」選択をすれば「したくない」に分類されてもいいと思うけど。
こういう女性は非婚派ではなくて「消極的結婚派」に分類されるのでは?
「結婚したいけどいろんなことを考えてしない」だから「したくない」には分類できないかと

62 :人妻愛好会:2007/02/24(土) 23:00:30 ID:wC2rtSHH
ここお勧めっす。
http://lovehitozuma.blog86.fc2.com/

63 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/24(土) 23:01:43 ID:T2KGheHZ
こんばんは。

>>28
 どういう経過をたどったにせよ、キャリアを捨てるかどうかは、最終的に
本人の判断である。他者に転嫁するものではないよ。

 あと、子供の養育費と親の過失は無関係である。元夫が子供を育て、元妻
が養育費を払うスタイルでも全く問題はないですかな?

 君は夫に、「2人の子供は俺が見る、ついては養育費を6000万もらいたい」
といわれれば従うのか?そして払えない場合は罰則に従うのか?
 

64 :宵の明星:2007/02/24(土) 23:05:46 ID:Hze/b31I
>>田舎侍氏
こんばんは。


65 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/24(土) 23:08:35 ID:k2lwPQSN
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1147993165/501-600
韓国はなぜ反日か

66 :宵の明星:2007/02/24(土) 23:09:14 ID:Hze/b31I
昨晩はどもでした。

67 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/02/24(土) 23:25:35 ID:OslNHVnZ
>キャリアを捨てるかどうかは、最終的に 本人の判断である。

コレは完全に同感。
「結婚したからキャリアを捨てざるを得なかった」
これを言う女性は多いね。

68 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/24(土) 23:41:51 ID:MjmByEv2
>>66
 いえいえこちらこそ。
 なかなか有意義なやり取りが出来ましたな。

>>67
 めずらしく意見が合いましたな。
 男女関係なく、自分の選んだ人生を人のせいにしてちゃダメだな。

69 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/02/24(土) 23:49:00 ID:tB113tOF
>>63
> どういう経過をたどったにせよ、キャリアを捨てるかどうかは、最終的に
>本人の判断である。他者に転嫁するものではないよ。
確かに最終決定権は本人にあるし、選択した本人の自己責任だというのはご尤もな意見ですよ。
しかし、>>25で仰っているように、
> 簡単に言えば、結婚というものはお互いが助けあえる代わりに、ある程度の
>自由を失うものだということだ。それは夫婦どちらも同じだよ。

夫婦の話し合いによってキャリアを捨てなければならないコトもあるだろうと
予測できるから非婚派の女性が増えているんだと思いますよ。
もちろん、キャリアを捨てるのは夫でも構わないでしょう。
しかし夫婦のどちらかが仕事を辞めなければならない状況になったとき、
自己責任でその道を選択しなければならないのですから、
そういう煩わしさを避けたいという女性が
増えるのもわかるような気がしますよ。

70 :宵の明星:2007/02/24(土) 23:49:58 ID:Hze/b31I
>>68
はい、大変有意義な時間でした。それでそのちょっとスレ違いになるのですが…兄妹の事で聞いても良いですか?

71 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/02/24(土) 23:50:29 ID:OslNHVnZ
>>68
エート・・・・どこかで意見の食い違いありましたっけ?(w

非婚女性は経済市場では「結婚」とゆー甘えを有してる為仕事に対し甘えがある
とゆーのが貴方の論だったような?
ソレに対し、すふは「男性だって親の介護や自分の健康に不安になったら
「結婚」とゆーアンペイドワークに対する甘えがあるんぢゃネ?

程度のズレしかまだないっしょ(w

72 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/02/24(土) 23:53:41 ID:OslNHVnZ
>>69
つまり今時の女性は

その時運命を託そうと思う男<自分で切り開く運命
ぶっちゃけ キャリア>惚れた男

って感じカスィラ?

73 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/24(土) 23:55:39 ID:MjmByEv2
>>70
 兄妹?別に構わないよ。

>>71
 俺は、そういう論を展開してはいないよ。「結婚」は「甘え」だと俺は
思っていない。
 散々説明したのに、勘違いをずっと抱えていたのか?

74 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/02/24(土) 23:58:59 ID:tB113tOF
以前にくらべれば確実に「したがらない女性」は増えているでしょう。
昔は「できない」女性はいたかもしれないけれど、したがらない女性なんて
存在しなかったと思う。
それから比べたら、今は独身女性であってもそんなに生きづらくはない筈だし、
会社も辞めなくていい風潮になってるから、居心地も悪くはない。
なので結婚願望がそんなに強くないのだと思う。

75 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/02/25(日) 00:01:30 ID:IrJsR53R
結婚しないと決めている女性が増えているかどうかは、存じませんが、
結婚に昔ほどの価値を見出してない女性は増えているでしょうね。
実際、結婚が女の幸せであるとか、嫁いで後取り残して女として一人前的な発想が
薄れたから晩婚化しているのでしょう。

無理してまで結婚しようとは思わない女性とは、妥協してまで結婚したくない女性と
言う事ですから、結婚したがらないと言えるでしょう。
(妥協とは、年収〜千万以上とか、相手への要求と言う意味だけではなく、仕事と
家庭を両立できる環境だとかも含めてます)

明確に生涯非婚と決断している人は男女共に稀でしょう。
結婚「したがらない」ですから、(色んな意味で)自分が望む相手と以外は結婚したくない
人は「しだらない」の範疇と考えてよいかと思います。


76 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/02/25(日) 00:03:07 ID:IrJsR53R
訂正
人は「しだらない」の範疇と考えてよいかと思います。 ×
人は「したがらない」の範疇と考えてよいかと思います。 ○



77 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 00:03:19 ID:gQBKHHqZ
>キャリアを捨てるかどうかは、最終的に 本人の判断である。

自分もこれには同意見。ただこれまでは「結婚すること」が半常識の
ようになっていたから矛盾に苦しむ女性が多かったんじゃないかな。

これから、「しない」という選択も、ごく自然なことと受け止められる
時代になれば、もう言い訳は聞かないよね。個人的にはそれを望む。


78 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/25(日) 00:03:45 ID:MjmByEv2
>>69
 自由にあこがれる女性が増えたということでしょう。俺は「非婚派
女性が増える背景」にはこれがあると思っている。

 俺個人の話でいえば、自由より今の妻を家族にするほうが価値が
あったということさ。
 これが将来どういう結果を招いても、それは自分の責任である。
というのは、当然心得ているつもりだが。

79 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/02/25(日) 00:04:18 ID:OslNHVnZ
>>73
ちゃぅちゃぅ(w
女には「結婚」とゆー人生設計の選択肢が一個多いから
今、働きながら「非婚派」と自称する、所謂“結婚したがらない女”には
甘えがあるんぢゃネーノ?

とゆー論を君は展開してなかったっけ?
誤読してたらスマソ。

80 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/02/25(日) 00:04:26 ID:tB113tOF
ここの非婚派女性の中に「仕事を続けたいから」という意見がありましたが、
非婚男性スレではそういう意見は見たことないです。
非婚理由の男女の違いは仕事に対する考え方なんですね

81 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/25(日) 00:06:11 ID:Zw+9WseI
----------------------------------------------------------------------
942 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/02/24(土) 10:48:54 ID:tB113tOF
ところで >>.928なんだけど、専業主婦を『主夫』に入れ替えても
それは成立しますかね?
女性か家計を支える場合に、収入が無くなったら離婚事由として認められるか。
主夫が家事をきちんとしなくても離婚は認められにくい、となるのかな?
男女逆は通用しないような気がするんだけど
そう考えると専業主夫は寄生者(虫)ではないってコトだよね。
----------------------------------------------------------------------

判例はどうなっているかは知らない。

俺は、専業主婦が家事をしないことが「婚姻を継続し難い重大な事由」として
容易に認められないのに対し専業主婦の夫に収入が無いことがその事由として容易に
認められるからという理由から、専業主婦が寄生者であると言っているわけではない。
自分が生きていくための費用を家計にもらたさない家族成員は、
その成員が生きていくための費用を家計にもたらす家族成員に寄生している、ということ。
専業主夫も専業主婦と同じく寄生者だと俺は考えている。
婚姻そのものに専業主夫を寄生者とする構造が存在するかどうかは、
今のところ俺にはわからない。

82 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/25(日) 00:08:55 ID:FNyK70xQ
>>79
 誤読だ。

 嫌なことから逃げる手段として用いるなら、「転職」と「結婚」に
価値の優劣はない。というのが俺の持論。
 「結婚」が逃げで、「転職」なら逃げではない。と考えてるなら、
それは一種のイデオロギーである。

83 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/25(日) 00:13:18 ID:FNyK70xQ
>>70
 今日はこれで寝るので、明日また拝見します。
 レスしておいてください。

 ではおやすみ。

84 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 00:14:28 ID:tPxR2gpT
>>80
うん。それはあるだろね。男性は「仕事をしなければ」という重圧があるのは気の毒だけど、
もし家庭に入るより仕事の方が向いていれば(仕事については)ほとんど問題ない。

でも仕事の方が向いてる女性は、専業にしても共働きにしても「では家のことは?」という
問いかけが常にくっついてくる。仕事に集中したい女性にとっての結婚は
男性よりハードルが高い気はするね。結果、非婚を選択する女性って多いと思う。


85 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/02/25(日) 00:16:03 ID:oZ+xNCED
>>81
つまり、どんなに家庭内の仕事をきちんとする・しないに関係なく、
賃金を稼がない限り「寄生」していると考えているわけですね。
たとえば夫婦で話し合って、子供が小学校に上がるまでは
家庭に母親がいたほうがいいという決定の元に専業主婦として
家事育児をしていたとしても寄生者との見方で、
扶養家族=寄生者となるわけですね。

86 :宵の明星:2007/02/25(日) 00:17:10 ID:cL6BisxH
>>73
自分には妹がいるんですが…、義弟に、離婚届けにサインさせて尻にひいてる奴でして…
その妹が実家に皆で集まった時に、目の前で何もして無い義弟に言い掛かりを付け始めまして…思わず注意してしまったんですよ。
それ聞いた親が結婚した妹に自分が注意する事がいけないと…納得出来ずに親と口論になり絶縁状態に…
自分が間違ってたんですかね…

87 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 00:19:32 ID:QLfbqr5O
自分を信じられえるなら、どんな時でもお前が正しい

88 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/02/25(日) 00:19:44 ID:oZ+xNCED
>>85 訂正
×つまり、どんなに家庭内の仕事をきちんとする・しないに関係なく、
○つまり、家庭内の仕事をきちんとする・しないに関係なく

89 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 00:20:11 ID:tPxR2gpT
84に補足

もちろん今時の男性は家事分担する人も多いと思うけど。
でも、やっぱり家庭のことのメインは女性であるという風潮が強いから
分担するにしても、女性側の問題という意識が強いと思うんだよな。


90 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/02/25(日) 00:21:08 ID:/AJs0Ztb
>>75
社会的圧力が軽減されつつある分、
所謂「結婚したがらない人間」のカテゴライズが、複雑になってきた」

って感じカスィラ?

自分で敢えてハードルを上げることで、居心地を良くしてはせんか?
つまり、「キャリアのある人間は結婚に逃げない」とゆーハードルを
据え付けて置いて、逆に 「結婚に逃げない自分はキャリアがあるのだ」

と思い込もうとする女 が増えてきたとオモ。

これは男性にも同じ
「できる(または持てる)男は結婚にすがらない」とゆーハードル設置後
「結婚しない俺はできるorもてる」

と思い込もうとする男も生まれてきてしまったオカン(w
>>82
誤読っちてたか・・・スマソ

結婚は現状からの「逃げ」であってはならない ちゅーのが
貴方の論の根幹なのね?

それならそれで完全に同感よん。
もやすみー。

91 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/25(日) 00:22:23 ID:FNyK70xQ
 寝るといっておいて何だが、84氏に一言。

 非婚派同士なら、男性のほうが理由は切実だと思うぞ。彼らは、不当な
扱いを受けることを危惧しているのさ。
 幸い俺は違うが、既婚男性には悲惨な生活を強いられているものが多い。

 君は、家に家事の得意な男がいて、その男に稼ぎの全てを渡し、(男は
当然のように受け取る)そして君は毎日500円をその男から「支給される」
そして、もし離婚したら君の退職金はその男が半分もって行く。という状
況で幸せを感じられるか?

 男性の置かれた状況というものを、ご一考願いたい。

92 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/25(日) 00:25:54 ID:FNyK70xQ
>>86
 簡単に結論を言うと、君は間違っていない。
 明日、詳しく理由を書きます。

 では。

93 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/02/25(日) 00:26:39 ID:oZ+xNCED
>>78
>自由にあこがれる女性が増えたということでしょう
憧れるだけでしなく、実際に女性は自由な生き方が可能になりましたからね。
仕事をしたければ一生仕事をして独身でいることも可能、
一生仕事をしながら結婚することも可能。
「甘い」といわれるのは、仕事を辞めたくないから非婚だと言いながら、
そういう生き方をする女性が非難されるコトもなく、
イザとなれば結婚して仕事を辞めたとしても社会的に認められるからなのかなと
思ってみたりもしました。

94 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/02/25(日) 00:28:33 ID:/AJs0Ztb
>>86
結論から言いますと・・・・

君は間違ってます(w
理由は、夫婦喧嘩は犬も食わない でヂエンドよん(w

95 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/02/25(日) 00:29:28 ID:/AJs0Ztb
>>93
おぅ・・・相変わらずエエレスしなさるねぇ〜(w

96 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/25(日) 00:30:59 ID:Wtm5Tdgq
>>85
>つまり、どんなに家庭内の仕事をきちんとする・しないに関係なく、
>賃金を稼がない限り「寄生」していると考えているわけですね。

賃金に限定しなくてもよいのだが、そういうことだ。

>たとえば夫婦で話し合って、子供が小学校に上がるまでは
>家庭に母親がいたほうがいいという決定の元に専業主婦として
>家事育児をしていたとしても寄生者との見方で、
>扶養家族=寄生者となるわけですね。

そういうこと。子供も寄生者。あくまでも関係性について見方を述べた。

97 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 00:31:18 ID:tPxR2gpT
>>90
>自分で敢えてハードルを上げることで、居心地を良くしてはせんか?

それはないと思う。いくらキャリアがあったって、現代は
「結婚している方が勝ち」風潮がまだまだ強い。

>「結婚に逃げない自分はキャリアがあるのだ」 と思い込もうとする女が
増えてきたとオモ。

「結婚に逃げたくない」と思ってる女性は多いと思うけど、この発想は
共感出来ない。悪いけど主婦独特の発想だと思う。


98 :宵の明星:2007/02/25(日) 00:32:17 ID:cL6BisxH
>>94
喧嘩にすらなって無いんだけど?

99 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/02/25(日) 00:36:32 ID:/AJs0Ztb
>>97
非常に近視眼的レスだと重々承知し取ります。
でわ結婚に逃げたくない女性は、どんな心境なんだろぅ?

一体、結婚 と 何 を比べているのだろぅ?
「価値観」とか「適正」なら、すふにも解るわ。

100 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/02/25(日) 00:38:28 ID:/AJs0Ztb
>>98
スマソー・・・・

>親と口論になり絶縁状態に…

喧嘩しちったのー?と思い込んぢゃってマスタ。

101 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/02/25(日) 00:46:35 ID:IrJsR53R
>>90
>つまり、「キャリアのある人間は結婚に逃げない」とゆーハードルを
>据え付けて置いて、逆に 「結婚に逃げない自分はキャリアがあるのだ」

このスレに居るかどうかは別として、世間一般ではいらっしゃるでしょうね。

仕事をする女性は自立していると思い込んでいる人は、仕事の有無と自立が、
経済的な面で繋がるだけで、精神的な自立とは無関係だと気が付かない人でしょう。

経済的に自立できた人が、精神的にも自立できている人と思い込んでいる人とは、
高収入な異性と結婚したら、自分のステータスが上がると思っている人と、
経済的に裕福である事が、自分の価値を決めると思っていると言う点で、根本が
一緒なのですよね。


102 :宵の明星:2007/02/25(日) 00:47:03 ID:cL6BisxH
>>100
ほとんど旦那イジメ状態だったから実妹を注意したのさ、そしたらうちの両親が自分に注意するな!とか言い出して、「なんでイジメてる実妹を注意しちゃいけないんだ!」と主張したら自分が絶縁言われて…もう数年…

103 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/25(日) 00:50:00 ID:Wtm5Tdgq
やはり寄生主・寄生者の話はこのスレに合わなかったかw

104 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 00:50:05 ID:KnmaA3xH
その「自由に憧れる女性が」が増えたというなら弊害面も起きていますね。

仕事に生きて、オトコに束縛されない、自由な暮らしが保証できた若い時期。

そんな「若い時期」が過ぎ去って中年になった時、激しい後悔。

今では若い女性いじめにひた走っている、お局女が大量発生しているのは何故か?

女性だって結婚したがっていた証拠じゃないですかね?

105 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 00:51:56 ID:5bOjmHhp
まあ調子に乗ってる若い女は自分がお局になるなんて想像力は皆無だからな。
いい気になって男性批判してれば良いんじゃないの?

106 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 00:51:57 ID:tPxR2gpT
>>99
私は「結婚に逃げたくない」という発想もないから正確には分からないけど
「逃げとして選択した結婚」が嫌なのではないか?と予想しますね。

>一体、結婚 と 何 を比べているのだろぅ?

私自身を言えば、結婚したいと思ったことがないので、比べることも
あまりないですが、やっぱり自分にとっての生き方の選択として
独身の方が向いている、としか言い様がない。
言葉にすればすふさんの言ってる「価値観」と「適正」ということに
なるかもしれないですが。


107 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/02/25(日) 00:52:21 ID:oZ+xNCED
>>96
>賃金に限定しなくてもよいのだが、そういうことだ。
賃金に限った話ではないのですか?
私としては、経済面だけ≠ナ考えた場合に、
専業は賃金を稼がないから「寄生」と言われるのは仕方ないかなと思っているいるわけで、
「寄生」という言葉が耳障りな感じはするけれど、
つまり扶養家族という意味なのだろうと受け止めています。

しかし、なぜ『寄生虫』という表現が使われるのかといえば、
>>81で仰っているような
>俺は、専業主婦が家事をしないことが「婚姻を継続し難い重大な事由」として
>容易に認められないのに対し専業主婦の夫に収入が無いことがその事由として容易に
>認められるからという理由から、専業主婦が寄生者であると言っているわけではない。
このように扶養されているにも関わらず
その責任を「完璧」に果たすように求められることはないので、
そういう専業主婦の生ぬるさが批判の対象になっているのでしょうね。

なんか、スレ違い気味なのでホドホドにしておきましょうかw

108 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 00:53:44 ID:tzZoK4di
>>104
>今では若い女性いじめにひた走っている、お局女が大量発生しているのは何故か?

ソースは?
仕事先の有能な若い女性と仕事をする度に
有能であれば有能であるほど苦悩が大きいだろうなと思う。
一緒に組んだ女性がシングルマザーであれば協力も惜しまない。
融通をきかせて無理はさせないようにしようと思いますよ。

109 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/02/25(日) 00:56:32 ID:IrJsR53R
>>97
>それはないと思う。いくらキャリアがあったって、現代は
>「結婚している方が勝ち」風潮がまだまだ強い。

逆に、結婚しないでキャリアでバリバリ働くのがカッコイイ女性像みたいに
祭り上げている風潮もありますよ。
結婚が勝ち組とは、結婚した人の発想。
キャリアが勝ち組は結婚していない人の発想。だと思いますよ。

因みに、ここでいう結婚していない人とは、非婚派ではなくて結婚したいけど
出来ないとは言いたくない人とか、まだ実際に社会に出てない学生世代なども
多分に含まれますけどね。

>>99
>でわ結婚に逃げたくない女性は、どんな心境なんだろぅ?

それは、非婚派に聞いても答えは出ないと思いますよ。
キャリアがカッコイイ女性像と思っている人の発想でしょうから、多分に含まれる
学生さんや、結婚出来ない人の発想でしょう。
非婚派は、結婚に逃げたくないのではなく、必要ない結婚ならしたくないが主流でしょう。


110 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/25(日) 00:57:29 ID:Wtm5Tdgq
>>107
>賃金に限った話ではないのですか?

賃金でなくても収入があれば別だからね。

>なんか、スレ違い気味なのでホドホドにしておきましょうかw

ていうか受けなかったようだからもういいやw

111 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 01:02:13 ID:KnmaA3xH
>>108
ソースも何も。
詳しくは書けないが
俺の妹が教師なのだが、中年になっても独身のお局女教師にひどいイジメを受けてね。
妹だけじゃない、若い女性教師がみんなだ。
所詮、いい年して男性に相手にされないフェミ女教師って、そんなものさ。
すり替えるな。
女性だって一人の人間。仕事だけの人生なんてそりゃ耐えられないだろ。
それともここのスレの住人は女性キャリアウーマンは仕事だけが生きがいと認めているのかね?
だとしたら勤労女性をあまりにも馬鹿にし過ぎているぞw

112 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 01:08:42 ID:tzZoK4di
>>109
>逆に、結婚しないでキャリアでバリバリ働くのがカッコイイ女性像みたいに
祭り上げている風潮もありますよ。

それはもはやないんじゃないですか?
有能であれば女性にも有能さを発揮して貰わないと
企業も競争力が持てないという風潮にはなってきてる感じがしますが、
クロワッサン症候群などと呼ばれていた一時期のように、
本来仕事に向いてもいない女性をキャリアに追い立てるような風潮は
ないと思いますけど。
多様性が認められる社会になってきつつあるという感じです。
自分に向いた生き方を選択できるという意味で。



113 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 01:12:22 ID:tzZoK4di
>>111

今の若い者は年配者からみれば酷い有様のようですから
指導を受けただけなのではないですか?
イジメではなく。



114 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 01:12:48 ID:5bOjmHhp
>>112
有能の定義にもよるんだが、本当に有能なら採用する価値はあるかもしれないけど、
男と同じ基準で見た場合に本当に有能な女なんてまずいない。
いたとしても本当に極少数で、仮にそれがカットされたところで多分社会に何の影響もない。
その理由は、全ての分野のトップレベルには男性しかいないから、
その女でなければ絶対に出来ない仕事、というものがない。
逆に本当にトップレベルの男性が採用されない場合は、その人にしか
出来ない仕事が滞るので社会に悪影響があるだろう。

115 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 01:21:45 ID:KnmaA3xH
>>113
>今の若い者は年配者から見れば醜い有様のようですから

出たよ。若者に対する偏見が。オイオイw

いい年して異性に縁がなければそりゃ若者を虐めたくなりますわなw

男女ともにw

116 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/02/25(日) 01:21:57 ID:IrJsR53R
>>112
>本来仕事に向いてもいない女性をキャリアに追い立てるような風潮は
>ないと思いますけど。

政府でAAを推進していたり、結婚しないでキャリアで働く女性が「出来る女」とマスコミでは
称されたりと、まだ根強く残っていると思いますよ。

っと言うか、結婚して家庭に入る女性の価値観が「古い」とされて来ているような気が
すると言うか、フェミの影響で仕事をする女性が(社会進出をする女性が)優遇され、
専業主婦は蔑ろにされているから、キャリアがカッコイイとなっていると言ったほうが
解りやすいかも知れないです。

>自分に向いた生き方を選択できるという意味で。

同意。

すみません、落ちますね。レスありがとう御座いました(^^)


117 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/02/25(日) 01:24:11 ID:IrJsR53R
>>111
>妹だけじゃない、若い女性教師がみんなだ。

ようするに、虐めている人は一人と言う事ですよね?

………それは、一人の中年独身女性教師がお局様となってイジメをする。
という話であって、そのようなお局様が大量発生していると断言する根拠には
ならないですよ。

あなたの論だと、ある一人の独身中年男性が幼女に猥褻行為を働いたら、幼女に
猥褻行為をする犯罪者の独身中年男性が大量発生している。でも、何でも有りと
なってしまいます。

周囲の話だけでは、一般論に出来ないので「ソースも何も。」ではなくソースが
必要ですよ。

では、落ちます。

118 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 01:24:45 ID:tPxR2gpT
>>112
同感。「結婚せずに仕事に生きる女性」が持ち上げれてるとは思えない。
むしろ「キャリアも結婚も子供も」な女性でしょう。

でも、一番カッコイイ生き方なんかしなくても、自分に合った生き方が
選択出来る時代というのが一番いい。
私は取りあえず、今の時代に生まれたことに感謝してる。


119 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 01:35:31 ID:KnmaA3xH
>>117
それはどうも。個の事例を見ればな。そうだろうな。
でも至る所で、若い女性いじめは多く発生しておるぞ。
どの職場でも。
ソースは?なんて言われなくても各自分かっているであろう。
高齢独身女性がみんなそうだとは思わん。
でもな、生身の人間なら異性に興味が出て当たり前なのだよ。
で、中年にもなって異性に縁がなければ
若者に嫉妬して当然なのよ。
だからさ、女性だからといって男性に興味のない仕事のみが生き甲斐のキャリアウーマンなんて
気持ち悪いだけ。
そのお局はある意味被害者なのだよ。

120 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 01:39:46 ID:nsX+LKM3
>>119
申し訳ないが
非婚派だからといって異性に縁がない女性だと受け取れるようなレスが
あったでしょうか?

異性との関わりの中で結婚を断念していくという様子が伺えるレスが
多かったように思うのですが?

恋愛も同棲も経験し(実は結婚も経験しておりますが)
男性との共同生活に自分は何も期待していないし、望まないから
非婚なのです。

121 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 01:48:30 ID:KnmaA3xH
>>120
非婚派は異性に相手にされないのは当然の論調とされているのは
仕方ありませんな。男女問わず。
男女問わず、非婚だからといって「もてない、もてない」って
わめかれるのは仕方のないこと。気に入らないですが。
でも、現実にもてない人間が多いのも事実。

122 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 01:59:35 ID:b1uyxEzG
自立のできない女がわいてますな〜w
早い話、自立のできない女は自立できている女をやっかんでいると・・・
よく分かるスレですな〜w
精神的に自立するならまず経済的に自立しないとな。
いつか男性が助けてくれる・・・こんな妄想を抱いているのだろう。


123 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 02:03:59 ID:QLfbqr5O
自立できない女を中傷する事で心の隙間を埋めようとしてる奴も、沸いてるな

124 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 02:11:07 ID:b1uyxEzG
男女とも結婚したがらない人は異性に結構モテルのが現代。
結婚しない人が色メガネで見られたのは遥か昔の皆婚時代。
結婚しなければ偏見の目で見られた時代だったからこそモテない人でも結婚した。
現代は結婚しなくても自由な時代。なんでか男女ともモテない人ほど結婚したがっている。
女で自立できない人は余裕がないんだろうな。

結婚したがっている人ほど結婚したがらない人をモテナイ人だと決めつけたがるんだよな。


125 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 02:45:33 ID:CWsi1eMg
>>116
>政府でAAを推進していたり、結婚しないでキャリアで働く女性が「出来る女」とマスコミでは
称されたりと、まだ根強く残っていると思いますよ。

外圧に対するポーズのような気がするんですけどね。
国連女性差別撤廃委員会が日本政府に対して
雇用における間接差別の解消を計るように勧告していて
管理職に占める女性の割合(%)に口出ししてくるから。



126 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 12:08:51 ID:dcvNTg1y
>>63
>最終的に本人の判断である
それは結婚を選択したって時点で既にそう
契約違反(この場合は浮気ね)をする相手を選んでしまったって事もね

>あと、子供の養育費と親の過失は無関係である
つまり契約違反しても問題無いと

>>14の>これで結婚制度は女が有利って言われてもねえ
に対して結局なんの反論にもなっていない
だからキャリアを手放したくない
でも共働きで家事育児も平等に分担って相手を男は望むのかね
育児休暇も半々で保育園の送り迎えも急な子供の発熱の対応も半々
その分生活費も半々でいいんだけど

127 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 12:49:18 ID:luep6f/H
結婚したがらない男女は子供が欲しいと思わない人が多いんじゃないかな
良い遺伝子だけを求めてシングルマザー希望って人は少ないと思うな

128 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 15:29:31 ID:+5VJtwOC
>>102
ひどい話だ

129 :宵の明星:2007/02/25(日) 19:53:23 ID:cL6BisxH
>>128
なんで自分が悪くなったのだろう…

130 :バツイチ子蟻 ◆zo7rMs8O8. :2007/02/25(日) 20:46:29 ID:qCY69iqW
>>116
>専業主婦は蔑ろにされているから


専業主婦の何処が蔑ろにされてるの?

優遇されてるの間違いじゃ?

131 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 22:04:00 ID:GXVB6o6T
>>91
私には男性の理由は切実と言うより、相手次第の事に思えます。
未来の相手にマスコミに出てくる最悪な女を設定して嫌がる。
奥さんが貯金もせず、感謝もせず、好き勝手に買い物して、旦那をごみあつかいする。
あげく、勝手な理由で離婚され、慰謝料、養育費を請求される。
実際にそうなれば相当悲惨な状況に間違いはありませんし、同情します。
ただ、結婚した何割の人がそういう状況なのでしょう。

男性はコントロールできない未来を嫌がり、
女性は今現在自分でコントロールできている生活を手放すことを嫌がる。
だから非婚を選ぶ。
そういう事なのではないでしょうか?

132 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 22:25:46 ID:GXVB6o6T
>>99
結婚に逃げたくないと思うのは何と比べてというより
ほんとに逃げたくないだけなのでは?
自分の事しかわからないけど、「結婚でもしちゃえば楽になるのかな」
とか「結婚して人生変わるのかな?」とか思った事ありますもん。
でも、それで結婚したら今の問題から逃げただけで、結婚したいからしたんじゃないですから。
どうせ、そんな気持ちで結婚してもうまくいかなかっただろうし、
自分じゃなくきっと相手を責めていたでしょう。

結婚に「逃げる」と言う時点で、積極的な理由ではありえないですから。

133 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/02/25(日) 22:28:16 ID:/AJs0Ztb
>>101
自分の価値を 自分の中で自認できず、
対外的な評価を得ようとする人間が、外側の飾りに拘っちゃうのね。

大変そうだ・・・・・。
>>106
すふも意外な意見だったわ。
結婚 を仕事からの逃げ とする女性がいると田舎侍氏が
考えてるのは解るけど・・・・・。

それと「転職」を同じ評価にしちゃってエエものなのかなぁ?
>>109
ツッパリの非婚派は真の非婚派ぢゃない って事ねー。

「結婚なんぞしてたまるものか!」と言えば言うほどウソクサー なオカン(w

134 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/25(日) 22:31:55 ID:Wtm5Tdgq
>>131
>ただ、結婚した何割の人がそういう状況なのでしょう。

悪いケースを想定してそのリスクを避ける人にとっては、
「そういう状況」に陥る人の多寡そのものが直接的に影響するわけではないだろう。

>男性はコントロールできない未来を嫌がり、
>女性は今現在自分でコントロールできている生活を手放すことを嫌がる。
>だから非婚を選ぶ。

男女を入れ替えても成り立ちそうだなw

135 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/02/25(日) 22:33:44 ID:/AJs0Ztb
>>132
あ〜解った。

「今の不満や苦労から逃げる為の」行為は愚かであって
その中には形として 結婚とか転職とかがある。

ってだけのお話なのね。
仕事が嫌になっても辛くても家族の為に踏みとどまる既婚男性に比べ
結婚したり転職したりする女は、甘い。

と言ってるのかと思ってたわ。

136 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/25(日) 22:37:43 ID:Wtm5Tdgq
>>133
>自分の価値を 自分の中で自認できず、
>対外的な評価を得ようとする人間が、外側の飾りに拘っちゃうのね。

いつもいつもそういう方向に持っていこうとするよな。
自己の価値観の問題だという認識の仕方はできないんだろうなw

>それと「転職」を同じ評価にしちゃってエエものなのかなぁ?

誰が同じ評価にしたかね?

>ツッパリの非婚派は真の非婚派ぢゃない って事ねー。

真の非婚派とは?

>「結婚なんぞしてたまるものか!」と言えば言うほどウソクサー なオカン(w

なぜ? 感想だけか?w

137 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/25(日) 22:39:40 ID:KdU+f+ZX
こんばんは。

>>宵の明星氏
 「君は悪くない」と昨日回答したが、その理由を今から述べる。

 「嫁に行ったら元の家族は無関係」というのがご両親の考えですな。「家」
というものを強く意識した価値観です。
 その価値観でいうと、妹の心ない行為は「家の恥」と捉えるべきであり、
ご両親こそが妹を注意しなければならなかったのである。

 逆に、「個人の自由」というものを最大限尊重する現代的価値観で行くと
「君が誰に何を注意しようと君の自由」であるはずである。

 君のご両親の言動は、どちらの価値観で考えても整合性がない。

138 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/25(日) 22:42:07 ID:KdU+f+ZX
>すふも意外な意見だったわ。
>結婚 を仕事からの逃げ とする女性がいると田舎侍氏が
>考えてるのは解るけど・・・・・。

>それと「転職」を同じ評価にしちゃってエエものなのかなぁ?

 同じだ。それを「違うもの」と思ってしまう人間は、腹の底では
専業主婦をバカにしているのである。

139 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/25(日) 22:48:49 ID:KdU+f+ZX
>>126
 浮気をするかどうかが初めから予想するのは困難だろう。君の発言は屁理屈
である。

 養育費の問題は、浮気だろうが何だろうが関係ない。2人の子供だろう?
 「旦那の養育費では子供1人分にも満たない」のは当然だ。半分は母親が負担
しなきゃならないのだから。
 それが嫌なら、母親は別れた旦那に子供を引き渡し、養育費の半分を負担する
側に回ればよい。

140 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/25(日) 22:49:49 ID:Wtm5Tdgq
>>138
>同じだ。

あらら、そうか。

>それを「違うもの」と思ってしまう人間は、腹の底では
>専業主婦をバカにしているのである。

では「同じものと評価する」場合の物差し(価値?基準)はどういうものなのかな?
自分でもよくわからない質問なのだが、その物差しの両極だけでも示してもらえないだろうか。

141 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/25(日) 22:54:50 ID:KdU+f+ZX
>>140
 何か嫌なことから逃げる手段として用いるなら、どちらも容認できない。

 「今の仕事が嫌だから転職する」
 「今の仕事が嫌だから結婚する」

 上の2つに価値の優劣はない。
 結婚にせよ転職にせよ、夢と覚悟と決意が必要だと俺は考える。

142 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/25(日) 22:58:49 ID:Wtm5Tdgq
>>141
>何か嫌なことから逃げる手段として用いるなら、どちらも容認できない。

容認できない理由は「嫌なことから逃げることは悪いことである」からか?

143 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/25(日) 23:04:11 ID:KdU+f+ZX
>>142
 「悪いこと」というよりも、「美学に反する」と言っておこうか。
 「そりゃお前の価値観だろ」と言われればそれまでだが、そんなことを
言い出せば、行き着く先は「法に触れなければ何やってもいい」という考
えである。

 無制限に自由を尊重すると、世の中は醜くなると俺は考える。

144 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/25(日) 23:07:55 ID:Wtm5Tdgq
>>143
「嫌なことから逃げることは俺の美学に反する」か。
たしかに行き止まりだな。よって反論は無い。

145 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 23:08:08 ID:GXVB6o6T
>>134
結果として同じ事を主張しようとすれば、入れ替えても成り立つのは当然でしょう。
どっちを声高に主張するかは個人の考え方しだいでしょうねw

>>141
転職は自分自身の問題だけど、結婚は相手を巻き込むことだから
全然違うと思うのはおかしい?
優劣で言えば他人を自分の人生に付き合わせることになる
結婚の方が逃げとして劣では。
どっちも夢も覚悟も決意もないとしてね。

146 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/25(日) 23:13:22 ID:KdU+f+ZX
>>131
 君は男性サラリーマンの小遣い(平均)を知っているか?
 2006年の実態調査によると、「独身で56500円、既婚で37900円」である。
既婚のうち妻が専業なら37300円、兼業でも38500円にしかならない。

 ここから昼食代を差し引くと一体いくら残るとお考えか?
 しかも、(自分が体験しているから分かるが)専業家庭で住宅ローン抱
えていても、月額80000円は確実に自由になる。(若干地域差があるかもし
れないが、手取り月収30万の計算である)80000円のうち、旦那に半分も渡
さないとは理解に苦しむ。
 
 平等を主張するなら互いに小遣い制とすべきだが、妻が小遣い制の家庭を
俺は殆ど知らない。

147 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/25(日) 23:14:20 ID:Wtm5Tdgq
>>143
嫌なことから逃げることは君の美学に反するから、
「今の仕事が嫌だから転職する」も「今の仕事が嫌だから結婚する」も君は
等しく容認できない。
その等しさを認めない者は専業主婦を馬鹿にしていると君は考えている。

ということでOK?

148 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/25(日) 23:17:54 ID:KdU+f+ZX
>>145
 「どちらがより広い範囲に迷惑がかかるか?」というならば、転職先の
同僚にとってもどうなるか分からないから不明である。

 俺は、「人生に向き合う姿勢」の話をしている。千差万別につき、影響
力の比較検討は不可能ではないだろうか。

149 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 23:19:14 ID:NDNKr6aD
>>147
「容認できない」じゃなくて「価値の優劣はない」って言ってんジャンw

150 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/25(日) 23:20:42 ID:KdU+f+ZX
>>147
 少し違う。些細な違いかもしれないが。

 同じ「逃げ」でも、転職ならいいと考えてる人間が専業主婦をバカに
していると俺は考えている。
 逆に、結婚ならいいと考えてる人間は働くことをバカにしている。

151 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 23:21:32 ID:NDNKr6aD
あ・・言ってたな・・スマン。

152 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/25(日) 23:22:47 ID:KdU+f+ZX
>>149
 訂正感謝。俺は、家族でもない他人の行動を容認したり否認したりする
ほど偉くはないよ。
 

153 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/25(日) 23:25:48 ID:KdU+f+ZX
>>149
 失礼。141で堂々と「容認できない」と書いている。
 法に触れるわけでもない他人の行動を容認したり否認したりする権利は俺には
ないな。これは撤回する。

154 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 23:31:21 ID:NDNKr6aD
>>153
では、「逃げ」ではない「転職」や「結婚」については、どうお考えですか?

155 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/25(日) 23:35:39 ID:KdU+f+ZX
>>154
 立派なことではないだろうか?
 共に人生を歩む夢と決意と覚悟をもってする「結婚」も、自分の夢を達成
するための「転職」も、価値の優劣はない。

156 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 23:39:41 ID:GXVB6o6T
>>146
最初に言っておくと、別に主婦をかばうわけでも、男性を否定する訳でもないですよ。
ただ、それだとお小遣い独身と既婚の差は2万円ってことですよね?
結婚して、家事育児して、独身時代と2万円差ならそんなに悪い事ですかね?
それとも、子供いない設定なんでしょうか。

157 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/25(日) 23:41:36 ID:KdU+f+ZX
 念のために書いておくが、俺の書き込みは「価値観の提示」であって、
この板にいる他人に何らかの行動を強要しているわけではない。

 意見の相違があれば遠慮なく反論するが、それは論敵の存在を否定
するためのものではないのだ。

 では落ちます。おやすみ。 

158 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/25(日) 23:59:40 ID:NDNKr6aD
>>156
差額云々ではなく、平等を主張するなら、家計の情報公開をして、
小遣いの平等をするべきではないか?と思うが。
それと、専業、兼業とも数値のさほど変わらない所は、驚きでもある。
家計を妻に任せ疎かにしつつ、小遣いの少なさに嘆いている亭主にも問題はあるのだが。

159 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/26(月) 00:26:19 ID:lWJWn+zj
>>150 >>153
了解。俺の質問はほとんど意味なくなっちゃったけどw

160 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 00:27:45 ID:EMgZ/+fh
>>156
ヒント:独身者の平均年齢と既婚者の平均年齢の差

161 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/02/26(月) 00:52:02 ID://A7d1kA
>>125
>外圧に対するポーズのような気がするんですけどね。

そうでしょうね。
実際に働いている側からしても、意味があるとは思えないですしね。

>>130
>専業主婦の何処が蔑ろにされてるの?

意識の話ですよ。専業主婦は古いとか、それしか出来ないとか、怠けている
とか、マスコミなどでも余り良い印象で語られる事はないですね。

>>133
>「結婚なんぞしてたまるものか!」と言えば言うほどウソクサー なオカン(w

これは私個人はそう思ってます。制度に不満があるとかなら、また別問題でしょうけどね。
どっちも選択できるから、どちらかと言うと非婚って感じが一般的な女性の感覚でしょうし、
結婚制度自体は女性に有利だと思いますしねぇ。結婚に関わる環境の問題を考えて
非婚を選択する人が女性の場合は多いと思ってますょ。


162 :宵の明星:2007/02/26(月) 01:12:04 ID:YpPmqzGN
こんばんは

>>137田舎侍氏
今まで、周りに私が親をたてて謝罪しろと言われてたもので、私が何に対して謝罪しろと言われてるか納得出来ず。何となく自分の中にあった理不尽さがハッキリ形になりました。
…それでもやっぱり私は、謝罪すべきなんですかね…

163 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/26(月) 01:15:34 ID:lWJWn+zj
そういえば、マットーマンの放送は平日オンリーなのかなw

164 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/02/26(月) 01:22:35 ID://A7d1kA
横ですが…

>>162
悪くないのに何故、謝罪の必要があるのでしょう。
ムキになって言いすぎた事を謝罪するのなら賛成ですが。

>>163
放送って…w

165 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 01:24:05 ID:oa0Fck04
>>162
どんな経緯があったにせよ、悪くないと思っているのに謝罪するのってどうよ。
どうせこじれてしまったのだからこの際しっかり注意するのもいいんじゃない。
ここで迎合すれば旦那殿はさらに味方がいなくなり、追いつめられる事になるのでは。

166 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/02/26(月) 01:57:38 ID:SjcLgB4b
よく言われている「結婚は女性に有利」についてですが、
これは結婚生活が破綻した場合の話ですよね?
上手くいっている夫婦の場合で、女性が有利な点はありますか?
お互いに相手を思いやり、相手の我がままを受け入れてこそ
夫婦は共に幸せになれるはず。
そこにはどちらの性も自分を犠牲にする部分があるでしょうから、
とくに女性だけが有利というわけではないと思うのですが。

167 :宵の明星:2007/02/26(月) 02:00:01 ID:YpPmqzGN
>>164
>>165
正確に申しますと…
私の「何も悪い事して無い義弟に言い掛かりつけるのはよせ」に対して、
実妹「うちら夫婦は、こうだから。」
私「夫婦がどうこうではなく、人として、それはいけない行為だろ?」
実妹「うちは、うちだから」
こんな感じで…
実妹は親に、私が夫婦の在り方に口を挟んだと主張する始末。
立場が弱い義弟が何も主張出来るはずも無く、実妹意見が尊重されている状態で…
そろそろ祖父母がヤバイ年齢で、このままでは、生きてる内に会ってやれそうに無いんですよ…

168 :宵の明星:2007/02/26(月) 02:02:43 ID:YpPmqzGN
>>163
そういえば土日放送無かったね〜
テーマが放送され無かったからかな〜

169 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 02:04:49 ID:9pGhhGxM
>>166
その主張であるならば結婚のシステムそのものが不要になってしまう。
それはそれでいいとは思いますが。
女性を優遇し保護するために結婚というシステムが確立している。


170 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/02/26(月) 02:09:34 ID:SjcLgB4b
>>162
親に対しての謝罪は、あなた自身が判断してすればいいと思います。
一応、親を立てておこうと思うならそれでもいいでしょうし、
自分は悪くないので謝る必要がないと思うならそれでもいい。

それよりも、妹さんが旦那さんの悪口を自分の実家で言うのは
注意してやめさせたほうが良いと思います。
夫も妻も相手の実家に行くというのは多少なりとも気を使うはず、
そういうコトに配慮して、実家では相手を庇うように努めるべきだと思います。

171 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 02:11:21 ID:oa0Fck04
>>167
そこまでとなると、注意してどうこうなるもんでもなさそうだね…
そんな妹さんを選んだのは義弟だって事で仕方ないかも。
でもやっぱりおかしい事はおかしいわけで、謝るのはどうかと思うな。
ご両親に会うだけ会って、もっぺん話してみてはどうだろう。
最終決断はその時にすると言う事で。
いずれにせよ、部外者が軽々しくアドバイス出来る類の事じゃなさそうなので、
気に入らなかったら適当にスルーしてください。

172 :宵の明星:2007/02/26(月) 02:13:48 ID:YpPmqzGN
>>166
何が有利なのかは分かりませんが、個人的な意見を言わせていただくなら、家内部の細かい事に対する無頓着な人が男性に多い為にそう見える面もあるかな…と思います。

173 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 02:19:56 ID:x+FN5aMs
>>161
>どっちも選択できるから、どちらかと言うと非婚

う〜ん。こういう人は「非婚」までいかないのでは?って気もする。
迷いがあるうちは自分の中で「非婚」とは意識しないんじゃないかな。

自分は普通程度に彼もいたけど、結婚願望を持ったことは1度もなかった。
でも「非婚」を意識したのは結構最近。
その後も彼は出来たし普通ならそのまま結婚していい状況。でもしなかった。
理由は仕事を手放したくなかった…っていうのももちろんあるけど
必要性もまったく感じないし、むしろ「する理由がない」が近いかな。


174 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 02:29:47 ID:0MWQOKYp
つまんない男の家政婦になるくらいなら、
金持ちで内面的魅力に溢れた人達と遊んでる方が、絶対に楽しい。
女も磨かれるし、益々モテる。
もしも結婚するなら、
1、自分よりも経済力があって、
2,一人になれる時間と空間を提供してくれる色んな意味で余裕のある人で、
3、セックスの相性がいい人

今の彼氏となら結婚しても上手くいく気がする。
でも、超クールな家庭になりそう…
で、やっぱ結婚する意味が解らなくなってくるw

結局この繰り返しw

175 :宵の明星:2007/02/26(月) 02:35:14 ID:YpPmqzGN
>>170
>>171
ご意見ありがとうです。実は始め実妹はあちらの実家近くに居たんですが、あちらの両親・姉妹と折り合いがつかず、引越しした経緯もあり、またその義弟の実父が亡くなった後、益々実妹は増長し、私の両親も、それを擁護している節があるんです。

176 :宵の明星:2007/02/26(月) 02:36:15 ID:YpPmqzGN
>>170
>>171
ご意見ありがとうです。実は始め実妹はあちらの実家近くに居たんですが、あちらの両親・姉妹と折り合いがつかず、引越しした経緯もあり、またその義弟の実父が亡くなった後、益々実妹は増長し、私の両親も、それを擁護している節があるんです。

177 :宵の明星:2007/02/26(月) 02:45:24 ID:YpPmqzGN
>>175
それもあって注意したんですが…
正直 そんな実妹を無視しとくのもどうかと思いますし…
擁護する親を立てて謝罪するのも、擁護を認める事になる気がして…


178 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 02:48:42 ID:J8YxHD8b
>>166
>よく言われている「結婚は女性に有利」についてですが、
>これは結婚生活が破綻した場合の話ですよね?
破綻した場合女が有利なら、
破綻しないように努力するのは男側だけになるだろ。
>夫婦生活上手くいっている夫婦の場合で、女性が有利な点はありますか?
>お互いに相手を思いやり、相手の我がままを受け入れてこそ
>夫婦は共に幸せになれるはず。
これは男側の努力によってのみ達成するため、男側にだけその負担がある。
女は破綻しても問題ないわけだから努力を放棄するだろ。
よって相対的に女有利。


179 :宵の明星:2007/02/26(月) 02:49:00 ID:YpPmqzGN
すみません
今日は堕ちます…

180 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 02:53:08 ID:4U0jShr/
>>178
なんか納得
実際本当に努力って文字が無いもんな。

181 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 03:04:05 ID:ccuvbdCo
>自分の価値を 自分の中で自認できず、
>対外的な評価を得ようとする人間が、外側の飾りに拘っちゃうのね。

虚勢を張ってばかりのすふが言うと実に滑稽だわ。

182 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 05:43:08 ID:nTohIcOF
>自分の価値を 自分の中で自認できず、
>対外的な評価を得ようとする人間が、外側の飾りに拘っちゃうのね。

旦那さんのステイタスで自分の価値が決まると勘違いしている
既婚女性にこそ当てはまる表現かなあ。
自分自身が何かを産み出し、それを評価されることがあまりに少ないから
夫や子供の出世に囚われるのかなと思うことが多いですが。



183 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 05:59:42 ID:V21JMA8c
専業主婦論争!!!!!
http://ime.nu/homepage3.nifty.com/ronten/housewife.htm

山田昌弘教授は専業主婦を「自分の生活水準が夫の収入に連動する存在」として定義している。

専業主婦の意義を論ずるにあたり、従来の議論が、夫の収入を考慮して来なかったことは大きな誤りである。
夫の収入が高ければ、妻は、人を雇ったり良い電化製品を購入するなどして家事を軽減することができる。
また、ピアノ、お受験、と子供に教育投資するだけでなく、自分が趣味や文化的活動に手を出すこともできる。

反対に、夫の収入が低ければ、家事負担を金銭で減らすことはできないし、
自己実現の活動にあてる金額も低い。家計維持のため、パートに出なければならなくなることもある。

専業主婦に対する他者の評価は、彼女の本分である家事にではなく、
主として、夫の学歴、収入や、子供の行っている学校などに基づいて行われる。
自分のしていることでは評価されず、むしろ、どれだけ家事をしないで済んでいるかをほめられる。
この意味で、専業主婦とは、矛盾に満ちた存在である。


184 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 06:36:30 ID:tiokB38n
専業主婦と家の外で働く夫、という構図は近代ヨーロッパから始まった。
そこでは妻の財産は認められず、妻が嫁入りの際持ってきた財産は
すべて夫の財産に組み込まれたわけだ。だから、財産をもつ富裕層の女性は
家事労働をしなかったし、また夫の妻が家事労働をしないことが上流層の
証でもあったから、夫も妻が家事をしないことは気にしなかった。

でも、日本にはそこの文脈がなく、いきなり近代ヨーロッパの社会構造と
経済構造を輸入してしまった。社会が変われば家族観も変わるのに、そこの
自覚も考えも何もなしにね。
とくに日本の中流層はそう。イギリスなんかだと、中流層でも使用人は
雇うのに、日本ではお手伝いさんを呼ぶことすらはばかるよね。

だから、日本では家事をしない専業主婦に違和感を覚えてしまう。
>>183にあるように、
>どれだけ家事をしないで済んでいるかをほめられる。
というヨーロッパ的価値観と
>彼女の本分である家事
という日本的価値観がぶつかって齟齬をきたしてるんだよ。

家父長制のなかでは、主婦は家事をしなければしないほど良いものなんだよ。

ただ、男性が女性の地位を左右する時代じゃもうないんだよね。
男女平等ってそういうことでしょう?
もちろん完全に役割を分離させることはあるかもしれないけど、
それは一人の個人として話し合って決めること。性別で自動的に
役割分担されるものじゃない。
ここを理解してない人が理解してる人と結婚してもうまくいくわけない。
なんつか、女性はそこを理解し出してるけど、じゃあ男性はどうなの?
って疑問に思ってる女性が多いんじゃないかと思う。


185 :バツイチ子蟻 ◆zo7rMs8O8. :2007/02/26(月) 06:59:18 ID:3fKl/Blc
>>131
>ただ、結婚した何割の人がそういう状況なのでしょう。


それはなんとも言えないが、受け止め方は個人差があるし、男女差もあるだろう。
女性に言わせれば『そんなのはごく一部』男性に言わせれば『それがデフォ』
ただ言えるのはどんな幸せなケースでもそうなる可能性は内包しており、
そしてカード(生殺与奪権)は女性が握っている、と少なくとも非婚派男性はとらえている。
(非婚派の男は自分達を『螳螂の雄』と表現するww)


>男性はコントロールできない未来を嫌がり、
>女性は今現在自分でコントロールできている生活を手放すことを嫌がる。
>だから非婚を選ぶ。
>そういう事なのではないでしょうか?


その通りだと思います。
的確な分析と表現力、さぞ有能な女性とお見受けしますw

186 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 07:45:30 ID:3KS69dmD
男性版に湧いてるダニに言わせると、ここは、男に相手にされないキモ腐女子がオナニーするスレなのかな?
俺自身はそうは思わないが、まあ、世の中には筋金入りの基地外もいるんだろう。

187 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 08:01:17 ID:yP9YWJBs
>>186
男性版に湧いてるダニさんが
何を言ってるのかさっぱりわからない。



188 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 08:13:25 ID:3KS69dmD
>>187
根拠皆無でとにかく住人にレッテルを貼りたいみたいなんだけどね。
都合の悪い書き込みは知らんぷり。

ガキが喧嘩で、散々相手に意味不明な悪口喚いたあと
耳塞いで「何も聞こえないもん!僕の勝ちだもん!」とやるのに似ている。
いっそ幼児だったらまだ救われたけど、万一成人だったら終わりだねえ。

まあこちらにはあまりそういうダニも湧かないようで良かったですな。

189 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 08:20:01 ID:cAEtQ4HS
>>187
朝からパソコンを2台使って
スレを盛り上げようとする人の寂しさを分かってあげて下さい。



190 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 09:04:58 ID:hv57+na0
>>178
これ、前スレでコテの誰かが書いてたと思うんだけど、
非婚男スレのテンプレにしていいぐらいの内容だと思うわ。

191 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 11:00:36 ID:xH96yak3
>>139
それも全然>>14の反論になっていない
しかも屁理屈でもなんでもない良くある現実の話

192 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 11:00:38 ID:hKi+NGsk
>>184
『核家族から単家族へ』匠 雅音著  には

核家族を形成する現在のような結婚をすると
非人間的な存在構造にさらされることに、多くの女が気づきつつあって
それが晩婚化と非婚化に結びついてると。
男より小さいかもしれないが、今や、女にも経済力がある。
女は結婚しなくても、子供を生まなくても、独力で生活できる。
それゆえ結婚をそして出産を見合わせ始めた、と時代を読むべき
なのだそうだ。

子供に対する責任は、男と女に半分づつあるにもかかわらず
女のほうに、子供への責任ははるかに厳しく追求されるので
女には自立より母である勤めを果たせという強制力が
厳然と立ちはだかっている。自立できない以上男に養われるしかない。

制度や風潮を変えるために一時的に女たちは子供を生むことを中止し
子育てを放棄してまで、自己の経済的な自立を指向せねばならない。
女性も終生の職業を持つべきなのである。



193 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 11:01:49 ID:hKi+NGsk
192の続き

女性が終生の職業人たらんとしたときに、男性と異なった制限があって
いいはずがない。
近い将来、我が国の労働市場や雇用制度は、男女同一労働体制を求めて
大きく変化するだろう。終身雇用制度も崩れるだろうし、四月の一斉入社もなくなり
中途採用が一般化するだろう。
男女を問わず、個人の実力によって採用されるようになるだろう。


結婚して子供を持てば核家族にならざるを得ない。
女は子供を持ったらフルタイムで働くことは不可能に近く
男の収入にすがる以外に道はない。それ以外では
結婚し子供を持つことは大いなる無理がともなう。
この無理をあえて冒すのは無責任のそしりを免れない。
核家族が一般的である現在、結婚しない生き方は
女性にとって責任ある生き方を選択した結果なのである。


194 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 12:50:40 ID:3po9DC0/
>>191
>男の浮気で離婚に成っても慰謝料と養育費を合わせて子供1人分にもならないのが現実でしょ

女性が原因で離婚した場合でも、養育費は子供一人分に満たない
(養育費に関しては男女どちらが有利とは言えない)

女性が原因で離婚する場合でも親権を望めば、ほぼ母親側に行く
(収入が不安定なら尚更、親権を父親に譲れば良いのに何故か
”望んで”親権を手放さない母親が多い)

稀に男性に親権がいっても、養育費未払いの女性が多い
(女性の養育費未払いは男性の養育費未払い率より高い)

男性が支払う側に回り、女性は受け取る側、この構図は男女どちらに
原因があった場合でも殆ど変化しない
慰謝料についても、離婚訴訟は妻側の意見が通りやすく、夫側に不利

女性側は子供がいるから独身時代より生活費が増し大変だと
考えるんだろうが、親権を父親に譲ればなんの問題もない

男性側が原因で離婚した場合、女性が不利になることはない
(離婚後の自分の食いぶちを稼ぐのが難しい等は論外。自己責任)
女性側が原因で離婚する場合でも、女性が不利になることはない
(司法が女性の意見を優先して取上る=男性の意見は聞き入れられない)

いったい何処が女性に不利だと言うのか?
因みに田舎侍氏の論が反論になってないなら、君の論への反論とは
どのような論なら反論たり得るのだろうか?甚だ疑問だw


195 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/26(月) 13:04:58 ID:adRn0bgd


自分でテーマ歌いながら登場したらどうだ?マットーマン君w

196 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/26(月) 13:15:44 ID:adRn0bgd
>>193
>核家族が一般的である現在、結婚しない生き方は
>女性にとって責任ある生き方を選択した結果なのである。

それくらい責任ある生き方について考えている女と夫婦となり、
「子を産み育てる時間」のみ仕事から外れてくれることが、
結婚したがらないが子は欲しい男たちにとって理想に近いパターンの一つなのかもしれないね。
「子を産み育てる時間」だけ合理的に夫に寄生することを理性的に納得できる妻と、
「子を産み育てる時間」の寄生関係を純粋に関係性としてとらえることができる夫。

197 :宵の明星:2007/02/26(月) 13:42:25 ID:YpPmqzGN
>>195
マットーマンって、
非婚・未婚・既婚
どれだと推測します?

198 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 13:47:19 ID:3po9DC0/
マットーマンは未婚の”結婚したい”女と予想してるw

199 :宵の明星:2007/02/26(月) 14:13:22 ID:YpPmqzGN
>>198
して、その推測理由は?

200 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 14:14:37 ID:xH96yak3
>>194
いや、それなら反論になっている
親権に関しては女が圧倒的有利だからね

あとは数だね
男と女どっちの浮気が多いんだろうね
もちろん風俗も含めて

201 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 14:38:56 ID:C/crFYCf
>>200
風俗まで浮気に含めちゃったら男性の方が多いでしょう。
ん?キャバクラは風俗ではない?

特に子供欲しくないし産んだ事もない私にしてみれば
育てるより養育費払えばいいだけならその方がいいなあ。

202 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 14:41:02 ID:3po9DC0/
>>199
推理の理由ねw
まず、男女共にを頻繁に使う事
これは、女が女を納得させる時に用いる”お互い様”の理論
男は通常、正しい・正しくないなど明確に根拠があって発言するため
お互い様だから、お前も〜だっとは言わない
実際、男なら女が非婚に走っても、叩く理由がない
非婚理由が男がふがいない等なら叩くかも知れんが、そんな理由は
現段階において一つも出されてない
以上の事から女と推測

未婚の推理は、女なら女として発言したら良いものを、あえて
男の振りをしての書き込む
これは、非婚派男からの叩きを避け、かつ上手くいったら女嫌派を
取り込み、強い論者をたきつける可能性も高まる
自分が未婚で非婚女を叩いた場合、どの派からも嫉妬と叩かれる
のは明白なため、男と偽らざる得ない

既婚女なら既婚者が馬鹿にされた場合叩こうとするだろうが、
そのような意見も現段階において無い上、既婚者なら既婚者と
言って意見した方がこのスレでは受け入れられるだろう
まあ、勘だよw

203 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 15:06:52 ID:bNnPjk+V
そーいや男が劣化したって話は出ないな
家事育児に協力的な男が増えたからかね
脳ミソが下半身にある男は昔っからいたしな

204 :宵の明星:2007/02/26(月) 15:25:50 ID:YpPmqzGN
>>202
フムフム…なるほど
夢見る未婚ネカマに一票…っと。

205 :宵の明星:2007/02/26(月) 15:32:36 ID:YpPmqzGN
>>204
あっネナベか。

206 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 15:32:55 ID:bNnPjk+V
結婚したがらない女が増えているとしたら
やっぱり子供を欲しがらない女が増えているって事かね

207 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 15:43:45 ID:Yf1nP9fr
私は子どもは欲しいけど旦那はマジでいらない。
一人でも育てられるしね。っか子どもも中学生ぐらいになったら一人暮らしさせたい。
誰かと一緒に生活するのってしんどいからね・・。
いい男の子どもを作りたいわ

208 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 15:51:43 ID:3fKl/Blc

産める機能が有るんだから、適齢期過ぎる頃には程度の差はあれ葛藤するんだろうね。

『ホントにこれで良かったのか?後悔は無いか?』

女じゃないから推測だが。

209 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 15:51:54 ID:bNnPjk+V
へ〜
欲しい遺伝子の男の精子を金で買う事は可能に思えるな

210 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 16:26:08 ID:SItiwU3L
>>196
>「子を産み育てる時間」だけ合理的に夫に寄生することを理性的に納得できる妻

制度や風潮を変えるために…とあるから
「子を産み育てる時間」だけの期間も夫に寄生せずに済む形を
作ろうとしているのではないの?
男も子供の世話を半分義務つけられるような。

北欧みたいに夫の80%が育休とって、女だけに育児の負担を
させない風潮のことじゃないかと思うのだけど。

「子を産み育てる時間」夫に寄生せざるを得ないのだったら
現在とたいして変わらない。


211 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 16:27:18 ID:+Ak1CP9a
>>207
どこまでも甘い女だなw

212 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 16:33:11 ID:Yf1nP9fr
結婚はしたくないけど子どもは欲しいって言う人は多いと思うなぁ。私の周りにも多いし。
ペット感覚で育てたいっていう気持ちかもwwwと本音を言ったら怒られそうだけど。
そういうことが出来る環境を作ってくれたら子どもは増えていくと思うけどね。
子育ても一種の娯楽化しているのかも。

213 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/26(月) 16:33:34 ID:u//qVdDV
>>196訂正
×それくらい責任ある生き方について考えている女と夫婦となり、
○それくらい責任ある生き方について考えている女が自分の妻となり、

214 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 16:35:28 ID:k4Ao0n6l
最近甘粕訂正多過ぎ。もうちょっと推敲しろよ。

215 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/26(月) 16:36:58 ID:u//qVdDV
>>210
>「子を産み育てる時間」夫に寄生せざるを得ないのだったら
>現在とたいして変わらない。

はぁ?
俺は、結婚したがらないが子は欲しい男たちにとって理想に近いパターンの一つを
推測したのだが。
部分切り取りしていきなり女視点で語られても困るねw

216 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/26(月) 16:41:21 ID:u//qVdDV
>>214
名無しご忠告乙w
すまんね。以前から誤記は多いのだが、最近の書き込みはわりと細かいところに
入り込んでいるものだから放っておけず訂正したくなるわけだ。
ただ叩いたりするだけなら放っておけるんだけどねw

で、何かコメントは無いのかい?

217 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/26(月) 16:45:15 ID:u//qVdDV
>>197
まったく興味ない。
コテハンであれば自己申告属性を尊重するのが俺のやり方だけどね。

218 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 16:48:33 ID:k4Ao0n6l
>>216
別にお前さんのまっとー議論に興味はないし、本来スレ違いだと思ってるが。
止める気はないんだろうから何言っても無駄でしょ?

219 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 16:48:49 ID:SItiwU3L
>>215
結婚したがらないが子は欲しい男たちって
子供の世話を自分でする気ないの?

女に産ませて育てさせてある程度育ったら
女は職業に戻れっていったって、現状で困難なのにねえ。


220 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/26(月) 16:54:17 ID:u//qVdDV
>>219
>結婚したがらないが子は欲しい男たちって
>子供の世話を自分でする気ないの?

どうだろうね。する気ある人もない人もいるんじゃないかな。
俺は「理想に近いパターンの一つなのかもしれない」と思って書いただけ。

>女に産ませて育てさせてある程度育ったら
>女は職業に戻れっていったって、現状で困難なのにねえ。

どうだろうね。困難ではない女もいるのではないかな。
困難でない女と結婚するのが「理想に近い」ということになるだろうね。

221 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/26(月) 16:57:39 ID:u//qVdDV
>>218
>別にお前さんのまっとー議論に興味はない

まだその話が頭にあるのかw

>何言っても無駄でしょ?

君がそう思ってそう書いても、俺は「すっこんでろ」とは言わないよ。
感想乙、だなw

222 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/26(月) 17:02:37 ID:u//qVdDV
考え抜いて非婚を選ぶ女の自己責任感が、実は結婚したがらない男の一部が女に求める
価値の一部なのかもしれないと思ったのさ。

223 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 17:02:41 ID:k4Ao0n6l
>>221
どうも話がかみ合わないな。
つまりお前さんのレスは訂正が多すぎるのとどうでも良いマットーマン議論で
スレを消耗するばかりだったから、荒らしに近いと感じているんだよ。

今お前さんがマットーマン議論に興味がなくなっていたとしても、
スレを数日前から見ていた人には十分迷惑だったんじゃないか?

224 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/26(月) 17:04:21 ID:u//qVdDV
>>223
つまりもう書かないで欲しいということかな?
そうだとしたら無駄だなw

荒らしだと思ったら削除依頼をどうぞw

225 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 17:05:04 ID:J8YxHD8b
>>223
荒らしは無視で。

226 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 17:06:07 ID:3po9DC0/
>>223
あんたの話が噛み合ってないだけだよw


227 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 17:06:33 ID:k4Ao0n6l
>>223
書くなとは言って無い。荒らしみたいな粘着と、多すぎる訂正は止めたら?と言っている。
大体書くなと言って書かなくなってくれるなら、他の荒らしにだって書くなと頼む罠。

228 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/26(月) 17:09:30 ID:u//qVdDV
俺の訂正が多いと文句を言ってくれる人は俺の書き込みを読もうとしてくれている
人だ、と受け取ることにするよw

俺を糾弾したいのであればこちらへ。
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gender/1167377820/

229 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 17:11:12 ID:k4Ao0n6l
>>228
荒らすつもりでなく、議論によって新しい知見が得られるのなら、
誰の意見だろうと当然読むよ。

230 :男女板、淫乱変態女代表 ◆LHOuYF/3SA :2007/02/26(月) 17:12:30 ID:TQWhVe8h
「独話」とう病気があるらしい。独り言、とも違う…。

231 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/26(月) 17:12:54 ID:u//qVdDV
>>227
粘着は気分次第。荒らしと思うなら君が削除依頼すればよい。
推敲の不足については詫びだ。だが、今後の推敲不足による訂正は躊躇しない。

232 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/26(月) 17:14:41 ID:u//qVdDV
>>229
それが普通だな。一応議論板だしねw

233 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/26(月) 17:16:00 ID:u//qVdDV
>>230
甘粕スレでの自演乙ねw

234 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 17:16:40 ID:k4Ao0n6l
>>231
まあこちらの発言もあくまで忠告であって、強制力があるわけじゃないし、
君が今後も推敲不足による訂正をしたいならするんだろ?

自分も訂正を全くしない訳じゃないし、もし気に留めてくれる程度でも期待以上だ。
つまり、どう取るかは知らないが言ってみただけ、というところか。

235 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 18:53:48 ID:5ls+cmJf
借金・DV・浮気・酒癖って、結婚を継続しにくい要素だよね。

仕事が続かない夫ってどう思う…?

(スレチかな…)

236 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 18:54:06 ID:5DCYymos
まぁアレだちょっと聞いてくれ。
街でチャリに乗っていて
気になったことがあるんだ。
最近は歩行者が危ないとかで
チャリも車道を走れとかうるさいよな
んでまぁ車道を走るわけだ

普通チャリは左側通行だよな?
だから俺も左を走ってるんだが
反対からチャリが向かってくることがある
狭い道だとすれ違うのが大変だ
まぁ俺も右側を走ることがあるから
ゆずりあいの心を忘れないようにしてる

ただ向かってくるチャリには女が多いってことだ
しかも年齢に関係なく女が多い
俺は特に女が嫌いなわけではないんだが
女って「バカなの?」と思ってしまった。

まぁチャリ人口は女のほうが多いですかそうですか。

237 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 18:57:13 ID:yMgFFaFm
親権の話に驚いたんだけど、そんなに子供を引き取りたいという男性がいるんだねー。
すごくいいことだと思う。もっと父子家庭が増えて、社会の認識が高まればいいのに。

現状では、男性が一人で子育てするのはかなりたいへんみたいだね。
知り合いに一人いるけど、会社では出世コースから外れて、残業は少ないけど
昇進の道がほぼない部署に転属になって、それでも子供の病気で休みを取ることに
なかなか周りは理解を示さない。

それでも、おむつも取れて夜泣きもしなくなって、言葉も普通に意志疎通ができる
年齢になってからの子育てだからね。
本人は「それ以前だったら仕事やめざるを得なかった」って言ってる。

休みの日に連れて歩けば職質されるし、子供の下着売場で下着を買うのも一苦労だって。

ほんとに父子家庭のお父さんは苦労してる。
男性に親権をって言ってるみなさんは、乳児から育てる自信があるのかなあ。すごいな。

238 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 19:23:27 ID:bbOITYFr
実際、乳児の段階で子どもを引き取ってひとりで育ててる男性って、
どのくらいいるんだろう・・・。

でも考えてみたら、出産から後は誰でも育てられることは育てられるんだよね。
別に母乳じゃなくてもちゃんと育つし、特に母親に育児能力の優位性が
備わってるわけじゃないものね。

私の友人夫婦は、ご主人がメインで(専業主夫)子育てしてるけど、
ひとりじゃないもんなあ。
特に小学校にあがるあたりまでは、独力で仕事と子育てを両立させることは、
男女共に困難そうだね。

239 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 19:49:49 ID:yMgFFaFm
>>238
>>237のお父さんによると、いい保育園にうまく入れるかどうかはかなり重要らしいよ。
最近は看護士さんが常駐してる保育園とかもあって、急な発熱なんかでも
ある程度対応してくれたりするんだって。(それでも感染の可能性がある場合は、
すぐ引き取りに来いって電話がかかってくるらしいけど)

でもそういういい保育園は常に順番待ちでなかなか入れないのが現状。
たまに休日出勤とか命じられても、基本契約外の保育だと1日1万円以上の出費になったりして、
保育園代のために働いてるみたいでやってられないって言ってた。
自宅の近くとか会社の近くとか、今3カ所目だったかな、いい保育園探すのは
たいへんみたいだよ。

240 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 19:54:53 ID:ox/fyzF4
>特に小学校にあがるあたりまでは、独力で仕事と子育てを両立させることは、
>男女共に困難そうだね。

男の場合は多くの自治体で父子家庭手当てがないという事と
別れた妻からの金銭的なバックアップはほとんど期待できないという
現実があるからね

241 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 20:07:01 ID:C/crFYCf
私の知り合いも一人だけだけど子供引き取って育ててる男性いるよ。
でも、やっぱり実家で生活始めたけど。
一人じゃとても無理だって。仕事辞めたら生活できなくなっちゃうからね。
おじいちゃんおばあちゃんが定年して家にいるからよかったって言ってた。
彼は子供好きだし、奥さんが子供置いて出てっちゃったから。
でも、また結婚したいらしいw次は子供を大事にしてくれる人がいいって言ってる。

あれだけひどい目に(結構かわいそうな)あったのにまだ結婚したがる彼に
一種尊敬の念を覚えるよ。
私なんて一回もしてないのに、したくないと思ってるのに。

242 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 20:07:28 ID:yMgFFaFm
>>240
父子家庭手当てがないのは、明らかに差別だよね。自治体に働きかけるべき。
最近はだんだん増えてきたとは聞くけど、自分の住む自治体になければ意味ないし。


でも多少手当てがあったところで、乳児からの子育ては、男性にも女性にも
キャリア形成上、かなり負担になるってことは言えそうだね。

243 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 20:10:17 ID:fSzPhAdF
>>241
女じゃなく、母親求めてる男なんじゃないか?
つまり、子どもの面倒を見る「母親」という役割こなせる女求めてい
るのかも。
時々、父親母親というのを「機能」と見てる変な奴いるんだよな。

244 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 20:13:18 ID:C/crFYCf
>>240
父子家庭手当てって男性が仕事してない、もしくはバイト程度で生活が困難だとか
そういう理由があっても支給されないのかな?
母子家庭でも、一定の収入があれば手当てつかないもんね。
逆でも収入がなければつくのでは?

245 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 20:18:08 ID:yMgFFaFm
>>244
私も聞いた話しか知らないんだけど、父子家庭手当てそのものが存在しない自治体もあるらしい。
あるところは、父母で特に差はないみたいよ。

そういう場合は生活保護とかなら受けられるのかもね。

246 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 20:22:18 ID:ox/fyzF4
生活保護と児童扶養手当は別物ですよ。
父親(男)が同居していても生活が経済的に困難ならば
生活保護を受けられますが、
児童扶養手当は男がいたらダメなのです。


247 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 20:24:10 ID:C/crFYCf
>>243
そうなのかも。というか、自分のために結婚したいんじゃなくて
子供のためにしたいらしいから。
それはそれで悪くはない考え方だとは思うけどね。
自分の世話は二の次三の次でいいらしく、とにかく子供にママをあげたいらしい。
「妻」は置いといて「母親」のみ求める。
個人的に賛同は出来ないし、そう都合よくいくのかなとは思うけど、
彼と子供の為にはとにかく子供好きでいい人見つかるといいな、とは思う。
まだ、本当の母親とかわからない年齢の子供なので、今なら・・・。

248 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 20:29:56 ID:fSzPhAdF
>>247
お前解ってないな。
そういう奴の異常さを。
個人といての「女」としての人格ではなく、俳優のように役割をこな
せというタイプを求めてる奴なんだ。
むしろ、女としての「個」はそういう奴にとって邪魔なの。

物事を、機能させる事に意義見出してる奴なんだって。
会社で言えば、社員の人格なんて必要ない。無限に労働力として稼動
してればいいと考えるタイプなんだ。
男でも嫌だぜ、そんな奴。
場合によっちゃ、裸足で逃げ出すな。関わりあいたくないよ。

249 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 20:31:30 ID:yMgFFaFm
>>246
あー、それは聞いたことがある。
ごく一部の自治体では、父子家庭でも受けられるようになってきたって。
きっとそういう自治体にはがんばったお父さんがいたんだろうね。

やっぱり、父子家庭そのものに対する社会的認識が足りないんだと思う。
がんばってるお父さんたちを応援したいな。

250 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 20:32:38 ID:Q0FPEvxC
父子家庭なんて認めたくないなぁ・・。
男に子育ては無理でしょ。男女にはそれぞれの役割があるのに。

251 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 20:39:51 ID:yMgFFaFm
>>250
そう?
じゃあ、女に働くことは無理でしょって思う?

私はどちらも認められる世の中になってほしいな。

252 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 20:42:29 ID:C/crFYCf
>>248
大変だったのを見てたから一概に非難出来ないし、それは彼の考え方で自由だと思うから。
そういう人がいるかどうか、彼の考えが受け入れられるかどうかは別の話。

>>249
児童手当そのものは私が聞いた限りでは¥15000ぐらいだからあればまし、ぐらいだろうけど
男性はダメで女性はいいっていうのはよくないよね。


253 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 20:42:31 ID:+yINaGka
>>250

なぜ父子家庭を認めたくないのかな。
お父さん一人でパートをかけ持ちして子供を育てている人を
報道で見たけど、無責任な女性より余程子供にいい影響を与えると
思ったよ。
余裕のある家庭で専業主婦が子供を着せ替え人形のようにしている
より余程いい。女性に子育てが向いているというのは怪しくなって
きたでしょうに。

254 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 20:44:17 ID:Q0FPEvxC
>>251
そりゃ女でも出来る仕事はあるでしょ。
警察とか力仕事は男の方が向いてるけどね。
そういう特性を生かして認め合えるようにしていってほしいよ。
再婚したとしても母と繋がっている方がいいし。男は性欲が強いから思春期の子どもはまかせられないよ


255 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 20:52:56 ID:yMgFFaFm
>>254
ふーん、そういう考え方もあるのね。

個人的には、>>253さんの言うように、女性だからって問題なく子育てできるわけでも、
男性だからって子育てに問題があるわけでもないと思うけどね。

私の知り合いのお父さんは、偏見の中、必死で子育てしてるよ。

256 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 20:57:00 ID:Q0FPEvxC
>>255
その家庭のお子さんの性別はどっちですか?
私は女なので父親と二人だと拒否感があるのかもしれません。
子どもの性別にもよると思いますね・・。母子家庭ならば男女どっちのこどもでもいいですが
女の子だったら父子家庭は辛いのではないかと思います。小さい頃はいいけれども成長してからのことを考えると・・。
それに父親が再婚したとしたらその時は母親の再婚以上に傷ついてしまいそう・・

257 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 21:02:47 ID:ox/fyzF4
248 名前:名無しさん 〜君の性差〜 :2007/02/26(月) 20:23:37 ID:Q0FPEvxC
>>246
おまえキモイっすよwwwwもてないっしょ?

           ↑
こんなことを言う母親に育てられるなら父親に育てられた方がいいと思う。

258 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/02/26(月) 21:03:46 ID://A7d1kA
亀レスですが…

>>173
>自分は普通程度に彼もいたけど、結婚願望を持ったことは1度もなかった。
>でも「非婚」を意識したのは結構最近。

はい、「どっちも選択可能だから(だったから)」どちらかと言うと(現時点では)非婚と
なったのではないでしょうかね?
過去〜現在に置いて、選択肢がない人とは、他に選択肢がないから好むと好まざると
どちらかに落ち着くしか無い訳で、非婚・結婚を自分で決められないですね。

ですので、非婚でも良い、結婚でも良いと考えるには「どちらも選択可能である」と
いうのが必要になるかと思います。どちらかしか選択できないのであれば、それは
当人が選択した訳ではないので「したがらない」「しない」との意思は存在しないですからね。

>必要性もまったく感じないし、むしろ「する理由がない」が近いかな。

>>109でも書いてますが、私は非婚派とは必要ない結婚ならしたくない。が主流だと
思ってますね。要するに、する理由が現時点で見当たらないと言う事です。
因みに私自身もそうですね(^^)b あなたとの意見の相違は無いように思いますよ。


259 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/02/26(月) 21:05:59 ID://A7d1kA
>>258一部レス削除します。

過去〜現在に置いて、選択肢がない人とは、他に選択肢がないから好むと好まざると
どちらかに落ち着くしか無い訳で、非婚・結婚を自分で決められないですね。

この一文は必要ないですね。失礼しました。




260 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 21:06:20 ID:+jxMVjj3
>>256
横槍失礼。
その傷付いた娘も自身が結婚を視野に入れた時
初めて全てが見えて考えが至る事でしょう。
まぁある意味正しい反抗期というか反応と思われますがね。

てゆーか、その手の設定の小説とかドラマ、腐るほど有るんですけどね。
勉強不足と言うか、疑似体験不足と言うか、想像力不足と言うか…

261 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 21:09:47 ID:yMgFFaFm
>>256
女の子だって。まあ、再婚はするつもりないらしいけど。

彼は、会社で男性は全然理解してくれないけど、子育てしている女性たちが
助けてくれるのがありがたいって。
子供のことで仕事に穴あけてもなんとか補ってくれようとするし、
子育ての悩みや情報も共有できるからと。

そういう理解があるとないとじゃ、たいへんさもかなり違うと思うよ。

262 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 21:14:45 ID:fSzPhAdF
別に会社は子育てのためにあるんじゃないんだが。


263 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 21:20:29 ID:Q0FPEvxC
>>261
そうですか。父子家庭って想像つかないなぁ・・。
再婚した方がいいと思うけどなぁ。私的には母に引き取られて再婚するケースが一番無難だと思いますけどね。
本当に子供のことを思っているのならばもうちょっと別の形があると個人的には思いますね。
子どもが幼いうちに再婚するとかしたほうがいいと思う。
自分なら出来る、やってやると意気込んで父子家庭をするのもいいですがエゴのような気がします

264 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 21:25:03 ID:ox/fyzF4
>エゴのような気がします

エゴも何も>>257みたいなことを放言する母親より
ましでは?

265 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 21:27:50 ID:yMgFFaFm
>>262
会社も社会の一部、という視点があってもいいと、個人的には思うけど。

>>263
無難な道を選べない人もいるからね。


すみません、落ちます。

266 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 21:41:53 ID:dXRYUMnT
>>263
>やってやると意気込んで父子家庭をする

父子家庭は手当などもないのだし、妻に先立たれたり
妻が育児放棄したりしてやむを得ずなってしまった場合が
母子家庭より多いと思いますが…。
やってやると意気込んで父子家庭をしている方など
寡聞にして存じ上げないです。
子供に母親役が必要だから再婚するというのは
お相手にも失礼ではないかと。
(食べていけないから夫が必要みたいなもので)

267 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 21:42:06 ID:vhKe5fNi
>>263
偏見強すぎ。
父子家庭より、あなたみたいな偏見の強い人に
育てられる子供の方が可哀想に思う。

268 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 21:53:55 ID:x+FN5aMs
>>258
>はい、「どっちも選択可能だから(だったから)」どちらかと言うと(現時点では)非婚と
>なったのではないでしょうかね?

うん。一応リアルではそういうことになってる(してる)感じ。
でも、「どちらかと言うと」が付いてたうちは「したくない」とは言わなかった。
もちろん先の人生どうなるか分からないから絶対しないとは言い切れないけど、
「結婚するかも」という選択肢が気持ち的に完全に外れた現在は「非婚」だと思ってる。
要は、未来に「した、しなかった」に関わらず、選択肢として考えていないということ。

少しでも選択肢の1つに入ってたり、制度がこうならする、とかであれば
まだ非(定?)婚までいかない気がする…と思ったわけで。

でもこれは自分自身のことだから万人に当てはまるわけじゃないけど。
自分的には、「非婚」と言っておきながら結婚するのはちょっと恥ずかしく感じるので。
でも、非婚を意識してる現在でも、万一どうしても結婚したいと思った相手が表れれば
潔く(?)負けを認めて結婚しちゃうかもしれないけどね。


269 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/26(月) 22:03:22 ID:J0rrNg8P
こんばんは。

>>191
>それも全然>>14の反論になっていない
>しかも屁理屈でもなんでもない良くある現実の話

 正確には「私は反論になっていないと思う」と言うべきですな。
 他人の発言を否定するならば、その根拠を示すのが筋である。 単に相手の否定で
終了し、その後に何の説明もなければそれはタダの「負け惜しみ」である。

 もともとの始まりである、「何故女親は養育費を全額もらう権利があるのか?」を
君は説明すべきですな。
 俺の考えは「夫の浮気による離婚であっても、夫が養育費を全額負担する必要はない
何故なら、2人の子供だからである。」というものだ。

 反論するのは君のほうだ。期待する。




270 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 22:05:44 ID:Q0FPEvxC
まぁ父子家庭なんかどうでもいいけどね・・・。男がてめぇで何とかしろって話しだし。
はぁ・・。仕事も子育ても女一人で出来るんだから男の価値がますますなくなるわ・・。
力仕事っていっても男が馬鹿なことしなければ力なんて必要ないんだけどねぇ。
うっとおしいわ・・。私は母子家庭でガキを育ててますけど、金もあるし男はいらねぇわ。
結婚しないでガキ増やせるように施設をもっと増やして欲しいですね。

271 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 22:16:42 ID:x+FN5aMs
>222
>考え抜いて非婚を選ぶ女の自己責任感が、実は結婚したがらない男の一部が女に求める
>価値の一部なのかもしれないと思ったのさ。

最初コレ読んだ時「なる程!」と思ったんだけど、似て非なるもの…という気もする。
というか、「価値の一部」という部分は合ってるのかな。
実際、この価値観を持つ男女が結婚するとうまくいくようにも考えられるけど、
それよりも、お互い独身のままの方がもっと幸せな気もする。


272 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/26(月) 22:24:42 ID:1kB27I4p
>>270
 君は根本的に勘違いをしている。
 男は、女のためだけに存在しているわけではない。

 そもそも、保育施設には莫大な税金が投入されている。「金もあるし
男はいらねぇわ」と言いながら、社会保障の更なる充実を望むのは矛盾
である。
 税金を納めているのは女性だけではない。

273 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/26(月) 22:37:44 ID:1kB27I4p
>>200
>いや、それなら反論になっている
>親権に関しては女が圧倒的有利だからね

>あとは数だね
>男と女どっちの浮気が多いんだろうね
>もちろん風俗も含めて

 結婚という制度は、浮気性の人間にとって非常に不利だということを
君は理解しているか?
 もし男のほうが浮気性だということになれば、それは「結婚は、女に
とってより有利な制度」ということになるが?


274 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 22:40:57 ID:SO944PXa
貞操の義務を課すんだものねえ
男に不利な制度に思える。

父子家庭で子供が娘の場合は男の性欲の強さを考えると
賛同できないなんてレスが入るくらいですから。


275 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 22:52:58 ID:kqHvjvqK
子どもの施設は早く作ってもらいたいなぁ。
子育てめんどくさいし。家政婦さんとか雇って全部やってもらえばいいしね。
老後の面倒を見る施設もしっかりと用意してほしい。
正直、結婚や子どもなんてあってもメリットないからね・・・。
国も子どもを増やして欲しかったらちゃんとしろっての。呆れるわ。
子ども生むのだって女は大変なんだから(痛くて死ぬw)子ども作ったら金もらえるとかそういう制度作るとか。
さっさと手を打たないと日本が駄目になるで!

276 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/02/26(月) 22:55:25 ID://A7d1kA
>>268
>でも、「どちらかと言うと」が付いてたうちは「したくない」とは言わなかった。

ここは、結婚「したがらない」女が増えているスレですから、「したくない」と決めて
なくても、アバウトに一生非婚でも構わないと思ってる人や、今は結婚しなくても良いと
思っている人も、カテゴリー的に非婚派に入るでしょう。

あなたも仰っている通りで、将来の可能性が色々とありますから、別に決めてしまう
必要もないでしょうしね(^^)

>万一どうしても結婚したいと思った相手が表れれば
>潔く(?)負けを認めて結婚しちゃうかもしれないけどね

私は特に絶対結婚しないと決めている訳ではなく、自分が必要だと思えるまでは
結婚するつもりは無い(結果、一生独身でも可)の非婚派なのですよね。
現時点で、私が一生涯を共に歩みたいと思える人は居ないですし、生涯通して
現れそうにもないですから(笑)非婚派なんですけどね。

ですので逆に、生涯を共に歩みたいと思える相手に出会うことが出来たら、それは
幸運なのかも知れないなと思ったりもしますね(負けを認めてって表現に笑ったw)
個人的には将来、結婚してても独身でも、どっちでも良いのですよね(笑)


277 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/26(月) 23:06:17 ID:lWJWn+zj
>>271
>実際、この価値観を持つ男女が結婚するとうまくいくようにも考えられるけど、
>それよりも、お互い独身のままの方がもっと幸せな気もする。

そうだね。ペアになって子供を作るにしても法的婚姻には向かない気がする。
>考え抜いて非婚を選ぶ女の自己責任感が、実は結婚したがらない男の一部が女に求める
>価値の一部なのかもしれない
これ自体、逆説含みだものね。
それに「一時的な寄生関係」がほんとうにそうなるかどうかはわからないのだから、
結局は「うまくいくだろう」に賭けることにほかならないわけで。
非婚を貫く男女から見たらやはり「甘い」ということになってしまうと思う。

278 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/02/26(月) 23:10:57 ID:SjcLgB4b

つまり、惰性で結婚する人がいるのと同じで
なんとなく結婚しないだけで非婚派って人もいるんだねw

279 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/02/26(月) 23:16:22 ID://A7d1kA
>>278
なんとなく結婚しないで非婚派は居ないと思いますよ。

アバウトに生涯独身でも良いと思っている人や、現時点で結婚したくない人
(それが延々と続いても良い人)が非婚派でしょう。
なんとなく結婚しない人で、将来独身でいる事を想定してない人は結婚したい
人ですから、非婚派には入らないですよ。

将来独身で居る事を想定していて、それでも構わない人が非婚派だと思いますよ。

280 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 23:17:38 ID:x+FN5aMs
>>276
そうそう。基本的には同じ考えなんですけどね。
ただ、非婚という言葉を調べた時、

<未婚と同じだが、「結婚できないのではなく、結婚したくない。」と言う人の事。>
<結婚しない決意><法律婚を選択しない生き方>

とか出てきたので、かなり強い意味(意志)があるのかな?と思ったんです。
「したがらない」というスレタイのカテゴリーには、いろんな選択肢を
持ってる人でもちろんイイと思ってますけど。それに非婚「派」と言ってれば
そこまで厳密なものでもないでしょうし。

ただ自分はしたくない程度の時は、「非婚」という言葉は出てこなかった。
(まあ、リアルじゃそれも、もちろん言わないけど)

ちょっと言葉への難癖みたくなっちゃったけど、あくまで自分の中の変化として
書き込んだだけです。基本的にはあなたと同意。


281 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/02/26(月) 23:18:07 ID://A7d1kA
>>279
訂正
アバウトに生涯独身でも良いと思っている人や、現時点で結婚したくない人
(それが延々と続いても良い人)が非婚派でしょう。  ×

結婚しないと決めている人や、アバウトにでも生涯独身でも良いと思っている人、
現時点で結婚したくない人 (それが延々と続いても良い人)が非婚派でしょう。 ○

失礼しました。一番肝心な非婚派が抜けてました(汗)

282 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/02/26(月) 23:23:51 ID://A7d1kA
>>280
>とか出てきたので、かなり強い意味(意志)があるのかな?と思ったんです。

あっ、それは私も思います(笑)
非婚派と言う時は、随分と強い意志でもないと非婚派を名乗ってはいけない
かのような印象があるなぁとw

>ちょっと言葉への難癖みたくなっちゃったけど、あくまで自分の中の変化として
>書き込んだだけです。

了解してます(^^)
私も、自分が一生独身でも構わないと思ったときに「非婚」と思いましたからね。
その前までは非婚とは思わなかったです。

283 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 23:26:35 ID:x+FN5aMs
>>282
良かった。分かってもらえて。何となく自分が難癖つけてるような流れになっちゃったんで…。
イメージを言葉で相手に伝えるって難しいですね。

284 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/02/26(月) 23:30:24 ID://A7d1kA
>>283
>何となく自分が難癖つけてるような流れになっちゃったんで…。

ないないないない(滝汗)
大丈夫ですよ〜ID:x+FN5aMs 氏は気遣いさんですねぇ(^^)
全然、無問題ですよ〜(笑)


285 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/02/26(月) 23:33:16 ID:SjcLgB4b
>>279
将来独身を想定して、それでも構わないと思っている人もいますけど、
将来はいい人がいれば結婚するかも≠オれない。
今はとりあえず、そういう人がいないから「しない」
つまり、いれば「する」けど居ないから「しない」
特に強い意思を持っているわけではなく、非婚派の人もいるのかなと思ったw

「私は結婚には向かない」「私は主婦に向かない」と断言する人からは、
非婚派としての強い意志を感じます。

286 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/02/26(月) 23:39:47 ID://A7d1kA
>>285
>つまり、いれば「する」けど居ないから「しない」

基本はそうですよ。
ただし、一生結婚しなくても構わない。これがあるか無いかで違いますね。

一生独身でも構わないと腹を括った場合、一人で食べて行けるだけの経済力、
貯蓄などをしますからね。
最低限、一人で居る事に備えている人が非婚派でしょうね。備えてない人は
非婚派ではないでしょう。


287 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/02/26(月) 23:42:57 ID://A7d1kA
>>285
>将来独身を想定して、それでも構わないと思っている人もいますけど、

それでも構わないと思ってない人は「結婚したがらない」人ではあるけど、
非婚派ではないと言う事ですね。
カテゴリー2の消極的結婚派になるんじゃないでしょうかね。

288 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/26(月) 23:48:38 ID:x+FN5aMs
言葉のニュアンスって難しいね。
それぞれ自分の中の非婚のイメージがあって、完全には合致しにくいのかも。
要は結婚が人生の「必須」ではない人のことを言うのかな。

「非婚」っていうと強い否定に感じてしまうから、もちっと柔らかい
言葉があるといいね。

289 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/02/26(月) 23:55:56 ID://A7d1kA
>>288
そうですね〜。非婚と言うと非常に強い印象がありますね。
必須と言うのは私的には当てはまりますが、結婚をしないと決断している人は
また必須とは違う意味で非婚と使っているでしょうしねぇ…。

まぁ、スレ上の非婚派女性が皆さん同じ見解で非婚を語る必要も無い訳ですし、
個々の意見を出し合って話を進めるから、議論となる訳ですしね。
誤解が生じるのは、ある程度仕方ないのでしょうねぇ。

では、落ちますね。レスくれた方々、どうも有難うでした(^^)

290 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/02/27(火) 00:11:00 ID:e2rgJqof
>>286-287
あぁ、つまりは、さまざまなタイプの非婚派がいるってコトですねw

>将来はいい人がいれば結婚するかも≠オれない。
ってのは、一応将来は一生独身でも構わないと腹をくくってはいるものの、
いい人がいれば結婚する可能性もある、というコトで、
経済的には自立もしているけれど、そこまで意思の強い非婚派ではないのかなと・・・。

おやすみぃw

291 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/27(火) 00:16:53 ID:aazyZpLB
>>290
「非婚主義」だと一生独身を前提とした人生設計が必須という感じがするけど、
「非婚派」だとそこまでいかなくても現在の心境で自称可能っぽいなという俺の私見。

292 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 00:20:23 ID:sY0y2AXb
「結婚遠慮派」て感じ?

293 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 00:31:06 ID:4RboOH0h
>>291
そんな感じかも。「どちらでもよい」と思ってる人にぴったりと当てはまる
言葉がないから使ってるのかな。どうしても、どっちか寄りに取られがちだし。

絶対に非婚!と思ってる人は実際少ないと思うけどね。相手もあることだし。
「ならいい人がいたらするの?」っていうのも違う気がする。
「結婚する気はないけれども、絶対ではない」って感じかな。
旅行が嫌いでも「生涯旅行はしない!」と宣言する人がいないみたいな?

…ちょっと違うか…。

294 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/02/27(火) 00:35:04 ID:e2rgJqof
「結婚慎重派」て感じかな?

295 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 02:39:25 ID:gvAmbkGJ
積極的未婚派もとい主体的未婚者

296 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 09:55:14 ID:pUTiOSWR
男性版には相変わらずダニが湧いてるが、それに言わせると、
結婚したがらない女は、生まれるべき子供を殺しているのと同じだそうだ。
育ててもらった分の責任を放棄したクズだから死んだ方が良いらしい。

基地外も行き着くところまで逝ったみたいだな。

297 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 09:59:57 ID:XIEvs76j
>>293
人生どうなるかはわからないから絶対とまではなかなか言い切れないかな。
私はしたくないというよりはする必要性が見当たらないというか。
一応、将来に備えて貯金とかしてるし、親の介護をどうするかとかも考えたりしてるけどw
彼氏とも結婚の話になってくると別れようとか思っちゃうし。
そうなると私やっぱり結婚したくないのかなー、とか、やっぱ向いてないんだよなーとか。
でも、しないと言い切るには、親の希望(孫見たい)とかがちっと痛いw
うーん、微妙な感じ。
非婚派といっていいものなのか、、、。

298 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 10:16:06 ID:XIEvs76j
>>296
うーん。
育ててもらった分の〜はちょっと耳が痛いなあw
生まれるべき子供を〜はなんか違うと思うけど。

正直、子供を産まない、育てないという事になんとはない罪悪感がないこともないかも。
結婚しないことにはそんな罪悪感なんて感じないんだけどw

これは、私が女だから感じるのか、男性も感じることなのか。
それとも育てられ方のせいで個人的なものなのか。


299 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 10:27:26 ID:g4UA14G2
>>269
どこに養育費を全額もらう権利があるって書いてあるんだ
きっちり半額でいいんだよ(慰謝料は当然別問題)
そしてきっちり半額を出させる制度なら浮気性の人間にとって非常に不利だと言えよう
だが現実の養育費は男も女も払える範囲になるわけだ
そして不貞行為をするのはどちらが多いんだって言ったんだ
それともともとの話しは結婚のリスクは男が一方的にあるものでは無いって話だ

300 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 10:37:54 ID:4RboOH0h
>>298
この間読んだ本によると、優秀な女は子供を産まなくていいんだそうw
男兄弟や従兄弟など、同じ(近い)遺伝子を持つ男が子供を持てば
優秀な遺伝子は引き継がれていくから…ってあった。
だからその分、せっせと働くべきなんだそうな。

ま、わたしゃ優秀じゃないけどねw
でもこれ読んで、甥がいるからいっか…みたいな感じになった。


301 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 11:53:10 ID:V1MJ0FoI
しかし、

>>163
>>195
>>197
>>198

を見ていると、土日の間、そうとうマットーマンの登場を首を
長くして待っていたみたいだなwww
ワロタ。

マットーマンは土日月と湯布院にひとっ飛びして湯治だったよ。
豊後牛うまかったぁ!!!

というか、オマエら女房いる設定なら、土日ぐらい
2ちゃんを完全オフくらいしろよwwwww
>甘粕、宵の明星

302 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/27(火) 12:36:16 ID:nGQrrS73
>>301
君はチーム・マットーマンのメンバー?w

303 :宵の明星:2007/02/27(火) 16:45:45 ID:sBGrmK0f
>>301
マットーマン?

304 :宵の明星:2007/02/27(火) 16:51:23 ID:sBGrmK0f
>>301
ってかなぜに由布院?九州の人なん?

305 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 18:21:40 ID:V1MJ0FoI
>君はチーム・マットーマンのメンバー?w

レスの背後にチームが見えるとは、相当重症だな。こりゃ。
宵の明星がオマエとチーム組みたがっているみたいだから、組んであげれば?
つるむの好きなんだろ?www

>ってかなぜに由布院?九州の人なん?

いや、違うw
飛行機で大分まで行って由布院で遊んできたってことさ。
オマエらも、たまには女房を慰安にでも連れて行けば?
もちろん「業務」でなんだろうがwww

306 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/27(火) 18:37:58 ID:aazyZpLB
>>305
>飛行機で大分まで行って由布院で遊んできたってことさ。

で、マットーマンが湯布院で遊んでいる間、君は何をしていたのかな?

307 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 18:53:52 ID:V1MJ0FoI

ほんとに重症だ(w

308 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 18:54:23 ID:/8I9FI43
マットーマンの話はマットーマンスレで・・・

お願いしますよもう・・・

309 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 18:55:48 ID:V1MJ0FoI
で、ID入れたテーマソングはやめないんじゃないのか?

ほれ、どうした?>甘粕w

310 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 18:57:56 ID:V1MJ0FoI
>>308
甘粕がついているかぎり、ここはホームさ。
土日の間待ちわびていたみたいだから、
少しはサービスしないと(w


311 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/27(火) 19:07:11 ID:aazyZpLB
>>307
自分自身に言ってるの〜?名無しさんw

>>309
あとでね〜♪
急ぐなら君が書いてよ。マットーマン来るよ、たぶんw

>>310
ありがとね〜♪

312 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 19:08:03 ID:/8I9FI43
甘粕氏、あなたはこれまでもたくさん有益なレスをくれた人だし、
基本的に空気が読める人だと思ってます。

これ以上ここでエサ撒かないでください。
撒くなとは言いません。撒くならよそでお願いします。


313 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/27(火) 19:13:44 ID:aazyZpLB
>>312
了解。
では、マットーマン関係は俺のホームでよろしく♪
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gender/1167377820/433-

314 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 19:14:33 ID:V1MJ0FoI
甘粕は、どうやら「別人」ということにしておかないと、
土日に待ちわびてしまった自分のプライドが許せないそうだw

ほんとオモロイのぉ。


315 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 19:16:23 ID:/8I9FI43
>>313
ご配慮、感謝します。


316 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 19:16:32 ID:V1MJ0FoI
甘粕がいろいろコピペとか封じられて元気ないから、
しばらくここでまったりするかw

317 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/27(火) 19:25:48 ID:aazyZpLB
>>314
君がマットーマンだったのか。今日はテーマ鳴らす前に来たんだね。早く名乗れよw

では、>>313のスレでよろしく。ちょいなちょいな♪

>>315
いえいえ。ではここまでということで。

318 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 19:36:43 ID:V1MJ0FoI
>>317
やっぱ、甘粕がいる限り、ここがホームになるわけだな。

ほんと甘粕はスルー知らずだからたすかるwww

319 :宵の明星:2007/02/27(火) 19:56:33 ID:sBGrmK0f
>>305
先々週末にイチゴ刈りに連れてった。

それから自分は、家事は仕事と言ったが、家族サービスを仕事とは、言って無いぞ〜
家族サービスは、サービスじゃん…
自分も遊ぶ訳やし…


320 :宵の明星:2007/02/27(火) 20:09:34 ID:sBGrmK0f
>>315
失礼しました。

321 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 20:44:40 ID:/8I9FI43
こないだから、何度かひとりで子育てをすることの難しさって話題になってるけど、
ひとりで働きながら子育てができるような社会にできないものかな。

こんなこと言うと、すぐ「会社は子育てする場所じゃない」的な話になっちゃうけど、
そもそも、サラリーマンが仕事に時間的・体力的・精神的に全人格を投入するのが当然、
という働き方そのものが間違ってるんじゃないかと思うんだよね。

疲れて帰ったらバタンキューで、明日また働ける労働力の再生産を家族もしくは
外部に頼って、週末だけささやかな自分の時間を持って・・・の繰り返し。
それで気力体力充実した人生の大事な期間をほぼ費やすとしたら、
人生って何?wって思っちゃう。

企業の価値を目先の生産性だけに求める時代は、そろそろ終わりにしてもいいんじゃないのかな。
大きい企業は、それなりにグローバルスタンダードだのCSRだのって言ってるけど、
内実は正規雇用者の労働時間はますます長くなり、そのわりに給料も増えないw

そんなことやってる限り、少子化なんて解消するわけないんだよね。
ひとりで働きながら子育てができるようになれば、非婚で子どもを持つ人も出てくるかもしれない。
まず変わるべきは、日本の企業文化・労働文化じゃないかって気が、最近する。

322 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 20:50:16 ID:9B39Mlwt
浜崎あゆみが
コンサートで障害者の子に対して暴言をはいた事件です。
障害者の子の近くで見ていた人がその時の様子を簡単に書いています。【実際あったやり取り/マジネタです。】
浜崎「一番前で座ってるよ。みんなどう思う?感じ悪いよね〜。」
客「お前らだよカス!あゆに迷惑かけんな! さっさと立てよ!」
母親「すみません、この子足が不自由で立てないので・・・」
客「うざ〜〜、あゆに迷惑かけんならくんなよ!」
客「そうだそうだ!帰れよー!」
母親「本当に申し訳・・(泣)・・・」
客「お前ら帰れ、邪魔邪魔」
娘「お母さん・・もう帰ろう・・本当にごめんなさい」
母親「・・・(泣)」
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
証拠VTR→ http://www5d.biglobe.ne.jp/~EMPEROR/hamaayu.mpeg で、こういう事?事件?が報道されないかって、
あゆの事務所がマスコミとかに金払って口止めしてるらしいよ
だからみんな回してくださいお願いします!!


323 :宵の明星:2007/02/27(火) 21:01:57 ID:sBGrmK0f
>>821
自分もそう思う。
自分三年前に癌見つかって手術したんよね。二ヶ月で仕事には復帰したけど、その間の会社の対応みたら、仕事に全力投入する事に疑問を持つ様になった。逆に家族は大事にしないとな〜って改めて認識した。

324 :宵の明星:2007/02/27(火) 21:05:32 ID:sBGrmK0f
>>821ではなく
>>321でしたすみません。

325 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 21:13:03 ID:/8I9FI43
>>323
癌ですか、それは本当にたいへんでしたね。でも二ヶ月で復帰なさったとのこと、
すごいと思います。今後もお大事になさってくださいね。

私は男性も含めて、今の働き方に本当に満足しているんだろうか、とよく思います。
私も仕事は大好きだし、忙しいときはサビ残しまくってて言うのもなんなんですけど、
こんな働き方はおかしいと、常々思っています。

人間として、会社以外の社会に関わることももっとしたいし、仕事との
両立が可能なら、子どもを産むことも考えられるかもしれない。

馬車馬のように働くことありき、で人生を語らなければいけないのは
悲しいことだな、と最近特に思うようになりました。

326 :宵の明星:2007/02/27(火) 21:22:42 ID:sBGrmK0f
>>325
お気遣いどもです。

実際、ここの非婚の人達はどうなんでしょう。確実に職場復帰出来て、育てられるとしても、自分の子孫を残したく無いんですかね。

327 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 21:24:07 ID:9x53Qd23
>>321
賛成です。
男性も当たり前のように育休が取れるような社会になればいいと思う。

つか、柳沢さんもこういうこと言えばよかったんじゃないの?
女性団体から叩かれなくても、経団連あたりから叩かれたりするのかな。

328 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 21:31:37 ID:9x53Qd23
>>326
自分の子孫を、って感覚はそんなにないけど、責任感というか、
産めるなら産んだほうがいい、とは思ってる。

非婚で産み育てることの不利益が少なくなれば、考える余地も出て来るかな。

329 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 22:00:02 ID:/8I9FI43
>>326
私も自分の子孫をどうしても残したい、という気持ちはそれほどないのですが、
婚姻外でも子どもを持てるなら「この人の子どもを産みたい」的なものは
ありますねw

>>327
言うのは簡単なのですが、社会全体を変えるのはたいへんですよね。
明確な意思と方向性をもって、子育て支援なり労働時間の短縮なりに
取り組んでいる企業を集めてファンドを作るとか?w
焼け石に水でも、何かしていきたいとは思ってるのですが・・・

330 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 22:04:45 ID:c6WD/KRR
>>321
フランス人は
家族との時間を大事にしないのは軍人と囚人だけというそうで
夜22:00まで煌煌と明かりがついている日本企業のオフィスを見て
きっと彼らは軍人なんだろうと言うんだって。
軍人なのか囚人なのか、気の持ち様次第な感じだけど
人間らしい生活なのかどうかというのは一考の余地あるよね。
単純作業している訳ではないので、それで本当に能率があがるの?
と疑問視もされているし。

女性が子育てしながら働けるように制度や風潮が変わると
男性も楽になるような気がしますけどね。


331 :宵の明星:2007/02/27(火) 22:16:40 ID:sBGrmK0f
>>328
>>329
子孫を…って大袈裟過ぎたかな…子供をでいいね。


332 :宵の明星:2007/02/27(火) 22:30:49 ID:sBGrmK0f
>>321
ちょっとズレるけど、追加で言わせて貰うなら、自分が癌になった時に治療頑張れたのは、子供達の存在は大きかったよ。「この子達が大きくなるまで死ぬわけにはいかない。」ってね。

333 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/27(火) 22:33:50 ID:/n77I/1n
こんばんは。

>>299
 慰謝料ならともかく、養育費は不貞行為と何の関係もないよ。そして議題になって
いるのは「慰謝料」ではなく「養育費」である。
 浮気性の人間にとって、結婚が不利だという事実も動かないね。

 以上の理由で、君のレスは反論になっていない。

334 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/27(火) 22:45:03 ID:/n77I/1n
>そしてきっちり半額を出させる制度なら浮気性の人間にとって非常に不利だと言えよう

 過失がなくても養育費はかかるのだから、この一文は(慰謝料と養育費を混同して
いないのなら)不要ですな。

335 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/27(火) 22:58:04 ID:jgZe6bTk
>>330
 あえて厳しいことを言うが、それを実行すれば経済力が犠牲になる。

 十分に目の届いた育児をしようと思えば、熟練した保母さんでも3,4人が
限度である。と本で読んだことがある。
 2歳以下の子供は全国で300万人以上いるが、全てがカバーできるように
保育園を整備すれば、保母さんだけで100万人が必要である。(そして3歳
以上の子供のためにも数十万人の保母は必要になる)
 彼女達の給料を個人で支払うのは限界があるので、当然、そこには税金
が投入される。日本は今以上の高福祉国家にならざるを得ない。

 サービス残業がなくなれば、労働者個人にとってはまことに良いことだが、
生産力は落ちると思われる。

 「貧乏になっても良いから、仕事をしながら子育てしたい」というなら、
それは立派な1つの価値観である。
 

336 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 23:05:04 ID:KWs6oAbn
女性は仕事もロクにできないので社会進出なんてしなくていいです。
現代のティーンエイジャーみたくイケメン男と腰振ってればいいんです。

337 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 23:11:34 ID:DDr9KBVh
>>335
>サービス残業がなくなれば、労働者個人にとってはまことに良いことだが、
生産力は落ちると思われる。

経団連がほくそ笑みそうなご返答。

現在の日本は高福祉国家では決してないですよね。
家族頼みです。
しかし単身世帯率が急激に上がっているし未婚率も急上昇してますから
システムを変える必要がないですか?
消費税が15%以上の先進諸国が多いですが日本は5%。
消費税を正しく福祉に当てる仕組みを作る必要がないですかね。



338 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 23:12:34 ID:/8I9FI43
>>335
「厳しいこと」というか、その価値観との対立になると思います。
「経済力」とは何か?ということを精査する必要があるかもしれません。

「生産性」や「豊かさ」などという言葉も再検討が必要でしょう。
つまり大げさに言えば、人間が生きることの意味は何か、人間同士が関わりあう
社会はどうあるべきか、その根本から問い直さなければなりません。

現在の企業文化ありき、目先の競争に勝ち抜けないと生き残れないという、
近視眼的な考え方では難しいかもしれませんね。

339 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/27(火) 23:12:45 ID:jgZe6bTk
 精神的な豊かさを物質的豊かさに優先させることが出来たとき、日本は
新しい道を進むのかもしれない。

 では落ちます。おやすみ。

340 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/27(火) 23:17:15 ID:jgZe6bTk
 落ちると言ってなんだが、俺は「弱肉強食」には反対の立場だよ。

 人間社会をジャングルにしてはならない。例え全体の生活レベルを
落としても。

341 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 23:18:39 ID:/8I9FI43
>>340
現実に、何からはじめるか、でしょうね。
動かないと、2ちゃんでいくら言っても変わりませんからw


342 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 23:27:37 ID:tfAj/LH1
>>337
消費税な。

米もブランドバッグも5%という国も日本しかないような。

公益って何やねん。
色々ご都合にマスクするの止めて欲しい。

343 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/27(火) 23:30:04 ID:jgZe6bTk
>>341
 世界一人件費の高いこの国で専業主婦と暮らしてるんだから、個人的
には実践してるんだけどね・・・
 なかなか、世の中を動かすには至らない。

 全国民を労働に駆り立てるような価値観には、俺はなかなか共感でき
ないよ。

344 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 23:39:56 ID:DDr9KBVh
>全国民を労働に駆り立てるような価値観には、俺はなかなか共感でき
ないよ。

身内が入院している病院で看護士の女性を見て思うのだけど(女性しか
見なかったので)
専門分野を持った人に任せられるというのは本当に有り難いね。
付き添っていたってこちらは何もできない。オロオロするだけ。
専業主婦というのは他分野の素人でしかないなと思う。素人だから
負担も大きくなるのだという気がする。
専門知識や経験を持った人に任せるところは任せて、自分も何かの
専門分野を持つ…というのは決して悪くないように思う。

345 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 01:32:44 ID:RwKVzw2+
)>333-334
養育費や相場と実情を知らないのかな
3千万って月々にすると幾らかな?(平均的子供二人の半分ね)
平均給料の人の養育費の相場を調べてね

346 :バツイチ子蟻 ◆zo7rMs8O8. :2007/02/28(水) 11:34:58 ID:sYB/agi/
>>343
>全国民を労働に駆り立てるような価値観には、俺はなかなか共感できないよ。


その田舎侍氏が非婚派男性に理解を示すというのは、自分のようなケースは
宝くじのに当たった様な稀な例であり、一般的な日本の女は専業主婦としての
価値は無い女が殆どと考えてるって事かな?

347 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 14:05:30 ID:H/WNzRjJ
田舎侍氏は養育費の実情を知らないようだし身近に離婚した夫婦がいないのでは
つまり自分のケースは宝くじ的な確率では無く一般的な話として言っているように感じる

348 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 14:14:00 ID:CqonKgQH
>>335
>「貧乏になっても良いから、仕事をしながら子育てしたい」というなら、
>それは立派な1つの価値観である。

これは間違い。
「がんばらない方が得」という価値観だけは作ってはいけない。
世の中不健全になるから。

「貧乏になっても良いから、仕事なんかせずに子育てしたい」というなら、
それは立派な1つの価値観である。

という方向に誘導しないと。
というか、現在の政策はその方向に誘導されつつあるけど。

それに加えて、生産性の低い家庭は「専業家庭モデル」に、
生産性の高い家庭は育児支援をして「共働きモデル」に
という方向に誘導できれば、育児支援の財政負荷もそれほど
負担にならんだろう。

生産性の高さが相殺してくれるから。

349 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 14:17:13 ID:MW1iiqXD
>>348
何故生産性の高い家庭が生産性の低い家庭を
おんぶしてやらなきゃならないのか疑問。

350 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 14:23:51 ID:CqonKgQH
>>349
別におんぶしろ、と書いていない。
ある程度生産性が高くないと、育児補助を受けられないようにした方がよい、
と言っている。

351 :バツイチ子蟻 ◆zo7rMs8O8. :2007/02/28(水) 14:24:58 ID:sYB/agi/
>>347
そうかな?下のレスを見るとそうは思えんが?


6:田舎侍◆8Jz29mTb02 :2007/02/03(土) 00:52:55 ID:wOVYyFyc
>>4
 似ているようだが違うと思うぞ。
 「男性側がお金の面で損をする」点は、昔と変わらない。しかし昔
は殆どの人が結婚していただろう?

 お金の面で損をする以上に、「結婚した途端に、理不尽な扱いを受
ける」ことが、男性の主な非婚理由ではないだろうか?
 単に「苦労したくない」という話ではないと思うが如何か?

352 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 14:25:55 ID:MW1iiqXD
>>350
>それに加えて、生産性の低い家庭は「専業家庭モデル」に、
>生産性の高い家庭は育児支援をして「共働きモデル」に
>という方向に誘導できれば、育児支援の財政負荷もそれほど
>負担にならんだろう。
生産性の低い家庭が専業になってどうすんだよ?ますます収入減るだろが。
で、そういう生産性の低い家庭に仮に経済的援助をするとなると、一体誰が負担するんだ?


353 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 14:30:18 ID:CqonKgQH
>生産性の低い家庭が専業になってどうすんだよ?ますます収入減るだろが。
>で、そういう生産性の低い家庭に仮に経済的援助をするとなると、一体誰が負担するんだ?

何で誰かが負担しなくてはならないの?

そういう家庭は、生産性を高めるためにがんばるか、
がんばるのがイヤなら生活水準をどんどん下げていくしかないだろうね。
それでも、専業ならば子供と常に一緒にいられるから、
その手の幸せは十分味わえるだろう。

そういう価値観は尊重しなければ。

354 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 14:33:59 ID:MW1iiqXD
>>353
ん?矛盾してないか?

>>348
金が無い家では働かずに専業になって仕事をせずに子供と長時間接しろ
と言っていて、
>>353
金が無ければ努力して生産性を高めろ
と言ってる。

金が無いのが嫌なら働いて共働きするしかねーんじゃねーの?
常識的に考えて。
そしたら専業なんて無理だろが。



355 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 14:40:07 ID:CqonKgQH
>金が無いのが嫌なら働いて共働きするしかねーんじゃねーの?
>常識的に考えて。

金がないのがイヤなら働くしかないだろうね。
また、金がなくても専業の方がいいって人はいるだろうね。

356 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 14:41:13 ID:MW1iiqXD
>>355
金がある家庭なら専業は可能。
金がない家庭では専業は不可能。

小学校からお勉強やりなおしてこい。もう面倒見切れんわ。

357 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 14:41:23 ID:H/WNzRjJ
理不尽な扱いを受けている実際の男が身近にいないのかも
子蟻氏のような例も有ると認識はしているようだけど

358 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 14:42:51 ID:CqonKgQH
>金がない家庭では専業は不可能。

そんなことはないよ。生活レベルを下げれば十分、専業でやっていける。

359 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 14:48:03 ID:MW1iiqXD
>>358
お前さんの脳内でそうなんだったらそれで良いよ。

360 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 14:52:26 ID:CqonKgQH
>子供の医療費、中3まで無料に・東京19区
> 東京23区のうち19区が2007年度中に、中学3年生までの子供の医療費を全額無料にする。入院
>・通院を問わず子供が病気やケガをした際の家計負担を軽くして、子育て世帯を支援する狙い。

> 3歳以上の子供が病院にかかると、原則、医療費の3割は自己負担。東京都は07年度から、区市町
>村が医療費の1割分を助成すれば、都が助成額の半分を負担する。千代田、新宿、杉並、中野、葛飾
>など15区は都の制度に独自に上乗せし、中学生まで全額無料とする。所得制限は設けない。
>(16:00)

実際、こういう動きもある。
地価の高い(生活水準の高い)東京都の区部で補助を拡大する動きとかね。
実際、所得制限すら設けていないから、生産性の高い家庭にとっては都合のよい話。

361 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 14:55:33 ID:MW1iiqXD
>>360
あんたのアジテーションの目的って一体何?
全く意味が解らない。

収入が低い家庭でも生活レベルを下げれば専業は可能って言うが、
収入が高い家庭が生活レベルを下げて専業になる方が前者より
遥かに容易なのは明らか。

何で前者を勧めるの?理由を正直に答えて。

362 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 15:00:35 ID:/TpbUso2
豚は死ね
じゃないの

363 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 15:00:54 ID:CqonKgQH
>収入が高い家庭が生活レベルを下げて専業になる方が前者より
>遥かに容易なのは明らか。

容易かもしれないが、生産性が高い家庭の生産性を下げるのは
得策ではないからだよ。
それに生産性が高い故に、今まで補助を受けられず、子供を持てない
人もたくさんいる。

だったら、生産性を殺がない形で、補助するのがよいのに決まっている。

364 :バツイチ子蟻 ◆zo7rMs8O8. :2007/02/28(水) 15:02:51 ID:sYB/agi/
>>357
「結婚した途端に、理不尽な扱いを受ける」ことが、男性の主な非婚理由ではないだろうか?


これは、「結婚した途端に、理不尽な扱いを受ける」ことが、日本に於いて、
「男にとってのデフォ」となっているとの田舎侍氏の認識ととれるんだが。
本人不在であれこれ言ってても埒あかんからこのぐらいで。

365 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 15:05:41 ID:H/WNzRjJ
確かにw

366 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 15:08:26 ID:MW1iiqXD
>>362
なるほど。それが一番的確だな。
ID:CqonKgQHは机上の空論をかざして自分が
正しいと信じる中途半端なインテリってところか。

資本主義社会では、善悪を抜きにして金持ちはどんどん恵まれた環境になり、
貧乏人はとことん酷い環境になる。

生産性が高い家が余剰の金を時間に変換して子供の面倒を見るのは自然だが、
貧乏人が専業になってさらに給料を下げるなんて事が不可能だというのが
解らないんだからな。

こいつ政治家の二世とかそういう類か?

367 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 15:12:07 ID:CqonKgQH
>ID:CqonKgQHは机上の空論をかざして自分が

別に机上の空論ではないよ。
今まで育児支援とは異なり、所得制限を撤廃しての育児制限は
きわめて自然でしょう。

がんばっている人が子供育てにくい世の中なんて間違っているからね。

368 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 15:12:56 ID:CqonKgQH
育児制限→育児支援

369 :マットーマンのテーマ♪:2007/02/28(水) 15:17:32 ID:mA3xL0fN
愛の戦士、マットーマン!
胸と背中に光る日替わり文字列、今日は何かな?
マットー、マットー、マットーマン!
決めのセリフは「ここがホームだ」
甘粕より粘着かもw

370 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 15:17:36 ID:MW1iiqXD
まだ解らないのかね。
頑張っている人が子供を育て難い社会という捉え方が既に間違ってる。

頑張っている人でも貧乏人はいるし、頑張らなくても楽して金が沢山ある人もいる。

共働きの夫婦で子供が居ない家庭というのは不妊を除けば
基本的にお金を貯めたい、子供が欲しくない、あるいは
共働きでも子供を養っていくだけの経済的余裕がない家庭だ。

これが正確な現状認識というもの。

生産性が高くて子供が欲しいのに共働きなんていう前提がおかしい。
金があって子供が欲しけりゃ専業になる選択肢も生まれる。
金がないが子供が欲しい家庭は共働き以外に選択肢はないんだ。

まあこれだけ説明しても理解できなさそうだけどね。

371 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 15:18:00 ID:/TpbUso2
政治は「弱肉強食」と「強い者が弱い者を守る」のバランスだけどね

372 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 15:22:49 ID:CqonKgQH
>生産性が高くて子供が欲しいのに共働きなんていう前提がおかしい。

だから何で?
共働きで生産性が高いのに、生産性が低くなる専業家庭になるのを
躊躇する人はたくさんいると思うが。


>金がないが子供が欲しい家庭は共働き以外に選択肢はないんだ。

そんなことは決めつけられるわけないだろ。
ずいぶんと乱暴な意見だ。

373 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 15:23:51 ID:MW1iiqXD
>>372
もういいや。面倒くさくなった。
あんたが正しいで良いよ。

374 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 15:30:01 ID:/TpbUso2
豚は死ね政策で繁栄が続いた国は無いんだけどさ

375 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 15:30:01 ID:CqonKgQH
>>373
>もういいや。面倒くさくなった。
>あんたが正しいで良いよ。

自分からからんできたことをお忘れなきように。

376 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 15:32:08 ID:MW1iiqXD
まあでもキチガイをのさばらしてもアレだから、一応相手してやるか。

>共働きで生産性が高いのに、生産性が低くなる専業家庭になるのを
>躊躇する人はたくさんいると思うが。

それは生産性が高い夫婦とは言わない。
>>370で述べた金を貯めたい夫婦だろ。

>>金がないが子供が欲しい家庭は共働き以外に選択肢はないんだ。
>そんなことは決めつけられるわけないだろ。
>ずいぶんと乱暴な意見だ。
こちらの意見が乱暴だと思うなら根拠を示せ。

生産性が低い家庭とはつまり
子持ち家庭で必要な収入>片親の収入
と言えるが、この家庭が共働き以外にどうやって生計を立てていくのか
具体論を述べよ。但し生活レベルはギリギリでこれ以上切り詰められないものとする。




377 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 15:37:25 ID:MW1iiqXD
また長考かよ。
あれだけ自説を強硬に主張するんだから、この程度の突っ込みなんて、
軽く返答できるだけの根拠があるんじゃないの?

378 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 15:39:25 ID:CqonKgQH
>それは生産性が高い夫婦とは言わない。
>>370で述べた金を貯めたい夫婦だろ。

だから何で?
君はいつもこちらの質問には答えないな。

夫婦のうち、妻も働いているだけで、単純に労働人口は2倍になるし、
社会インフラを支える要因も増えることになるのだが。
それをたかが子育てのために専業にするのは損失だよ。

>具体論を述べよ。但し生活レベルはギリギリでこれ以上切り詰められないものとする。
そんな生活レベルがギリギリの人が結婚して、子供なんてもつかね。
前提が極端すぎて意味がない。

379 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 15:46:28 ID:MW1iiqXD
>>具体論を述べよ。但し生活レベルはギリギリでこれ以上切り詰められないものとする。
>そんな生活レベルがギリギリの人が結婚して、子供なんてもつかね。
>前提が極端すぎて意味がない。
極端でも何でもない。
常識で考えて収入が低い世帯で専業主婦は無理だろが。

例えば専業主婦の世帯は主人の平均収入が高い(ソース下)
ttp://www5.cao.go.jp/seikatsu/whitepaper/h15/honbun/html/15312310.html
これはつまり専業主婦は主人の収入が高くて(生産性が高くて)
初めて成り立つということの裏づけだ。

共働き世帯の平均収入746万円は専業主婦世帯の平均収入488より高い
(これは当然ではある)が、専業主婦家庭の平均収入の1.53倍にしか到達していない。
これは共働き世帯の生産性が高くない事を端的に示唆するもので、
もし共働き世帯が生産性が高いのなら、専業主婦家庭より2倍以上に
達していなければならない。



380 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 15:48:01 ID:H/WNzRjJ
豚は結婚するな
ってことだな
政策で行うのは困難だなw

381 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 15:49:56 ID:MW1iiqXD
そもそもお前さんの主張は
「生産性が高くて共働きの夫婦が子供を持ちにくい」
というもので、この前提が正しいと言うなら何らかの根拠を示す必要がある。

こちらは共働き家庭と専業主婦家庭では、収入を得るもの一人あたりの
生産性は専業主婦家庭の方が高い事を根拠を持って示したのだから、
そちらは上の「」内の主張の根拠を示すべき。

382 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 15:51:00 ID:MW1iiqXD
もし根拠が示せないのなら、そちらの主張が机上の空論であるという
こちらの主張が正しい事が成立する訳だな。

383 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 15:53:37 ID:CqonKgQH
>これはつまり専業主婦は主人の収入が高くて(生産性が高くて)
>初めて成り立つということの裏づけだ。

解釈が違うのでは?
このソースでは、共働きの妻の夫は、専業妻の夫より収入が高い、ではないの?
つまり、生産性の高いは妻は生産性の高い夫とカップリングする傾向がある。
そのような生産性の高い家庭を出産を機に専業にしてしまうのは問題だから。

だから、このような家庭は補助するべきなのだよ。
逆にパート妻家庭は補助せずに、専業家庭へと誘導すべきなのでは?

本当に「ギリギリ」の人だけセーフティネットで救えばよい。

384 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 15:57:32 ID:MW1iiqXD
>>383
まず
「生産性が高くて共働きの夫婦が子供を持ちにくい」
の根拠を示してくれよ。そこに根拠が無ければお話にならない。

385 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:01:51 ID:CqonKgQH
>「生産性が高くて共働きの夫婦が子供を持ちにくい」
>の根拠を示してくれよ。そこに根拠が無ければお話にならない。

共働き、つまりパートではないのだから、共働き状態を維持したままで
子育てするのは困難だと容易に想像がつくが?

また、君の持ってきたソースでは共働き家庭の夫がどの家庭の夫(専業夫よりも)
よりも収入が高く、世帯収入が高い、と出ているのでは?

386 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:03:10 ID:ByrGLLoY
ウン筋つけてる非処女はカス。
女はやっぱり不浄で汚いと思う。
汚くないと言うやつはオマンコ舐めてみろよ。
漏れは嫌だ。

387 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:08:02 ID:sYB/agi/

男にとっては当たり前の知的会話が成り立たず、
男にとっては意味の無い世間話に、たとえどれほど疲れていようが、
そんな顔など微塵も見せず楽しそうに付き合う事を要求され、
冗談も通じず、趣味も合わない。

そんな女とあくまで『対等』に人格を尊重し、接しなければならない。

それが一生続く。この段階でもう俺にとっては考えられない。

やっぱり男と女を無理に対等とするのは、男にとって拷問に等しいよww

女相手に限り馬鹿を馬鹿扱い出来ないなんて、やっぱりおかしい。
性別に関係なく馬鹿は馬鹿扱いされて当たり前。男女平等ならなおさらねww

実際Netだけだよなw馬鹿女を馬鹿扱いできるのはww

388 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:08:07 ID:MW1iiqXD
>>385
なるほど。つまりお前さんの主張の論旨は
共働きで夫婦共に高収入な家庭は共働きを維持していれば
子供が持ちにくいから、こういう夫婦に子育て援助をして
子供を持たせようという事か。

で、具体的にどういう援助が出来るんだ?
当然両親は共働きを維持したままなんだろうから(専業になると生産が減る)、
子供は長時間保育士に預けなければならない訳で、子供からしてみたら
ありがたくない話だと思うが。これは子供に我慢しろということかな?

389 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:15:36 ID:CqonKgQH
>>388
また質問か? 自分勝手だな。
その前に

●共働きの夫婦で子供が居ない家庭というのは不妊を除けば
 基本的にお金を貯めたい、子供が欲しくない、あるいは
 共働きでも子供を養っていくだけの経済的余裕がない家庭だ。


●生産性が高くて子供が欲しいのに共働きなんていう前提がおかしい。

●金がないが子供が欲しい家庭は共働き以外に選択肢はないんだ。

にきっちりと根拠を示したらどうだ?

390 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:21:20 ID:MW1iiqXD
>>389
>>388は痛いところを突かれて解答できないか。
こちらは全部解答してやるよ。

DINKSって知ってるよな。つまり経済的な理由や子育てのペイを
考えて子供を作らない夫婦だ。こういうのはお金を貯めたい夫婦に入らないのか?

生産性が高くて子供が欲しい家庭は仕事を辞めて子供を作れば
良いと考えるのは普通。
お前さんはこれがおかしいと考えているが、その理由は生産性が高い人間が労働を
辞めるのは勿体無いという考え。

一番のポイントがここなんだが、この考えは即ち拝金主義。
金が生み出されれば子供なんぞどうでも良いと考えている一番の証拠なんだがね。
子育ては立派な生産活動なのに、君は金を生産することだけしか生産と
考えていないんじゃないのか?

金が無いが子供が欲しい家庭が専業主婦でやっていけないのは生計的に明らかだろ。
世帯の必要収入>夫、妻どちらか一人の収入
という家庭がお前さんは極端な例としているが、本当にそうか?
これは水掛け論になりそうだから置いておいても別に構わんが。

391 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:29:10 ID:CqonKgQH
>一番のポイントがここなんだが、この考えは即ち拝金主義。

何でも「拝金主義」と決め付ける「君」の方がよっぽど拝金主義に見えるが(w

働くことによる成果は君が考えているように「金だけ」ではない。
ある技術を習得していることが、他人にいろいろな利益を提供できるのに
出産・育児によって中断したり、なくなってしまったりする。
そのような状態は損失以外の何ものでもない。

392 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:32:57 ID:MW1iiqXD
>>391
>出産・育児によって中断したり、なくなってしまったりする。
>そのような状態は損失以外の何ものでもない。
じゃあ育児が生物的には可能な人間が、育児に携わらないのは
損失とは考えないのか?

人間を育てるということは単純に金とか技術とかそういうもので測れる事じゃないだろ。
もし育児、出産でキャリアが中断されて損失だと言うのなら、
それこそ制度的援助で育児後の復職をし易くするとか、
あるいはもう女が高度な技能を要する職につくことを諦めるかどちらかだろ。

母親がフルタイムで働きながらも育児を支援、なんてちょっと考えたって
かなり困難じゃないのか?君の案には肝心なこの点の具体案がないじゃないか。


393 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:36:57 ID:2IbNFRXW
あのー・・・横なんですが。
どちらのおっしゃることにも、当てはまる世帯はあると思います。
自分の周りを見渡しただけでも。

ということは、収入の多寡、妻の職の有無のみが、子を持つかどうかを
決定する要因とはならない、ということなんじゃないでしょうか?
あまりにも単純なことを言ってるようで恐縮なのですが。

たぶん、「子を持つには収入が多いほうがよい」というのは、みなさん
一致するところじゃないかと思います。
で、次の「子を持つには妻が専業主婦になったほうがよい」かどうかが、
意見の分かれるところじゃないかと思います。

ここには、それぞれの家族観・職業観・人生観がからんできますから。

394 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:39:21 ID:MW1iiqXD
>>393
じゃあ両親ともに完全フルタイムで労働する夫婦の子供の
置かれる環境が健全だと思いますか?

経済的な理由で仕方ないとかでなければ、幼少期に親がいつも傍に
いないという状況が好ましいとは思えないけれども。

積極的に子供と親の接する時間を減らすような考え方には賛同しかねます。

395 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:40:04 ID:CqonKgQH
>じゃあ育児が生物的には可能な人間が、育児に携わらないのは
>損失とは考えないのか?

わけがわからん。

育児に携わらないのが損失だから、共働き家庭に育児支援をと言って
いるわけだが。
在宅勤務、社内保育所、週3日制などを国の補助によって企業に導入させればよい。
生産性の高い人間に対する支援はペイするはずだ。

逆に専業家庭はもともと出産・育児するための環境が整っているのだから、
支援はいらんだろ。

それに専業家庭も働け、などとも言っていない。
また、専業家庭は子供を生むななどと一言も言っていないのだが。


396 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:41:11 ID:MW1iiqXD
>>395
だから育児支援の具体策は何よ?

>それに専業家庭も働け、などとも言っていない。
>また、専業家庭は子供を生むななどと一言も言っていないのだが。
どこをどう読むとそういう発言にとれるのか?

397 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:41:29 ID:2IbNFRXW
>>392
>じゃあ育児が生物的には可能な人間が、育児に携わらないのは
損失とは考えないのか?

前にもいろいろと出たようですが、出産は女性にしかできませんが、
育児に関しては男女どちらにも優位性はないようですが。
父母どちらが育児をしてもよいのではないでしょうか?

398 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:42:14 ID:GLFE4GQB
したがらないならしなきゃいいのに
こんなとこでわざわざ自分を正当化w

399 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:42:23 ID:MW1iiqXD
>>397
ID:CqonKgQH氏は両親ともフルタイムで働く事を継続する事を
前提にしています。
すみませんが少々の間横レスはご遠慮願えませんか?

400 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:44:40 ID:2IbNFRXW
>>399
失礼しました。
ID:CqonKgQH氏の論はそのようですが、少なくとも>>392をみる限り、
あなたは女性のみに育児能力があるととらえられているようで、
それは議論を一面的にしてしまうと思いましたので。

また気になるところがあれば、口をはさませていただきます。

401 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:46:33 ID:CqonKgQH
>ID:CqonKgQH氏は両親ともフルタイムで働く事を継続する事を
>前提にしています。

しとらんよ。
ただ、正規雇用されている妻の正規雇用は維持すべきだな。

402 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:47:01 ID:MW1iiqXD
>>400
それについては簡単です。
女が育児をするのが嫌ならこれまで男がしてきたように
女が一生働いて稼げば良いのです。
社会で働くのが嫌いで専業主夫になる人もいるでしょう。

403 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:48:28 ID:MW1iiqXD
>>401
だから支援の具体策


404 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:51:37 ID:CqonKgQH
>だから支援の具体策

>>395でレス済みだが何か?
既に次世代法として動き出している。

405 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:52:42 ID:MW1iiqXD
だからそれに付随して生じるであろう>>388の問題はどうするんだよ?


406 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:53:30 ID:1mKa/F5P
>403
具体策も何も、父親が仕事を辞めて家事と育児に専念すればいいのでは?

407 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:56:50 ID:MW1iiqXD
>>406
なるほど。それなら同意できる。
でもそれだとID:CqonKgQH氏は夫婦の生産性が下がるので
お気に召さないのではないかな?

408 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:56:56 ID:CqonKgQH
>だからそれに付随して生じるであろう>>388の問題はどうするんだよ?

だから、在宅勤務や社内保育、正規雇用を維持したままでの出勤日の
削減なら、保育士まかせにはならんだろうが。目の届くところにいるのだし。

所得が少なければ誰でも入れる保育所に力を入れるのではなく、
有力な企業に補助して、そういう制度を導入した方が効果的だ。

409 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 16:57:59 ID:1mKa/F5P
両親がフルタイムで働く家庭の子供はかわいそう、ねえ。
専業主婦家庭の子供と比較した幸福度のデータでもあるんかな?

410 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:02:59 ID:/TpbUso2
さあどうなんだろうね
ただ>たかが子育てのために専業にするのは損失だ
って言うような人に育てられたのならかわいそうだな

411 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:05:14 ID:MW1iiqXD
>>408
>だから、在宅勤務や社内保育、正規雇用を維持したままでの出勤日の
>削減なら、保育士まかせにはならんだろうが。目の届くところにいるのだし。

はじめからそう書けば良い。
でも疑問なんだが、正規雇用を維持したままで出勤日を削減したら生産は落ちるよな?
在宅勤務ならまだマシだとしても、仕事に従事する時間も集中力も落ちて、
結局生産は落ちる。
しかも子育てにも集中できなくて両方中途半端になってしまわないか?

更に、正規雇用を維持したままでの出勤日削減は当然夫婦両性に適用されるよな?
そうでなければ社会に高い貢献をしている夫婦の子供なのに、
専業の家庭より親と接する時間が少なくなる理不尽が生じるだろ。

もし、どちらか片方の姓だけが正規雇用を維持したまま出勤日を削られるとしたら、
週のうち全部なんて休める訳ないんだし、それじゃ休職だ。

だったら端から出産、育児休暇後の復職を確保した方が良い。
この制度はまだ納得できる。

で、根本的に考えて、実際問題それは実現できるの?
経団連、日本企業が現状でそれを認めるとは到底思えないけどね。


412 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:06:19 ID:MW1iiqXD
あぁ、俺の言いたいことを>>410が言ってくれた。

413 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:08:47 ID:1mKa/F5P
父親だろうが母親だろうが祖父母だろうが保育士だろうが赤の他人だろうが、
十分な愛情とケアと教育があれば子供は幸せに育つだろう。


親と長時間ともに過ごすことが子供の幸せというのは、ずいぶん短絡的な発想だ。

414 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:11:08 ID:CqonKgQH
>でも疑問なんだが、正規雇用を維持したままで出勤日を削減したら生産は落ちるよな?
>在宅勤務ならまだマシだとしても、仕事に従事する時間も集中力も落ちて、

ホワイトカラーエグゼンプションの導入が叫ばれるくらいだ。
雇用の不継続が損失となるような、ある程度キャリア積んだ人間は、
問題ないだろう。
勤務時間すべてにおいてずっと「勤務」しているわけではないのだから。

ただ、労働時間=勤務となっている人間にはそぐわないわな。
そういう部分はパートと切り替わっていくだろう。

415 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:12:53 ID:MW1iiqXD
>>413
まあその辺は価値観がぶつかるところかもしれん。
俺個人は子育てをした人間が親だと思っている。

だから必ずしも産みの親が子育てをしなくても良いかもしれない。
だが、じゃあ子供を誰が育てるのか?親が育てるのが普通じゃないのか?

一人の保育士が何人もの子供の「親」としてちゃんと子供を
育てられるかというと、それは難しいと思うがね。

まあ今は親としての資質が備わっていない人間まで親になってしまっているから、
親免許みたいなものが必要なのかもしれないとは思うが。

416 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:14:19 ID:CqonKgQH
>>410
>ただ>たかが子育てのために専業にするのは損失だ

何の気兼ねもなく、専業になれる人間はある意味単純で幸せだな(w

もっと複雑な背景を背負っている人間はいくらでもいるのだよ。
実際、自分の育児を犠牲にして働いている人もたくさんいる。
それも自分の利益よりは、他人の利益のためだったりしてな。

417 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:15:13 ID:a4XuBVO4
>>413
出た出たフェミ、フェミ。
この板はフェミが根絶したとかいう人もいたが嘘っぱちだな。

418 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:15:33 ID:1mKa/F5P
>410-411
ご両人とも、ずいぶん子供がお好きなようで。
なら当然、子供ができたら仕事を辞めて家事育児に専念する心づもりをお持ちなんだろう。

大事な子育てを人任せになんてできるわけがないもんなあ。

419 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:15:52 ID:Eq0VhbQP
人間は、自分の利益のために行動する

420 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:17:18 ID:a4XuBVO4
あれ、法律婚の撤廃は叫ばなくていいのかい?

421 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:20:38 ID:1mKa/F5P
>417もな。
「子育ては親がすべき。でも自分はしない」はありえないだろ?

422 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:20:53 ID:MW1iiqXD
>>414
ホワイトカラーエグゼンプションなんてもんが正しいと思ってるんだとしたら、
さっきから相互理解できないのも当然だわな。

あんなもん、普通で考えて残業しても給料同じなんだったら
残業する訳ねーだろ、と思うの人間として自然な流れだろ。
それこそ「頑張らない方が得」って考えを起こさせるんだからな。

確かに、勤務時間に無関係で在宅勤務もOKと言うなら共働き世帯が
子育てをしようと考えることは十分ありえるだろう。
なら少子化対策の一助にはなるかもな。

だが、それで生産性が上がるとか、維持されると考えるのはそれこそ短絡的じゃないか?
「給料は変わらないんだから、仕事は適当で、在宅勤務で育児に集中しよう」
と考える人がいても全然不自然じゃないし、むしろそういう人が増えるだろ。

まあその事自体(一面的な生産性の低下)は自分としては悪いとは思わないがね。

423 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:21:29 ID:CqonKgQH
というか、

ID:MW1iiqXDがなぜ絡んできたのからが理解できん。
結局言いたいのは、

>412 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:06:19 ID:MW1iiqXD
>あぁ、俺の言いたいことを>>410が言ってくれた。

だけか。アホかwww
人の子供の心配より、自分の子供の心配をしてればよい。

424 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:22:15 ID:a4XuBVO4
>>421
あれ? 専業罵倒はしなくていいの?
素直に、「幸せな家庭が憎い」って言えば?
フェミニストさん。

425 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:23:20 ID:/TpbUso2
親免許ってよりセックス免許が必要かな

>>418 
子供は大好きだが妻に専業になってもらった
まあ役割分担だな

426 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:24:08 ID:CqonKgQH
>だが、それで生産性が上がるとか、維持されると考えるのはそれこそ短絡的じゃないか?

赤の他人に長時間あずけっぱなしより、よっぽど安心できて仕事に集中できると思うが。
あれ、オマエはそういう意見じゃなかったっけ?w

427 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:25:12 ID:a4XuBVO4
「シングルマザー、バンザーィ」はないの?
期待してるんだけど。

428 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:25:21 ID:CqonKgQH
>ホワイトカラーエグゼンプションなんてもんが正しいと思ってるんだとしたら、
>さっきから相互理解できないのも当然だわな。

ブルーカラーには理解できんだろな。
心配しなくても、オマエには適用されないから安心しろw

429 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:25:31 ID:MW1iiqXD
>>423
子供の大切さが解らんやつが子育て支援を語るこの滑稽さ。

>>416
>もっと複雑な背景を背負っている人間はいくらでもいるのだよ。
複雑な背景って何だよ。そんな特殊な事情なんてそれこそ
具体的に説明がなきゃ解らんな。

>実際、自分の育児を犠牲にして働いている人もたくさんいる。
>それも自分の利益よりは、他人の利益のためだったりしてな。
自分がお医者様で忙しくて子供が持てません、とかか?
お医者様でも子供が居る家庭なんて腐るほど沢山いるが。

430 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:27:33 ID:MW1iiqXD
>>428
>ブルーカラーには理解できんだろな。
>心配しなくても、オマエには適用されないから安心しろw
これは爆笑w
遂に論理で辛くなってきたから対人論証か?
俺がブルーカラーであることを証明して見せろよw

お前さんはもうちょっと頑張れると思っていたけどな。

431 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:29:05 ID:1mKa/F5P
自分で子育てするつもりのない人間が、子供の幸せを論ずるのは、説得力がないねえ。
「親が育てるべき」ならまず自分がやらないとねえ。

432 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:29:34 ID:/TpbUso2
>>426
一度子供と一緒に仕事をしてみたらいいよ
仕事にならないのが分かるから

433 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:31:36 ID:CqonKgQH
>一度子供と一緒に仕事をしてみたらいいよ
>仕事にならないのが分かるから

それは、君「が」仕事にならなかっただけだろ?

434 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:32:48 ID:/TpbUso2
やれば分かるよ

435 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:33:35 ID:CqonKgQH
>俺がブルーカラーであることを証明して見せろよw

気にさわったようだな。
あやまるよ。ごめんwww


436 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:33:51 ID:a4XuBVO4
プッ。
自分が属していないカテゴリーにおける
制度や傾向について語ってはいけないか?
似たようなことを語っていた馬鹿コテがいたなw。

437 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:33:52 ID:MW1iiqXD
まあかなり高い確率で言えそうなのは、
ID:CqonKgQHに子供が居ないということと、

ホワイトカラーエグゼンプションを喰らっても生計に影響がない
恵まれたor非常に厳しい環境にいるということだな。

でもこういうお坊ちゃん論理は大抵お金持ちが使うから、
収入は高いんだろうな。



438 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:33:57 ID:1mKa/F5P
要は子供が邪魔なんだな。

439 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:35:20 ID:a4XuBVO4
>>438
そりゃ、お前はフェミだからそうなんだろ。

440 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:36:22 ID:MW1iiqXD
>>436氏の言うとおりだ。

まあそもそも俺がホワイトカラーエグゼンプション
を批判する理由すら解らんとはな。

441 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:37:33 ID:1mKa/F5P
「子供は親が育てるべき」と言いながら、結局自分で育てる気はないと。
でも外部に任せるのは「かわいそう」だと。

少子化の理由ここにあり、だな。

442 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:39:14 ID:MW1iiqXD
>>441
ID:1mKa/F5Pは荒らしたいだけか?
俺は可能な限り父親か母親が子供の面倒を見るべきと言っている。
誰かに何か言いたいのならアンカーをつけて反論しろよ。



443 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:39:17 ID:CqonKgQH
>>436のレスって、ID:/TpbUso2へのものかと思ってたよw

444 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:41:29 ID:MW1iiqXD
>>443
小さい子供と一緒でまともな仕事が可能かどうかは経験してみれば解る事。
別に自分の子供を作れとは言わんが、知り合いの幼児を
預かって仕事してみたら良いんじゃないか?

445 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:44:26 ID:1mKa/F5P
>442
「子育ては親が」といいながら、自分は逃げたい意思が見え隠れするんでね、
複数に宛てている。

446 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:45:21 ID:CqonKgQH
>小さい子供と一緒でまともな仕事が可能かどうかは経験してみれば解る事。

だから、それは自分が「仕事にならなかった」ってだけだろ。
根拠がない。

ならば、既に在宅勤務導入している企業は全滅って
ことになるわなw

447 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:45:36 ID:a4XuBVO4
ああ、>>436に関しては

自分が属していないカテゴリーにおける
制度や傾向について語ってはいけないというのはおかしい。

という自分の意見で、

>似たようなことを語っていた〜

の”似たようなこと”とは、
”自分の属していないカテゴリーに対して批評・批判してはいけない
ということ”…ね。

448 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:48:50 ID:MW1iiqXD
>>446
それを言うなら小さい子供と一緒でまともな仕事が出来るという
君の論拠も等しく根拠がない訳だが。

もうさ、一生懸命なのは解るけど、経験者の言う事に素直に
耳を貸すというのも大切だぞ?世の中なんてのは
「こうすれば、ああなる」とか単純に思い通りに行く事ばかりじゃないんだから。

お前さんはまるっきり馬鹿って感じでもないし、
ホワイトカラーエグゼンプションとか、共働きの育児支援だって、
結局突き詰めてみればそんなに簡単な話じゃないって解っただろうに。

449 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:49:37 ID:a4XuBVO4
>>445
論点は「親とそうじゃないもの、どちらが育児をした方が理想か?」
じゃないの?w


450 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:51:06 ID:MW1iiqXD
>>449
それは例外もあるだろうけど、常識的には親が育てるのが自然だよな。

451 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:51:18 ID:a4XuBVO4
いつからここの住人が育児から逃げたいか否かが
論点になったのでしょうか?

452 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:52:36 ID:a4XuBVO4
>>450
フェミニストに言わせるとそうでもないらしいww。

453 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:53:16 ID:MW1iiqXD
>>452
それはフェミニストは実の子供を虐待するから、とかかな?

454 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:55:21 ID:2rDKZJjH
まともな子育てができないのは核家族化に問題があると思う

455 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:55:33 ID:CqonKgQH
>もうさ、一生懸命なのは解るけど、経験者の言う事に素直に

おかしなことを言っている君に反論しているだけさ。
君の言い分では、

http://job.yomiuri.co.jp/news/special/ne_sp_06071801.cfm

みたいな企業は、実際まったく仕事になってないってことでいいのか?

456 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:56:29 ID:1mKa/F5P
>449
理想論?そんなもんないねえ。
ただ「親が子育てすべき」「他人に預けるのはかわいそう」という人間は、
当然自分自身が仕事より子供を優先すべきだろう。

自分は仕事を辞める気はないが「子供は親が」というなら、結局他人に押し付けているだけだろ。
何キレイごと言ってんだ?というわけだ。

457 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 17:59:49 ID:MW1iiqXD
>>455
まだ頑張るかね。

俺の言い分の何がおかしいのか、具体的に言えば?
こちらの根幹はシンプルだ。
子供は大切な宝。親は子供の面倒を見るべき。

実際問題として、小さな子供がいる家庭で仕事が会社と同じ様にスムースに行くとでも?

仮にひとつの例が示されたといって、それが上手く言っている事すら保証されないし、
全体的に見てそんな事例が極めて少ないことを君はどう説明するんだ?


458 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:02:59 ID:w8/iy4rS
女は自立より母の勤めを果たせという強制力が世間に強い限り、
男が妻子を養わねばならない風潮も
離婚時に相当な負担がかかる制度も変わらんよね。

女に子育てのために自立を断念させた以上、男にも責任があるというのが
現在の考え方だもんね。当座の生活費が慰謝料のように考えられているし
養育費は義務だし。

459 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:04:30 ID:2IbNFRXW
ここで「子育ては親がすべき」とおっしゃっている方々のいう
「親」は、つまり母親のことなのではないでしょうか?
ID:MW1iiqXDさんは、>>442を見れば父母のどちらか、ということのようですが。

「子育ては親がすべき」とおっしゃる方の中で、男性で自分が子育てをする、
という方はいらっしゃるのでしょうか?
ID:1mKa/F5Pさんがおっしゃりたいのは、そういうことでは?

460 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:05:02 ID:MW1iiqXD
>>456
まず家庭に金を入れるのも子供の面倒の範疇には入るということ。
これは決して子供を親が育てると矛盾しない。

なぜなら
男性が働いて、女が専業主夫になるか、
女が働いて、男性が専業主夫になればいいし、
自営業なら共働きでも子供の面倒は見られる。

収入がゼロになってしまったら生計は立てられないだろが。


461 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:06:46 ID:CqonKgQH
>実際問題として、小さな子供がいる家庭で仕事が会社と同じ様にスムースに行くとでも?

小さな子供を遠くにあずけて仕事するより、スムースにいくだろうな。

>仮にひとつの例が示されたといって、それが上手く言っている事すら保証されないし、

そっくりそのまま返すよ。

>小さい子供と一緒でまともな仕事が可能かどうかは経験してみれば解る事。

まさにこれのことだね。

462 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:07:27 ID:MW1iiqXD
>>459
そんなに自分が産んだ子供を育てたくなければ、
女が一生働いて家計を支え、男性に子育てを頼めば良いし、
そもそも産まなければ良いんじゃないの?

このスレでは一度も女に子育てを強要していないんだが。

463 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:08:49 ID:1mKa/F5P
>460
金を入れることも子育ての範疇だというなら、その金で保育士に預けるなり
ベビーシッターを雇うなりという選択肢は許されるはずだろう。

464 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:09:14 ID:MW1iiqXD
>>461
>>小さい子供と一緒でまともな仕事が可能かどうかは経験してみれば解る事。
>↑
>まさにこれのことだね。

>>448
上2行

どうあがいても君の話は書生の論の域を出ないんよ。
もっと活きた実社会の経験を積みな。才能はありそうだからな。

465 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:10:30 ID:2rDKZJjH
男女板とは関係ないけど子育ての問題だけで言えば
3世帯家族であれば子育てはある程度親に任せられる
嫁姑問題とかでてくるけどな

466 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:10:31 ID:MW1iiqXD
>>463
だから片親が稼いでもう片方が子育てしろって
何度も言ってんだろが。

流石にフェミと話してるとイライラするぜ。

467 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:10:56 ID:2IbNFRXW
>>462
>このスレでは一度も女に子育てを強要していないんだが。
あなたはそうかもしれません。
なので、>>459の問いかけは、あなたを除いているつもりだったのですが。
すみません、書き方が悪かったですね、他の方に問うています。

468 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:11:48 ID:CqonKgQH
>>448
>上2行

先にやってみればわかると、根拠のないことを言い出したのはそちら。

469 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:13:08 ID:w8/iy4rS
子供の頃、母が弟の出産で1週間ほど家にいなかった時
父の会社の仲介で、お手伝い権シッター役のおばさんが家に通って
きてくれた。おばさんの家にも遊びに行ってとても思い出深い出来事に
なっているんだけど、シッターやお手伝いさんの助けを借りることって
そんなに罪悪感を伴うことなのかなあ。
今はシッターをしながら夕食を作っておいてくれるサービスもあるじゃない?
働きながらいろんな人の助けも借りて子育てするのは、子供にとってもいい
影響があるような気がする。

470 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:14:07 ID:1mKa/F5P
>466
は、フェミ認定か。落ち着けよ。
なら、あんたは子供を持ったら専業主夫になる覚悟があるんだな?

471 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:14:13 ID:CqonKgQH
>もっと活きた実社会の経験を積みな。才能はありそうだからな。

というか、ただの一個人の経験をもって、他人より優れるとする
考え方はどうにかならんかねw

472 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:14:29 ID:MW1iiqXD
>>468
ハイハイ。

でもね、こちらは経験があるからまるっきり根拠がない訳じゃあないんだよ。
>>432氏もおそらく経験者だからそう発言したんだと思われるが。

で、君は小さい子供と一緒に仕事した事あるのかい?


473 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:16:11 ID:MW1iiqXD
>>471
あのな、全ての事柄について経験者が必ずしも勝るという訳じゃない。
だからと言って経験者の発言を蔑ろにして良い訳でもない。
大抵は経験者の発言が有用である場合の方が多いんだが。
頭が悪くなければ理解できるだろ?

474 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:18:09 ID:CqonKgQH
>なっているんだけど、シッターやお手伝いさんの助けを借りることって
>そんなに罪悪感を伴うことなのかなあ。

シッターを雇う金がなかったり、会社に子育てに優しい支援制度が
なかった人のやっかみにも思えるね。
好きで専業になったんだろうに、なぜ共働きの子育てにケチを
つけたがるのか理解に苦しむよw

475 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:18:51 ID:2IbNFRXW
>>458は、とても鋭いご指摘だと思います。
男性が子育てをする、ということが特別ではないことにならない限り、
男性のおっしゃる「結婚の不利益」はなくならないのではないでしょうか?

476 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:19:41 ID:CqonKgQH
>大抵は経験者の発言が有用である場合の方が多いんだが。
>頭が悪くなければ理解できるだろ?

だから、今回のケースは経験者の発言は有用ではない、と指摘しているんだが。

477 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:22:35 ID:MW1iiqXD
>>476
他人の発言に耳を傾けられるかどうかも才能の内だ。
良い学校に行くのは尊いことだが、それだけじゃあまだ不足している。

学校とは違い、実社会は自分で情報を収集しなきゃならんのだから、
机の上だけでは限界がある。

学校の新卒の先生や、官僚とかが世間と感覚がずれてしまうのは、
結局活きた経験をしていないから。

別にお前さんに何の義理も無いからこんなタメになる話をする必要も
ないんだけど、まあ馬鹿じゃなさそうだから勿体無いと思ったんだが、
おせっかいと思うなら無視すればいいだろ。

478 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:23:21 ID:CqonKgQH
>>467
>なので、>>459の問いかけは、あなたを除いているつもりだったのですが。

俺も女に限定してないよ。
いったい誰に向けていっているのかね?
IDあげてみたら?

479 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:24:45 ID:CqonKgQH
>他人の発言に耳を傾けられるかどうかも才能の内だ。

今回の例は、明らかに驕った経験論なので反論しているまで。

480 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:25:01 ID:b3qbNnD/
別に結婚してもいいんだけど、結婚したら子供生まなきゃいけないので嫌。
種なしの人とか両親(お互いの)に理解があって子作りに関して干渉しないのであればいいけど…なかなか難しい。

子供嫌いじゃないし、むしろ好きだけど、こんな世の中に産まれてきて本当に幸せなのだろうか考えてしまう。万が一子供を産むような事があったら外に働きに出ずありったけの愛情で育てたい(最低でも小学生くらいまでは)し。

結婚するとしたら、子供を作らなくてもいい、もしくは夫の稼ぎだけで普通以上の生活ができる(子供に十分な愛情と教育を施したいから)場合のみかな。

481 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:26:27 ID:2IbNFRXW
>>478
そうですね。
いらっしゃるかどうかわかりませんが、
ID:/TpbUso2さんとID:a4XuBVO4さんにはおききしたいですね。

482 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:26:58 ID:MW1iiqXD
落ち。サラバ。


483 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:33:04 ID:iafZcDeN
横だが、逆にID:2IbNFRXWは子供を産んだ後、生涯働いて家族を養う覚悟はあるのか聞いてみたい。
いつも女に子育てを強要するなって言う女達は、この話から逃げるからな。

484 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:36:49 ID:2IbNFRXW
>>483
私個人は、いまのところ子どもを産むつもりはありません。
やはり、一番大きな理由は仕事の継続と育児との両立が、私には難しいと
思えるからです。

ですが、その障害がクリアされるなら、子どもを産んでみたいとも思いますし、
産んだら当然、養います。
それから、非婚派ですので、家族というのがどこまでを指すのかわかりませんが、
万一結婚したとして、夫が専業主夫を選ぶなら、もちろん生涯働いて養います。


485 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:38:32 ID:1mKa/F5P
見落としていたが、確かに>458の指摘は秀逸だ。

「子育ては母親がすべき」と主張するなら、ワンコイン亭主も離婚の女優遇も
受け入れるべきだな。

486 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:38:35 ID:iafZcDeN
>>484
その覚悟たるや立派。だが、口で言うのは誰でも出来る。
生涯働いて家族を養う女、という生きたサンプルが増える事を願う。

487 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/28(水) 18:38:37 ID:EKYkYxBg
>>348- の議論
スレ違いなんじゃないの?w

488 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:43:25 ID:ou1VWzLC
>>483
>いつも女に子育てを強要するなって言う女達は、この話から逃げるからな。
>>486であなた自身が述べている通りだが
「養う」と答えたところで、「口だけならなんとでも言える」と言われかねないからでは?
「養う、って言うだけむなしい」って感じで。
まあ俺はその場にいたわけではないから断定はできないけど

489 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:47:00 ID:iafZcDeN
>>488
>「養う」と答えたところで、「口だけならなんとでも言える」と言われかねないからでは?
確かにそれはあるかも。

しかしそれが嫌ならこれからはそう言われない様に女が実績を作れば良い。
今は口先で何を言われても説得力を感じないんだよな。

490 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:48:55 ID:2IbNFRXW
>>489
私の母は、働きながら3人の子どもを育てました。
私の周りにも、お母さんが働いて一家の生計を支えている家庭があります。

あなたの周りには、一軒もありませんか?

491 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:53:26 ID:iafZcDeN
>>490
一軒もないです。
それと、今の日本は母子家庭の保護制度は充実しているのに、
父子家庭の保護制度がありません。
これはいわゆる男女差別ではないかと思う訳ですが、どう思いますか?

492 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:54:33 ID:/TpbUso2
>>481
子育ては2人でするものと思っているよ
役割分担は夫婦で決めればいい
うちは営業(稼ぐの)は夫で経理や総務(家事)は妻
当面のメイン目的である子育ては協力し合って行っている

493 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:56:53 ID:2IbNFRXW
>>491
一軒もないのですか。それは珍しい。

昨日でしたか、話題になっていたと思いますが、父子家庭の保護が遅れていること、
私も差別だと思いますし、大きな問題だと思います。
父子家庭に対する援助も、母子家庭に対するものと同等に、拡充されるべきだと、
当然思います。

494 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:57:22 ID:IBjinpn5
一生男を養っていくなんて女が多いわけないじゃん。
専業主婦と主夫の数の違いを考えろよ。

495 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:59:49 ID:/TpbUso2
専業主夫には憧れるが

さて落ちる

496 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 18:59:51 ID:2IbNFRXW
>>492
ご回答、ありがとうございます。
「協力して」の内訳は気になりますが、了解しました。

497 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 19:02:24 ID:/TpbUso2
>>496
乳をあげる以外だよw
もう卒乳してるけどさ

498 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 19:04:15 ID:2IbNFRXW
本当に、男性で専業主夫に憧れてらっしゃる方が、どのくらい多いのか、
実は以前から気になっています。

男性の多くは「専業主婦は寄生虫」とおっしゃっていて、家事育児は
会社で働いて賃金を得ることに比べて、価値が劣るものとみなされているようです。
そんな男性が働く女性に本当に「寄生」したいと考えていらっしゃるのでしょうか?

499 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 19:06:44 ID:IBjinpn5
>>498
大きな理由の内一つはそれだよ。
でもほとんどの女は専業主夫なんて養いたくない、
と思っているのも事実だね、
じゃないと、専業主夫が8万人なんて有り得ない。

500 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 19:08:39 ID:IBjinpn5
女は基本的に幾ら自分が稼いでいても上方婚。
年齢面に関しては上方婚の傾向は薄らぎつつあるが、
収入面に関しては変わらないね。

501 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 19:10:55 ID:2IbNFRXW
>>499
なるほど・・・

502 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 19:11:33 ID:IBjinpn5
ああ、社会進出どころか、
日経新聞や香山リカ、なんかの雑誌の調査によると
専業主夫願望が高まっているらしいね。
育児家事より外で働く方が大変と考えている女が増えてるんじゃないの?

503 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 19:14:11 ID:IBjinpn5
専業主夫願望が高まっている・・・×
専業主婦願望が高まっている・・・○

504 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 19:14:52 ID:2IbNFRXW
>>502
はあ、そうなんですか?
香山リカさんとは多少ご縁があるので、今度きいてみますね。


505 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 19:20:43 ID:CqonKgQH
ID:2IbNFRXW自身が、
「専業主婦は寄生虫」
または
「家事は外で稼いでいることに匹敵する仕事」
と考えているかどうか、が気になるw

506 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 19:25:18 ID:2IbNFRXW
>>505
一概には言えないと思います。
家事のレベルも、外で稼ぐことのレベルもさまざまでしょう?
かつ、家庭のあり方、夫婦のあり方はそれぞれです。

「専業主婦は寄生虫」
「家事は外で稼いでいることに匹敵する仕事」
どちらも全てに当てはめようとすることはくだらないことだと思います。

507 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 19:31:02 ID:PkHN8ygG
>>502

「女子大生中心に強まる専業主婦願望」日本経済新聞(夕刊)2005年5月10日

「データから読み取れるのは、高まるキャリア志向の一方で、専業主婦志向も台頭しているという二極化だ。
家族社会学が専門の山田昌弘東京学芸大教授は「ここ五、六年で従来、キャリアを目指す女子学生が多かった大学でも
専業主婦願望が強まり始めた」とみている。」(中略)
「労働時間が長くなりバリバリ仕事をするのは大変なうえ報われない、というイメージが強まっているのが一因」と山田教授は考える。」
「「昨今の『負け犬』論争が追い打ちをかけた」と精神科医の香山リカさんは指摘する。
実際、先のA子さんやB子さんも「負け犬」という言葉がメディアをにぎわすようになってから一層、
「早く結婚し、家庭に入るのが幸せでは、と考えるようになった」と打ち明ける。」

508 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 19:35:38 ID:CqonKgQH
>>506
それじゃ話にならんな。

509 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 19:41:01 ID:2IbNFRXW
>>508
そうですか?
申し訳ないくらい普通のことだと思うのですが。

510 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 19:41:50 ID:CqonKgQH
話が続かない

511 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 19:43:19 ID:2rDKZJjH
結婚してもいないのに主婦になろうとするのが問題なのではないだろうか

512 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 19:45:39 ID:2IbNFRXW
>>510
議論を作り出すために、思ってもいないことを書くわけにもいきませんので・・・
ご容赦くださいね。

513 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 19:46:28 ID:CqonKgQH
自分から振っておいて、自分の答えが「それ」では
レスは続かないし、何も論点は見えてこないし、得られるものもない。

514 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 19:50:58 ID:Pm3q/md/
専業主婦願望というか
専業主婦になれる%がますます低くなっていくので
(妻を専業主婦にして子供を養育できる男性が減っているため)
専業主婦というポジションがステイタスになっているという解釈と
とにかく働こより貧乏でも専業主婦の方がいい(子供にろくな教育できなくとも)
という層の専業希望解釈といくつか目にしたけど
実際はどうなんだろう。専業希望したって叶えられる数がかなり限られて
きているのに、希望するだけ空しいような。

515 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 19:52:55 ID:2IbNFRXW
>>513
それは申し訳ありませんでした。
あえて言うなら、本来その形=誰が働くか働かないか、子どもを持つか持たないか
子育てを内部でするか外部でするか、さまざまであるべき夫婦や家族を
「こうあるべき」と規定し、他のあり方を認めないことが、
不毛で無意味だと、そう思っています。

516 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 19:56:02 ID:CqonKgQH
専業はステータスとしたがる奴は常にいるみたいだかなぁ。

実際は共働き夫の方が専業夫より年収多いのだが。

517 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 20:08:48 ID:CqonKgQH
>>515
別にあやまらんでいい。
簡単に謝る奴は好かない。それだけ謝罪というものを軽く考えているからな。

家族、人生はそれぞれだが、それぞれをどう評価するのも自由。
私は評価しません、は自由だがそれでは話が続かない。
だったら初めからレスする必要はないな、と思う。

518 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 20:09:51 ID:4MagdyMh
もうすでに専業はある意味ステータスだよ。
ただし、「余裕のある」専業ね。
貧乏専業を望んでる女なんていない。でも、実際は結婚して子供産んで専業になれば
生活レベルは落とさなきゃならない。
だから、子供が就学するとパートなど子供がいない時間だけでも働こうとする。
周りを見ても現実がそうだから「希望」を聞かれたときは専業主婦を望むと答えるのでしょう。
だって、実際には専業で結婚前と同じ生活するの無理だもん。

だから、結婚したいと思ってる女性もぎりぎりまで結婚しようとしないから晩婚化なんでしょう。
そして、その延長で非婚になる女性も多くなっているのでは。
んで、あんまり考えてないか愛に生きてる人たちは早く結婚すると。

519 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 20:14:00 ID:574msou7
結婚しない女性はプロ市民に傾倒していくと思う
お手軽にヒロインぶれるし色々社会のせいにできるし

520 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 20:15:55 ID:1Bm1PKeh
>>519
すでにそんなに特殊な人達ではないと思う

521 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 20:16:29 ID:CqonKgQH
セレブな専業の存在は否定しないが、
それが専業世帯の平均所得を押し上げるほど存在しないのが現状だろな。

セレブ専業を持ち出すだけ無駄。

522 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 20:18:45 ID:2IbNFRXW
>>517
はあ。よくわかりませんが。
これだけ生き方が多様になった時代、結婚というものだけが一つの形に
収斂するわけがない、と思っているだけですよ。


523 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 20:21:04 ID:4MagdyMh
>>519
なんで結婚しない事を社会のせいに出来るのかわからない。
そんなの甘ったれてるだけで恥ずかしいことじゃん。
自分の選択で自分の人生選んだ人ならそんなこと馬鹿馬鹿しくてしないでしょw

>>521
そう。
そんなに存在しないから憧れで、希望したい事で、ステータスになりうるんだよ。
いくらでもあるならただの普通のお家だもん。
いちいち希望なんかしないでしょw

524 :バツイチ子蟻 ◆zo7rMs8O8. :2007/02/28(水) 20:34:31 ID:sYB/agi/

専業志望の女には、取り敢えず相手に希望する収入が、相手に希望する年齢の中で
どのぐらいの割合を占めるのかぐらいは知らしめるべきだな。
そして自分がその椅子取りゲームに勝ち残れるかどうか冷静に検討するべし。
あまりに認識不足な女が多過ぎる。
俺は同年代の平均よりかなり上回っているが、それでも

『え〜?○○さんの手取りそんなもんなの?もっと貰ってると思ってた♪』

て輩が多いからなw 自分がいくら貰ってるか考えたら大体想像つくだろ普通ww

525 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 20:39:14 ID:4MagdyMh
>>524
現実をよく知らないからこその専業志望なんですよw
恋愛に都合のいい憧れを持っていた思春期の頃と一緒。
そのうちに折り合いをつけるんでしょう。

526 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/28(水) 20:42:00 ID:EKYkYxBg
>>517
>だったら初めからレスする必要はないな、と思う。

「すっこんでろ」ってやつだねw

527 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 20:47:39 ID:vaW1uUde
離婚率がこれだけ高いのに
専業を志望して何のスキルも自身につけようとしない女性というのは
やはりセレブ狙いなのか。
貧乏男捕まえて専業になって子供でも産まれた日にゃ
無い袖は振れぬで慰謝料どころか養育費も貰えず生活保護一直線なのになあ。

528 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 20:48:32 ID:CqonKgQH
>>523
セレブ専業と同じく、セレブ共働きもいるだろう。
そっちはステータスにならないのか?
当たり前だから?(w

529 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 20:51:59 ID:IBjinpn5
外で男並に働く女が、彼女たちから見れば
幸せに見えない・・・というのもあるだろう。

530 :バツイチ子蟻 ◆zo7rMs8O8. :2007/02/28(水) 20:56:36 ID:sYB/agi/
>>525
そして、折り合いつけて妥協で結婚し、夫婦喧嘩のたびに

『誰が安月給で遣り繰りしてやってると思ってんだ!!』

と罵詈雑言旦那に浴びせる“日本のお母さん”になるわけだww

ここの女性や貴女はそうじゃないだろうけどね。

531 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 20:58:52 ID:CqonKgQH
ちなみにセレブな働く女は、セレキャリというらしい。

532 :バツイチ子蟻 ◆zo7rMs8O8. :2007/02/28(水) 21:44:57 ID:sYB/agi/

平均年収の男性と結婚するのは日本の女性にとっては『妥協』となる。

この事一つを考察するだけでも、世界の女性の中で一際特異性の際立つ
日本女性の特質、特性を理解する鍵となる。

533 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/02/28(水) 21:53:50 ID:iPvu6PTf
>>498
家事育児は賃金労働に比べて「価値が劣る」とかそういうコトではありません。
外で働くコトと専業の価値を比べて優劣を競うものではない。
ただ、外で働くのは会社や上司から正当な評価や査定があり、手抜きをしたり
成果がだせなければ給与に反映されます。
それに対して専業は誰も監督する人がいないので正当な評価はありません。
従って、専業の仕事そのものの価値は、専業主婦を必要とする夫にしかないのです。
専業主婦がどんなに「私はこんなに大変なのよ!」と言っても、
それを評価するのは家族なのだから。
その価値を他人や社会に求めてはいけないのだと思う。

534 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 21:59:24 ID:DDpgZupv
>>533
>専業主婦がどんなに「私はこんなに大変なのよ!」と言っても、
>その価値を他人や社会に求めてはいけない

私はこんなに大変だけど好きでやってるのよ!と
思わないといけないってことですか?

535 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 22:03:36 ID:DDpgZupv
>>532
海外の女性にとってその国の平均年収の男性と結婚することが
妥協ではなく、日本女性特有とする根拠はどこにあるんですか?
日本男性と結婚したがったり子供の日本国籍を欲しがる国の
女性とどう違うんでしょうか。

536 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 22:05:59 ID:UFqYcnT2
お釈迦様は「様」をつけるにふさわしくない女性差別主義者の権化

http://blog.nikkansports.com/general/yoshida/2007/02/post_281.html

537 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/02/28(水) 22:06:17 ID:iPvu6PTf
>>534
「思わないといけない」って発想する人は専業に向いてないんだと思う。
外で働く夫を精神的にサポートするコトが専業の仕事だと踏まえれば、
自ずと答えはでてくるでしょう。

538 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 22:11:45 ID:DDpgZupv
>>537
その価値を他人や社会に求めてはいけないとおっしゃってますけど
夫がその価値を認めてくれなかったら
せめて自分で認めなくてはやってられないと思いますよ。
この世の専業の妻がどれほど夫からの”ありがとう”の一言を
望んでいるか。自分のしていることを認めて貰えていない妻は
不幸を感じ、熟年離婚するんだと思います。



539 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/28(水) 22:16:00 ID:EKYkYxBg
>>538
>この世の専業の妻がどれほど夫からの”ありがとう”の一言を望んでいるか。

彼女らは夫の給与振り込みを確認するだけでなく、
ちゃんと夫に感謝の言葉をかけているのかねえ?w

540 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 22:30:15 ID:Eq0VhbQP
女は「愛してる」や「ありがとう」と
言葉ではっきり言ってもらいたがる性質があるようだ
そう言って欲しいのなら、言って貰えるだけの事をすればいいだけだ

541 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 22:34:42 ID:DDpgZupv
>>539
養ってやってるんだから言う必要もないという関係じゃ
言う気にもなれないかもしれませんね。
養われている代わりにこれこれのことをしていますが何か?という妻が
出来上がるのかも。

関係の問題ですけど。


542 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 22:37:22 ID:DDpgZupv
>>540
そう言って貰える方になびくという意味で
非婚化が進むのかもしれませんね。

543 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 22:43:05 ID:Eq0VhbQP
>>542
女には、女の性質がある
同様に、男にも男の性質がある
男の性質を理解しようとする努力や姿勢があるのなら、
女もそれだけ夫に感謝されるだろうし、夫に感謝したくなるだろう

544 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/02/28(水) 22:47:57 ID:EKYkYxBg
>>541
それで良し、というか感謝なんか本来どちらにも必要無いのが夫婦間寄生関係だろう。

545 :バツイチ子蟻 ◆zo7rMs8O8. :2007/02/28(水) 22:50:59 ID:sYB/agi/
>>538
その価値を他人や社会に求めてはいけないとおっしゃってますけど
妻がその価値を認めてくれなかったら
せめて自分で認めなくてはやってられないと思いますよ。
この世の専業の旦那がどれほど妻からの”ありがとう”の一言を
望んでいるか。自分のしていることを認めて貰えていない旦那は
不幸を感じ、定年と共に熟年離婚を突き付けられるんだと思います。

546 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 22:54:45 ID:GaTWnfVI
しかし男女の戦いは永遠のテーマだよな
昨今の日本では性別問わず結婚しない方がいいと思う
俺の周りの既婚者達見てたら不幸だとしか思えん



547 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/02/28(水) 23:02:34 ID:iPvu6PTf
>>538
女性はちょっとした心遣いや言葉賭けがあればそれで満足できるんですよね。
常に求めているわけではなく、ポイントを押さえて
たまに何かのカタチで表してくれると嬉しいですね。
でも、なかなか男性はそういうコトに気かつきにくいでしょう。
「男は強くあれ」的な風潮で育てられ、感情を抑えるようになっているからでしょうかね。
だから家計を支えるコトを当たり前として、それがどんなに大変であろうと、
愚痴ひとつ言わず「ありがとう」の言葉がないのが「辛い」とは思わない。
しかし、女性は自分の仕事に対して認めてもらえないと耐えられないのですね。
感情にふたをするように育てられた男性が、内に秘めた感情のゆれ幅はしだいに小さくなるのは
仕方が無いこと。感受性も鈍くなるだろうし、女性のそういう感覚に敏感に反応するのは難しいと思う。
誰が悪いというわけではありませんが、
男女お互いの性質の違いをよく知ったうえで、何を男性に求めればよいのかを
よく考慮することが大事かと思います。

548 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 23:03:45 ID:cH0Xv3GE
おおマドモワゼル。 血の海にたゆたう泣き顔の少女よ。 なんと、なんと人間的な生き様!

549 :バツイチ子蟻 ◆zo7rMs8O8. :2007/02/28(水) 23:15:57 ID:sYB/agi/

ID:DDpgZupvさんの為に日本女の特性の考察コピーでも貼ろうかなあ?ww

550 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/02/28(水) 23:16:04 ID:iPvu6PTf
どんなに完璧に専業主婦でも、感謝や価値を求めていいのは
自分の夫に対してだけ≠ナすよ。
平穏な暮らしが毎日過ごせるのは夫のお陰だと感謝の気持ちがあれば、
それは自然と相手にも伝わるだろうし、家事育児の仕事をこなす専業主婦は
家族にとって必要とされている存在なのですよ。
だから、それなりに家族内では専業主婦としての価値はありますよ。
だけどそれは、他人や社会から評価されないのは仕方ないと思うよ。

551 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 23:18:40 ID:ou1VWzLC
>>549
ID:DDpgZupvじゃないけど、正直長くて鬱陶しいだけだからイラネ
アンカーで十分

552 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 23:25:40 ID:gjeuJkfb
家事の値段。
そんなに知りたければ『よろず家事作業請け負います』て
起業してみればハッキリするかと。
カリスマ主婦みたいにン千万稼げるのか誰も雇ってくれないのか個々明確に。

>>547
>ポイントを押さえてたまに何かのカタチで表してくれると嬉しいですね。

かなり自己中なワガママ言ってると気付いていらっしゃいますか?
究極の話、当人の欲求は当人にしか分かり得ないものかと。
それを推察して適宜発揮せよって。

ハッキリ言ってムリです。

24時間一緒に居て、同じ仕事をして、同じ飯を食って、同じ遊びをして、
何を考えて何を感じて何を求めているか四六時中
共有・共感・観察してるならいざ知らず、
朝の挨拶もそこそこに飛び出して、疲れ切って帰ってきた旦那に求めるって神経、
私には信じられません。

せめて、何をどうして欲しいのか、的確に伝える努力くらい
すべきなんではないですかね。
男は鈍感なのは認めるが、その欠点は経験量で十分埋められる。社会性で埋めている。
旦那を育てるのを怠った妻にも落ち度が有ると思うのは変ですかね。

それに普段多くの女性、男性に対話対話って言ってる割に、
その実『言外を汲み取れ』てちょっとあんまりにもなーともね。

あとカタチですか?すいーとてんダイヤ?w
悪しき商業主義に踊らされ過ぎかと。こういう点も冷めるんですよね…。

553 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 23:26:00 ID:Eq0VhbQP
真に大切なものは、失って初めてその価値に気づく

554 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/28(水) 23:30:56 ID:ZHU3NRTu
こんばんは。

)>333-334
>養育費や相場と実情を知らないのかな
>3千万って月々にすると幾らかな?(平均的子供二人の半分ね)

 今の合計特殊出生率から考えて、「子供二人」は明らかに過大な数字である。
そもそも1人3000万を月割にする計算がおかしいだろう。養育費は平均的に必要
になるわけではないし、そもそも子供によってコストは全く異なる。

 総額3000万という試算で、しかも月割りで要求するのは不当である。こんなもの
が常識としてまかり通るなら、やはり男性の結婚はリスクが高いと判断するしか
ないな。
 
 

555 :宵の明星:2007/02/28(水) 23:41:07 ID:xT6AaZYW
こんばんは〜

ちょっと思ったのですが…専業家庭は生産性が低いと言う様な話が出てる様ですが、バツイチ氏の様に子を成した非婚者は別として、子を成さず非婚を選ぶのは、50年後の生産性を落とす事になりませんか?
50年後の社会は、既婚者にオンブに抱っこですか?

556 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 23:42:30 ID:z4gp0BF7
日本女性ってそんなに酷いのかな。2極化している気がするけど。
海外に比べて母子家庭の母親が非常によく働いており自立率も高く
保護に頼る%が低いと聞いたし。
DQN率なんて諸外国でも大差ないでしょ。
非常に人件費と生活費と教育費の高い国になってしまっているので
ある程度の経済力がないと子供を持とうという気になれないことは確かかな。

557 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 23:45:54 ID:PHcq/ljQ
>>556
その分実家に頼ってんじゃないの?
偉そうなことを言うな。
結婚失敗したのも、しないのも社会不適格者!
分をわきまえろ。

558 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 23:48:10 ID:27gxsnjO
>>555
50年後の社会は、移民にオンブに抱っこかも。
創造的な仕事に携わる人以外は移民でいいという見解もあるし
実際何のスキルも持たない若い人間は余っている訳で。
労働力が不足すると危機感持っているようだけど
スキルを持った人間が不足するんだよねえ。
時間かけて育ててこなかったんだから、高度なロボットの
開発や導入を進めているような状況なんだから
人が減ったら減ったで何とかするんでないの?


559 :バツイチ子蟻 ◆zo7rMs8O8. :2007/02/28(水) 23:49:35 ID:sYB/agi/
>>542
ID:DDpgZupvさん、『亭主元気で留守がいい』『ワンコイン亭主』『おこずかい制』
これらの言葉がキーワードとしてデフォになってる日本の結婚の実状をどう考える?
日本の女が男を見下してるのは一般的な事実なんだよw


>>551
わかった、やめとくよww


>>554
>>343
>全国民を労働に駆り立てるような価値観には、俺はなかなか共感できないよ。


その田舎侍氏が非婚派男性に理解を示すというのは、自分のようなケースは
宝くじのに当たった様な稀な例であり、一般的な日本の女は専業主婦としての
価値は無い女が殆どと考えてるって事かな?

560 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 23:50:37 ID:H/WNzRjJ
月割じゃなくても総額で折半なら問題無いんじゃないかな
全部国公立とは限らないんだし
私立を含めて4000万なら一人あたり2000万で良いでしょう

561 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 23:52:35 ID:27gxsnjO
>>557
556のどこが偉そうなのか?。


562 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/02/28(水) 23:53:18 ID:R5mSXP12
 さて、昨日の俺のレスをめぐっていろいろやり取りがあったようなので、
俺の見解を述べる。

 俺は、「結婚して割を食うのは男のほうが多い」と思っている。(結婚は
女性に特に有利ではない。と主張する御仁と、数日前から亀レスで討論して
いるところである。)
 身近に離婚した夫婦もいるし、自分の服を買ったら小遣いを減らされた男
も知っている。

 自分が損をしてもいいという覚悟があって、初めて結婚を検討すればいい
と俺は考える。
 ともすれば金の話になりがちだが、「損」とは金銭面に限らない。自由な
時間、自由な生き方が制限されるのも立派な損失である。

 互いにそういう覚悟があれば、そしてそれでも相手を愛せるなら、結婚は
きっと上手くいく。

563 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 23:53:56 ID:gjeuJkfb
>>555
その議論を進めるには
『日本の適正総人口はおよそ何人か』
を確定する必要があるかと。>大きく現行派とイギリスモデル派が居るような

おんぶに抱っこて『100%社会保障に依存する』という意味ですかな?
このスレ住人的にはどちらかというと少数派な印象。>独立心が強そうだから

介護労働力という意味ではおんぶに抱っこになるかもしれませんが、
介護ロボットが実用化してるかもしれないし
外国人労働力が解禁になってるかもしれませんし
介護労働が高給取りになってるかもしれないので
何をもって悪とするかパラメーターが不定なのでナンともカンとも。

564 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 23:56:02 ID:PHcq/ljQ
結婚したくないなんて精神的に捻じ曲がった女が集うスレw


565 :宵の明星:2007/02/28(水) 23:56:31 ID:xT6AaZYW
>>558
移民ですか…
それはそれで悲しいものです。
日本に居ながら周りの社員は外国人…
早急に日本人のスキルアップが必要なんでしょうね。

566 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 23:57:43 ID:PHcq/ljQ
>>555
まぁ、しかし結婚否定するなんて、
出来損ないの遺伝子が残るくらいなら少子高齢化のほうがましという
考え方も有るぞ。

567 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 23:59:26 ID:27gxsnjO
>>559
人さまのレスですが485に1理あるかも。
女性が生涯の職業を持つことをデフォにしないのなら
そういう形で結婚生活が維持されても致し方ない。
当の夫がそれでいいと思っているふしもある。
団塊世代男の結婚生活満足度は高いので。
若い者は、おこずかい制が嫌なら違う形を模索するだけでは?

568 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 23:59:35 ID:H/WNzRjJ
微妙に子蟻氏の質問の答えでは無いなあ

569 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:01:41 ID:xmxXgnsg
ってことは明日の食べ物もなくって自分自身も読み書きしか
できないのに結婚してセクスして人生で10人以上子供を
産む発展途上国の女って崇高な精神を持ってるな。
そういう女にくっつく旦那も結局読み書きも出来ない底辺だから
育った子供を食べ物と交換して売り払う。
結婚ってすばらしく崇高な精神だな。


570 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:03:19 ID:rWk8FLN6
結婚したがる女よりマシだろ

571 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:04:21 ID:JFbLmVr/
>>562
>自分が損をしてもいいという覚悟があって、初めて結婚を検討すればいい
>と俺は考える。

これはナンセンス。
損するつもりで結婚するなんて馬鹿げている。


実際、結婚に成功している既婚者というのは、はじめから
損するつもりもないし、実際結婚してからも損したなんて
思ってないだろう。

損するつもりで結婚しようとする奴は、そもそも結婚すべきではない。
また、結婚して損したと思っている奴は成功者とはいえない。

572 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:05:31 ID:PHcq/ljQ
>>507
大丈夫か?
結婚に否定的な時点で体の一部に異常をきたしていることを
知っといた方がいい。

573 :宵の明星:2007/03/01(木) 00:06:05 ID:xT6AaZYW
>>563
非婚者当人の話ではありません。
定年した後の、社会の事は自分達は一切知らない。子供つくった者達の子供達が社会をまわせと言う事ですか?と言う事です。

574 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:06:43 ID:1cL3xpTq
>>570
大丈夫か?
結婚に否定的な時点で体の一部に異常をきたしていることを
知っといた方がいい。

575 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:07:28 ID:Eq0VhbQP
損をするつもりで結婚するのはナンセンスだろう
>>562は損をしてもいいという覚悟の上での話なのだから、>>571話を曲解している

576 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/03/01(木) 00:09:10 ID:ClZLkRxt
>>559
 「全国民を労働に駆り立てる価値観」に俺が共感できないのは、結局それは
「拝金主義」に結びつくと考えているからである。

 別に金を稼がなくてもいい。自らの領分をわきまえ、相手を立てる姿勢があっ
て専業主婦するならそれはそれで大いに結構であるし、覚悟と職業的モラルを堅
持して仕事できるなら、働く女も大いに結構。

 さて、俺個人の話だが、自分の結婚は幸運なケースだと自覚している。
 この板にはいないから聞き様もないが、「専業主婦の自由に使える金は、
夫の小遣いの半分以下とする。」というルールに一体どれだけの専業主婦
希望者が納得できるだろうか?
(ちなみに、俺の小遣いは月6万、妻のそれは2万である。妻は増額要求した
ことは1度もない)

577 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:09:27 ID:Qp/2JvGs
だとしたら発展途上国の明日の食べ物もないから
食べ物と引き換えに子供を売るような親は
なんて正常なんだろう。
たとえ生活苦や自分の精神の許容を超えるもんだから
子供を虐待して殺しても、結婚をするってことは
すばらしいことだ!!ってことか。

578 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:09:59 ID:fWgs7sF/
>>572
そんなこと言ったら
先進諸国は体の一部に異常をきたした者だらけということになる。


579 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:11:10 ID:1cL3xpTq
女が愛すべき男と結婚して子をなし
笑顔の耐えない明るい家庭を築く・・・。
これにも勝るすばらしい事なんかない。

これを否定するから正直ムカつくんだよ!


580 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/03/01(木) 00:11:20 ID:zko5A8Y6
>>568
 562は、子蟻氏へのレスではないよ。念のため。

581 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:11:28 ID:JFbLmVr/
>自分が損をしてもいいという覚悟があって、

これが実際に結婚して損してしまった者の
「言い訳」というか「予防線」というか「ルサンチマン」
というか、そういうものに見えてしまうな、というのが感想。。。

582 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/03/01(木) 00:12:00 ID:zko5A8Y6
>>571
 「損をしてもいいという覚悟」と「損するつもり」では意味が違う。

583 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:13:02 ID:1cL3xpTq
>>578
どこの国でも結婚する奴が多数派だが?
「したくてもできない」ならわかるが
結婚に否定的?なんだそりゃ。

584 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:13:21 ID:Qp/2JvGs
損得のわきまえがなくって性欲と巣作りに走っただけだろ?
だったら飢餓状態の発展途上国のやたらセクスと本能にしか
走らない人間が地球上で一番尊敬されるってことになる。
誇れる部分がそれしかないなら、本能に走った自分を誇れば
いい。

585 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/03/01(木) 00:15:52 ID:rzplEE/O
>>552
>かなり自己中なワガママ言ってると気付いていらっしゃいますか?
はぁ?意図的に捻じ曲げてるのかなw

>究極の話、当人の欲求は当人にしか分かり得ないものかと。
>それを推察して適宜発揮せよって。

「男女お互いの性質の違いをよく知ったうえで、何を男性に求めればよいのかを
よく考慮することが大事かと思います。」って書いてるじゃないですか。
ハッキリ言われなくても無理なコトくらい分かってますよ。
>この世の専業の妻がどれほど夫からの”ありがとう”の一言を
>望んでいるか。>>538
と言う前に言葉でその気持ちを伝えて意思の疎通をはかるとか、
「ありがとう」と言ってもらえるような態度を示すとか、
各個人で考慮する必要があると言っているんですよ。

586 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:17:05 ID:JFbLmVr/
なぜ、結婚する前に損する覚悟をしなくてはならない
のかまったく理解できない。

そんなものが必要な、暗雲ただよう結婚ならそもそも
しない方がよい。

実際、そんな覚悟しなくても、「結婚してうまくいく!」
と思ったから結婚するのだろうに。。。

587 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:18:03 ID:/IJ5xji9
>>579
それが出来るなら本来それが理想だろうな。
だが、金を当てにしつつ夫を馬鹿にするような女を相手にして
そういう家庭を築くのは無理だろ。
で、そういう女が今は多数派なんじゃないの?

588 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:19:41 ID:IxPVeUzM
どこの国でも女は男に頼らないと生きていけないってことだな

589 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:23:09 ID:fWgs7sF/
>>588
男に頼らずに生きていこうとするのが増えると
子供産まないんだよ。

590 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:23:13 ID:1cL3xpTq
>>587
もし女の劣化が進行しているというのが正しいとしても、
なら教育者としてでもいいから結婚して教育すべき。
そんな多大な労力を使っても、結婚し家庭を築くのは
素晴しい事なんだよ!


591 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/03/01(木) 00:23:41 ID:zko5A8Y6
>>581
 ここで俺が否定したところで、君の見方はおそらく変わらないだろう。
個人情報の開示もせずに、知りもしない他人の固定概念を覆そうなんて
大それたことは考えていない。

 結婚していいことばかり。というのはほぼ絶対に存在しない。男性のみ
ならず、女性もである。「損する覚悟」があれば、多少のデメリットには
耐えられるものである。

 ただし、デメリットが不当なものであったり、尊厳に関わるものであれば、
そう簡単に耐えられるものではない。
 そういうケースが男性に多く見られることから、俺は男性の非婚派を理解
できるのさ。

 では落ちます。おやすみ。

592 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:24:45 ID:fWgs7sF/
>結婚し家庭を築くのは 素晴しい事なんだ

信じる者に救いあれ。



593 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:25:18 ID:Qp/2JvGs
創造的な仕事に携わる人以外は移民でいいという見解もあるし
実際何のスキルも持たない若い人間は余っている訳で。
>まさにそれ。先進国はみんな少子化要するにある程度
高学歴が増えるとそうなるってのは運命。そして先進国で
移民政策やんないで純血主義とおしてんのは日本だけ。
視野狭窄なんだよ。軍国主義時代の生き腐れジジイが
減って、海外を沢山肌で感じてみてきた真のエリートが
台頭する時代が来たらそうなるよ。時間の問題。

594 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:25:37 ID:s+CaRyVR
>>586
損をする覚悟がある〜云々は、お前には後ろ向き、ネガティブな考えに見えるだけだ
それを前向き、ポジティブな姿勢だと思う者もいる、という事だ

595 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/03/01(木) 00:26:14 ID:rzplEE/O
>>552
>旦那を育てるのを怠った妻にも落ち度が有ると思うのは変ですかね。
その人の長所も短所も含めて受け入れるコトが大事だと思う。
自分の理想へと旦那を「育てる」というのもアリなのかもしれないけれど、
できればお互いありのままの自分を受け入れてくれるほうが、
夫婦としては楽な関係かなと思う。

>あとカタチですか?すいーとてんダイヤ?w
カタチって高価な品物じゃないですからね。
記念日にケーキとか花束だけでもいいし、
ちょっとした時の何気ない態度でもカタチとして表れる。
それは言葉でもいいんだよ。
高価な品物を与えれば女は喜ぶと思っちゃうのかな男って・・・

結婚したらそんな気遣いは気苦労になるんだろうね。
恋愛対象から家族になった瞬間に、自然体を求められるんだろうと思うよ。

596 :宵の明星:2007/03/01(木) 00:26:16 ID:nDCJ3rjP
>>586
まあ心構えではないかと。
良い事を想定して、悪い事が起こるのと、悪い事を想定して悪い事が起こるのでは、腹が立つのか、想定内だと思えるかの差があると思うよ。想定内なら想定通りに対処するだけだし。それだと少なくとも、喧嘩にはならないよ。

597 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:26:39 ID:/IJ5xji9
>>590
もう再教育なんて無理だろ。
身近に大人になってから性格や行動がまるきり変化した人、なんて例を知ってるか?
そもそも自分自身、考え方の基本が子供の頃からどれだけ変化したと言える?

598 :宵の明星:2007/03/01(木) 00:33:16 ID:nDCJ3rjP
堕ちます。

599 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:34:01 ID:x6MtKOC3
今の女性たち
男性を立てろなんて教育されていないですから
夫が再教育しようなんて無謀ですよ。
男性に伍して受験戦争勝ち抜いた末に夫に尽くせですか?
無理がありすぎる。女子教育から考え直さねば。どう教育するべきかと。

せめて働かざるもの食うべからず!だけでも躾ておいてくれれば
いいんですが。

600 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:34:03 ID:JFbLmVr/
>>591
>結婚していいことばかり。というのはほぼ絶対に存在しない。男性のみ
>ならず、女性もである。「損する覚悟」があれば、多少のデメリットには
>耐えられるものである。

だから、実際に結婚して損した者ならではの、
後付の「言い訳」というか「予防線」というか、そういうことにしか
役に立ちそうにないな。
結婚前に損する覚悟をしておく、というものは。。。
何の役にも立たない。


結婚して成功している人は、特にデメリットなどというものに
気がつかない、もしくは意識できない。
幸福をかみしめている人間が、いちいちデメリットを
実感できるんだろうか。。。

601 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/03/01(木) 00:38:02 ID:rzplEE/O
>>597
うーん。そうとも限らないと思いますよ。
女性は彼氏の影響を受けやすいですからね。

あとは、どんな職業に就いたかによって、考え方とか意識は大きく変わりますね。
甘えが許されない職でそれなりに教育された女性は、
OLの感覚とは明らかに違いますよ。
その人がもともと持っている素質も関係あるとは思いますけど。

602 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:38:56 ID:RnFaoNbE
×結婚したがらない女が増えている
○結婚したいけど男から相手にされない女が増えている

603 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:39:07 ID:s+CaRyVR
>>600
結婚して成功している人も、いつ失敗に転落するか、わからないものだ
幸福を噛み締めてはいても、その幸福が永遠に続く保障はどこにもない
人は、いずれ死ぬ。それを理解している者だけが、生の価値を理解できる

604 :バツイチ子蟻 ◆zo7rMs8O8. :2007/03/01(木) 00:41:00 ID:0//fK4Zd
>>576
辺レス有難う。


>「専業主婦の自由に使える金は、
>夫の小遣いの半分以下とする。」というルールに一体どれだけの専業主婦
>希望者が納得できるだろうか?


おそらく数えるほどしか居ないでしょうな。(根拠無しw)
俺の質問とピンポイントでは無いがこれで察しは充分つきます。
自分がいくら幸運に恵まれていても客観的な視点を持ち続け、
自らを律する姿勢はレスから窺われる。サムライのコテハン通りの方ですな。
決して幸運などでは無く必然でしょう。

605 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 00:45:30 ID:Nfgap3k4
>>601
>甘えが許されない職でそれなりに教育された女性は、
>OLの感覚とは明らかに違いますよ。

例えば外資系で男女の扱いに差が無いところで働いてたりするならそうだが
まだそんな環境の職場は少ないだろうな。

606 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 01:37:46 ID:JFbLmVr/
>結婚して成功している人も、いつ失敗に転落するか、わからないものだ

ならば、事前の覚悟など何の役にも立たない

>人は、いずれ死ぬ。それを理解している者だけが、生の価値を理解できる

大げさすぎ。ただの言葉遊びにしか過ぎない。

607 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 02:12:32 ID:s+CaRyVR
>>606
役に立つとか、立たないとか、人によって感じ方は違うものだ
人はそれぞれ考え方も生き方も違う
お前は誰も心から理解できないし、誰もお前を理解できない

608 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 02:22:42 ID:AP1GkZlT
>人は、いずれ死ぬ。それを理解している者だけが、生の価値を理解できる

10年間までそんなこと考えもしなかったんだけど
大げさなのかもしれないけれど、この頃寝る前に毛布にくるまった時
あ〜幸せダア感がこみ上げてくる。
「今日も大震災は来ませんでした。今日も一日家族とも無事でした」って。

妹が嫁いで、田舎出身の男に嫁に頂いたなどと言われ、こちらの親とも断絶に
近い形で疎遠にされてから、長女の私は親を介護することを前提に
人生設計を立てるようになった。親が生存している間は目一杯働き
貯金しご近所づきあいを深め、一人の老後をイメージして出来る限りの
準備をしよう。男の兄弟のいない女性は親のことをどう考えているの
だろう。妹は好きなところに嫁に行けるけど、長女はそうはいかない
気がする。つきあいの浅い男性とその親に尽くせる女性は凄いと思う。
私には出来ない。


609 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 02:22:42 ID:JFbLmVr/
ID:s+CaRyVR
別にお前に理解してもらう必要はないよ。

●幸福を感じているから、多少のデメリットなんか気にならない

のであって、

●損する覚悟をはじめからしておいたから、多少のデメリットに耐えられる

なんていうことを、損してから言い出すようじゃナンセンス
ってことさ。


610 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 02:26:39 ID:s+CaRyVR
>>609
俺もお前を理解する必要はない

何に幸福を見出すか、何がデメリットと感ずるか
それさえも人によって違うのだ
お前は間違ってはいない
だが、他人も間違ってはいない

611 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 02:27:31 ID:JFbLmVr/
大体、

●結婚して成功している人も、いつ失敗に転落するか、わからないものだ
●幸福を噛み締めてはいても、その幸福が永遠に続く保障はどこにもない
●人は、いずれ死ぬ。それを理解している者だけが、生の価値を理解できる

は、今不幸を味わっている人間が吐き出す呪いの言葉に見えるよ。

612 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 02:29:24 ID:s+CaRyVR
>>611
>今不幸を味わっている人間が吐き出す呪いの言葉に見えるよ。
お前が、そう感じているだけだ
お前がそう思うからといって、他人がそうだとは限らない
お前がそう感じるのは、お前自身がそういったものの見方をしてしまっているだけだ

613 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 02:30:00 ID:JFbLmVr/
>お前が、そう感じているだけだ

そう言っているが理解できない?
感想だと。最初から。

614 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 02:32:00 ID:s+CaRyVR
>>613
俺はそれを指摘しただけだ

615 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 02:32:29 ID:JFbLmVr/
指摘は無用。
感想だと最初から言っているのだから。

616 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 02:32:51 ID:AP1GkZlT
>>611
●独身で何の不満も感じていない人も、その選択を後悔する日がこないとも限らない
●幸福を噛み締めてはいても、その幸福が永遠に続く保障はどこにもない
●人は、いずれ死ぬ。それを理解している者だけが、生の価値を理解できる

そう受け取りました。重々承知してます。
だから現在の幸せをかみしめて過したいと思います。


617 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 02:38:02 ID:JFbLmVr/
>だから現在の幸せをかみしめて過したいと思います。

幸せなら結構。
俺も現在の幸せをかみしめて過ごすよ。あまり、自分が不幸になることは
頭にのぼらなさそうだが。

618 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 02:45:10 ID:AP1GkZlT
>>617
誰かが、失って始めて気がつくのだとレスしていたけれど
想像力さえあれば、今自分が手にしているものが失われた時のことを
想像することができる。現在の自分がどれほど恵まれた状況にあるかに
気がつくことが出来る。自分が手にしている確かなものを数えて
生きていきたいと思う。
不幸になるのはとても簡単。自分にないものを数えればよいのだから。
横から失礼しました。

619 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 02:49:20 ID:JFbLmVr/
それが必要だと思う人は、自分の伴侶が突然死ぬ覚悟を
毎日しながら生きていけばいいと思うよ。
そうして備えておけば、突然死んでもダメージを受けないんだろうから。

俺はそんなの御免こうむるけど。


620 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 02:53:32 ID:AP1GkZlT
>>619
ダメージを受けないためにそうするのではないのよ。
配偶者なり何なり愛する人が生きていてくれること自体に
ありがたみを感じることができると言いたいのよ。

621 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 02:54:24 ID:s+CaRyVR
チラシの裏か

622 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 02:57:34 ID:JFbLmVr/
>ありがたみを感じることができると言いたいのよ。

わざわざ死んだことのことを考えなくても
ありがたみは感じることはできるよ。
ま、何を覚悟するかは自由だからいいけど。

623 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 02:59:16 ID:AWUxK8ie
>>621
人はそれぞれ考え方も生き方も違う

まあ、その通りです。
チラシの裏失礼。

624 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 03:18:57 ID:pejl0f2m
ID:JFbLmVr/のレスは不毛だな。

625 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 03:22:09 ID:JFbLmVr/
>ID:JFbLmVr/のレスは不毛だな。

不毛なのかもしれんが、なぜかみんな好き好んで
レスしてくる。
お前も含めてw

626 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 03:31:55 ID:N6E8RcXv
ニートや引きこもりにはわざわざ(親が)死んだ時のことを考えなくても
ありがたみは感じるよね。何とかせねば。


627 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 04:35:11 ID:lbmZ0mvx
ここ読んでると、結婚の資格のあるのは
(経済的な)損を覚悟で妻子を養う男と、夫に感謝し家族の為に生きれる女だけって気がする。
実際、そういう覚悟がないとうまくいかないのが実状でもあるとは思うわな。

でも、現実は充分な経済力を持てる男が少なくなったのと、家族の為に生きるより
独りで生きていきたい女が増えたっつうことかな。(もちろん経済力があっても
独りで生きたい男もいる。)

生き方が選択可能であれば、自分にとってベストな人生を選ぶのは当たり前だから
非婚でも全然かまわないと思う。

このスレは、既婚が「結婚の覚悟や責任」を話し、独身が「結婚しない理由」を話すという
一見噛み合ってないやり取りが、うまく絡み合っている面白いスレ。
いろんな意見が読めて楽しいけど、結局「したい人がすればいいよね」で収まってしまう気もする。
それでも、いろんな考えがあると「なぜ自分は非婚(結婚)を選ぶのか」が明確になってくるから
有意義な意見交換だとも思う。


628 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 05:09:05 ID:yccsGfjQ
でも、現実は充分な経済力を持てる男が少なくなったのと、家族の為に生きるより
独りで生きていきたい女が増えたっつうことかな。

>現実は充分な経済力を持てる男が少なくなった

は正しいが、

>家族の為に生きるより 独りで生きていきたい女が増えたっつうことかな

は、間違いだと思う。(今も昔も一定数そういうのがいるのは事実だが)

なぜならそういうのが増えているなら、
女の平均年収が変わらなかったり、正規雇用従事率が5割前後だったり、
出生動向基本調査で「一生結婚するつもりがない」がいつも5%程度
であることの説明が付かない。 

現実は充分な経済力を持てる男が少なくなったのと
男側に、結婚のメリットは少ないと考えるのが増えて、
積極的にアプローチするのが減ったのが大きいと思う。


629 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 05:14:31 ID:Z/evyVPv
「一生結婚するつもりがない」が5%程度なのは
男も同じでなかったっけ。誰か最新データ出せるかな。
自分は「一生結婚するつもりがない」は男女共大差ないと記憶している。

630 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 05:17:11 ID:yccsGfjQ
>>629
いや、一人で生きて生きたい女が増えているなら、
「一生結婚するつもりがない」は増えてないとおかしいだろ?

631 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 05:20:32 ID:Z/evyVPv
>>630
ここで散々レスされていたのだが
「一生結婚するつもりがない」とは思っていなかったが、
生身の男との付き合いや関わりの中で非婚に傾いて行くのではないのかな?

まあ、端的に言えば養える稼ぎもないのに家事育児する気もない男が
多過ぎるというところか。


632 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 05:22:38 ID:Z/evyVPv
男側視点に立てば
「一生結婚するつもりがない」とは思っていなかったが、
生身の女との付き合いや関わりの中で非婚に傾いて行くと。
端的に言えば稼ぎもないのに家事育児の能力ややる気のない女が
多過ぎるというところか。



633 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 05:33:39 ID:yccsGfjQ
>>631
>>630の反論になってないよ。

634 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 05:35:35 ID:yccsGfjQ
それと、非婚(男)スレに有ったけど、
正規雇用従事者(男)は労働時間が増えているにも拘らず
家事への協力時間って増えているはずだよ。

635 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 05:38:26 ID:yccsGfjQ
また、「今あなたに結婚のメリットはあるか」という質問では
ほとんどの年齢層で女の方が「ある」と答えた割合が高かったよ。

636 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 05:56:47 ID:lbmZ0mvx
お、レスついてる。皆お仕事真夜中組かな?

個人的にはID:Z/evyVPvの意見に同意。

要は、どちらにとっても結婚のメリットもデメリットも昔程ないってことかな。
自分のことを言えば、収入がすごくあるわけでもないけど、非婚派。
制度に不満があるわけでもないけど、別に結婚する理由もない。
「一生結婚したくない」と言い切る程確信的ではないが、「したい」という
意識もまったくない。

ここ読んでると、結婚するには男も女も相当な覚悟がいるんだなあ…と思い
結婚派はすごい、と尊敬する。


637 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 06:13:24 ID:yccsGfjQ
結局、一人で生きて生きたいという女が増えている
というのは間違いってことでいいの?

まぁ、いかにマスコミで流される「今時の女は自立し〜」
っていうのは眉唾もんかってことですわ。


638 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 06:15:43 ID:yccsGfjQ
結局、共感できるか否かですかw。
自分がどうありたいかということと
世間の実態どうかは別だと思うのだが…、
まぁいいか。

639 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 07:06:50 ID:lbmZ0mvx
結婚しなくても生きていければ、独りで生きていきたいと
思う人間が出てきてもごく自然なことだと思うけどね。

640 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 07:13:53 ID:v3cRaskc
たぶんあと20分くらいで男性版にダニが湧くから見に行くと良いよ。
なぜか女性には同じことを言えないチキンで笑えるから。

641 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 07:18:44 ID:C0Sw+39u
>>639

だからそうはなってないんじゃない?
5%で動いてないんだから。

642 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 07:25:17 ID:qhAVMl4/
いつも思うんだけどさ、主夫やりたいって男はたまに見るけど、
家族を養ってやるって女は見かけないよね。

643 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 07:31:04 ID:H5VWpAhq
>>640
正確な日本語を書いてね

あと20分くらいでしたがらない男性スレに女を批判するダニが湧くから見に行くと良いよ

こう書きたいのかな?

>なぜか女性には同じことを言えないチキンで笑えるから。

ごめんな
一般的な良識ある男女は異性の悪口は言わないんだよ

644 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 07:38:30 ID:XQz9LeOa
レベルの低い話になるとわんさか人が沸くな、このスレ。
つまらんレスで伸びすぎ。

645 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 10:04:47 ID:lbmZ0mvx
>>642
>家族を養ってやるって女は見かけないよね。

どっちかって言うと、シングルマザー希望がそれにあたるんじゃないの?
やっぱり大黒柱になって男性を従えるのは精神的に抵抗があるかもね。
男性はプライドが高いってイメージがあるからさ。
相手が病気なんかで仕事が出来なくなった場合はありかもしれないけど。
自分なら、主夫じゃなくて(H抜きの)妻の方がほしいw

>主夫やりたいって男はたまに見るけど、

この板で見かける限りで言えば「男を養えよ」とか「家事なんか楽」みたいな
挑戦的な主夫志望が多いからね。 単に女の反応を見たいだけに感じる。


646 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 10:42:17 ID:IffXB3tS
専業主婦・主夫希望ってやっぱり子供の事でじゃないの
子供が小さいうちは出来るだけ一緒に居たいって人だと思うけど
一番下が小学3年位までの期間を専業でいたいって意味だと思っていたけどな

647 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 10:58:37 ID:i997kcAO
●手に職もっているから、アタシャ夫より妻が欲しい


という女もいれば


●手に職もっていても、家事は妻である自分がやる


って女もいるからなぁ。
前テレビでやってた人間力テストではどっちがポイント高いか明白な気もする(w

648 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 11:15:56 ID:lbmZ0mvx
>●手に職もっていても、家事は妻である自分がやる

これ、うちの母親。
あまりに大変そうな姿に自分には無理!って思った。

>どっちがポイント高いか明白な気もする(w

フルタイムでの仕事と家事を全部やる夫もなかなかいないと思うけどね。


649 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 11:46:15 ID:i997kcAO
フルタイムで家事をするのは大変なのは認めるが、
「手に職=フルタイム」っていうことはないだろう。

まぁ、家事と仕事の両立の反論として、何かと
「フルタイムで家事なんてできるわけない!!!キィー!!!」
というのが多いが、別に何が何でもフルタイムというわけではない。

「手に職」もっているのなら、それこそその特性を生かして、
自分の裁量で労働時間をコントロールした方が得策。
というかそのための「手に職」だろう。

実際、出産・育児を機に仕事を続けるかどうかのアンケートで
「続ける」とするのは、「自営業者」に属するカテゴリの女が
多いのだし。

650 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 12:12:46 ID:R3xFtMmI
>●手に職もっていても、家事は妻である自分がやる

夫は手のかかるでかい子供と化しそう。
同業者同士で結婚して奥さんの方が順調だった夫婦がいたんだけど
旦那さんアル中になって病院で亡くなった。
なんとなく男性って立てて貰える立場にないと頑張れず
精神的も脆そうな感じがするから主夫に抵抗がある。
家のことをしっかりやっている主夫の旦那さんも知っているから
個人差があるのはわかっているけど。

651 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 12:36:28 ID:7jUuA56e
>>554
子供は1人でも2人でも3人でも4人でも良いんだ
月々にすると幾らかな?ってのは暗算しやすい様に言っただけ
>そもそも子供によってコストは全く異なる
そう、私立に入ればもっと掛かるからね
ようは養育費を合計で半額出してくれるのなら良いんだ
きっちり半額出すのなら浮気性の人間にとって結婚が不利だと言えるけどね
それで養育費の相場と実情を調べてみたのかな?
検索すれば簡単に出てくるでしょ

それとキャリアを捨てないで良いならリスクが減るけど
共働きで家事育児も平等に分担って相手を男は望むのかね
育児休暇も半々で保育園の送り迎えも急な子供の発熱の対応も半々
その分生活費も半々でいいんだけど

652 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 12:48:47 ID:aUN9faJa
共働きで家事育児も平等って実現はとても難しいと思う。
生活費折半していても気がつく方がしている感じ。
片方は部屋が汚れていてもトイレのタオルが一月替えてなくても平気
片方は顆粒だしで平気、片方はレンジでチン料理の冷凍物で平気…。
だしはこんぶと鰹節かいりこ、一品料理が嫌い(いろいろないと満足できない)
洗濯好きの私は、同棲相手がスポーツ中継観てる間いつも何となく何か
していた気がする。好きでしているんだと思おうとしたし、私は一人暮らし
していると思い込もうとしたりで何とかストレスを軽減しようとした。
自分は共同生活に向いていないのかもとも思った。
養われていれば違うのかなとも考えた。
人と一緒に暮らすって難しい。


653 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 12:57:15 ID:i997kcAO
>生活費折半していても気がつく方がしている感じ。

共同生活とはそんなものだよ。
それが耐えられないようなら共同生活はしない方がいい。

ただ、人が作ったものに文句いう奴はダメだな。
人がしてくれた掃除や洗濯の質に文句いう奴もダメ。

そんな奴は追い出した方がいい。

654 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 13:01:27 ID:aUN9faJa
>>653
>人が作ったものに文句いう奴はダメだな。

これも相性があるのかなと思った。
だしなんて顆粒でいいじゃん、なんでわざわざとるの?
自分は平気だからああするな、こうするな…
そこまでしなくていい、の連続だったので解消したわ。
出しを自分でとった方が体にいいよね!感激だな!と言ってくれる
男性とならうまくいくのかもね。
自分はしないからお前もするな、それで平等を計ろうぜというのは
無理あるよねえ。

655 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 13:14:11 ID:aUN9faJa
いきなり結婚するなんて本当に無謀だと思う。
運のいい人はうまくいくのだろうけどね。
互いの性分や好みや味覚が合っていたならそれは得難い相手だったりするので。

味覚の違いは決定的と最近思う。
私の作る料理をすべからく味がしないと言った人は脳梗塞で倒れた。
おいしい!と言ってくれる人もいる。
おいしいと言ってくれる人と共に過したいわね。


656 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 13:17:38 ID:i997kcAO
>だしなんて顆粒でいいじゃん、なんでわざわざとるの?

こういう風に文句いう奴はアウトなんだが

>出しを自分でとった方が体にいいよね!感激だな!と言ってくれる
>男性とならうまくいくのかもね。

顆粒で十分と思っている奴に「感謝」させることは無理だと思われ。
相手に要求しすぎるのもよくない。
文句いわないのなら、それでよし、とするくらいでないと。

657 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 13:28:46 ID:aUN9faJa
>>656
まあ、3年くらいのつきあいだったけど
彼はどんな女性とつきあっても文句ばかりなのでしょう。
奥さんに6年口きいて貰えなくて離婚した後に私に言い寄ってきた男性。
奥さんはフルタイムで働く女性だったのに
ああしてくれない、こうしてくれない、君ならこうしてくれるだろうなんて
私もバカだったわね。そこまですることないと言われ続けるとは思わなかった
もの。いい経験でした。
自分でそいう関係作っていると何度言ってもわからなかったみたい。
最低1年は一緒に暮らさないと嫌!と言い続けて今独身。
結婚しなくて良かったと思うのだからいいんでしょう、きっと。
結婚って難しいね。

落ちます。


658 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 13:42:15 ID:cNqjRHPb
昨日共働き夫婦の援助をすれば少子化対策になるって
言ってた人って、フェミなのか?

659 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 13:49:06 ID:7jUuA56e
>>655
同意
運だけに頼るなんて無謀過ぎ

660 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 13:53:10 ID:OHMYXa5d
>>656
子供二人連れて浮気相手に嫁いだ弟の嫁の心境が何となくわかった。
なんで浮気したかが。
子供二人も受け入れた男は女にとって得難い男だったんだね。
夫は彼女を何も理解していなかったんだね。
何を認めて貰いたがっていたかが。だから逃げられたんだ。


661 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 14:00:43 ID:cNqjRHPb
>>660
その後二人の連れ子が虐待された、なんてのは良くある話。
最初は良くても、実子が産まれれば他人の子供なんて邪魔になるのが人間というもんだ。

662 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 14:06:09 ID:OHMYXa5d
>>661
ライオンじゃあるまいし。
子供が好きなのに子種のない男だったらしいよ。
子連れで嫁いでくれた女性はありがたかったろうね。
結局人間て、自分を高く評価してくれるところへなびいていくんだろうね。
男も女も。

663 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 14:08:25 ID:cNqjRHPb
>>662
>子供が好きなのに子種のない男だったらしいよ。
そんな立派な男性が浮気女なんぞを娶るとは不幸の極み。

>結局人間て、自分を高く評価してくれるところへなびいていくんだろうね。
浅ましいだけ。誰が自分を高く評価してくれるか、ではなく、どうすれば
自分が誰からも高く評価されるかということを考えてない。
つまり自助努力の放棄ってことだな。

664 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 14:12:52 ID:OHMYXa5d
>>663
>誰が自分を高く評価してくれるか、ではなく、どうすれば
自分が誰からも高く評価されるかということを考えてない。

君は若いんだろうね。
素のままの自分を評価してくれる相手と
努力して誰からも好かれる自分を作り上げて
それが評価されるのとある。前者は家で、後者は仕事で
なのが一般的と思うよ。

665 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 14:15:45 ID:cNqjRHPb
>素のままの自分を評価してくれる相手と
女はババァになってもこういう幻想を抱いてる奴が多いから困るよな。
男が女を尊敬したり、人間として評価するなんて事は皆無に近いのが解っていない。

今回のケースはよほど男がお人好しだったか、
体の良い性欲処理道具and/or家政婦として利用されたかのどちらか。
ただし後者の場合、男が完全にアホ。

666 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 14:18:36 ID:OHMYXa5d
>>665
君が70歳になっても同じことを言ってるかどうかだね。
女を同じ人間として扱う男が,
女から恩恵を得られるのだと思いますよ。

667 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 14:21:22 ID:cNqjRHPb
>>666
>女を同じ人間として扱う男が,
>女から恩恵を得られるのだと思いますよ。
男と女はどう見ても違うでしょ。男と女が同じ人間という概念が
幻想だって気付かない方が却って幸福なのかも知れんが。

それと、男性から見て今の日本の女から「搾取」されることはあっても
「恩恵」は受けられそうもないだろ。

プラスの面が全くゼロとは言わないが、結婚のメリットの期待値はマイナス。
だから非婚が男女とも増えてるんだろ。それぞれ事情は違うけどね。

668 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 14:22:53 ID:kNOJeLWi
>>665
男性だって素のままの自分を認めてくれる人がいたらうれしいものじゃないかね。
そういうのが相性がいいって事なんだろうけど。

669 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 14:35:21 ID:OHMYXa5d
>>668
そう思うけどねえ。
稼いで家事育児しないと好かれないなんて風潮よりも
妻に、あんたはこれこれだけどこういうところは他に無いいいところだわ!
頑張って!と言われたいんじゃないかねえ。

男と女が同じ人間という概念って女は人間じゃないのかい?
そりゃ性的に興奮した男は女を人間とは思っていないだろうよ。
女が何を考えどう感じどんな思考をしているかには興味がないだろう。
ただ男を性的に興奮させて喜ばせろ!おらあ!だろうよ。
自分が女だったらと考えることのない男が女の理解が得られるなんて
思わないし、女によくしてもらえるとも思えないよ。


670 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 14:38:50 ID:nOWlqoKE
>>669
女の気持ちを考えないから女に良くしてもらえないなんて詭弁は聞き飽きてんだ。
じゃあその前に男性の気持ちを本当に察せられる女が今日本にどれだけいるの?

常識があったら亭主元気で留守が良いなんて言わないし、大問題なんじゃないのかい?
旦那の給料が安いなんて専業主夫だったら口が裂けても本人に向かって言えないだろ。

常識的に考えて。
常識知らずなのはどちらなのか、もう解ってる人達にとっては自明なんだが。

671 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 15:08:46 ID:tR/2815v
わざわざ非婚女のスレに来て、何回スレ違いと言われても
結婚したがる女や結婚した女の悪口を繰り返す人間を見ると、
世の中、バカってほんとにいるんだなあと、実感する。

672 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 15:09:32 ID:nBTJiX7y
>常識があったら亭主元気で留守が良いなんて言わない

だって稼ぎ以外に夫の存在価値なんてないんでしょ?
日本の世の妻には。常識も何もないじゃない。
早期退職して自分のすきなことしてもいいのよと妻に言われたって
損な自分の好きなこと持ってないのが普通の男でしょ?
こんな年収、この会社にしがみつくしかない!と言って
せっせと会社に通う夫が大半じゃない。他にすること見いだせないでしょうに。

女はもっと夫にも自由であって欲しいと思っていて
支えたいと思っているのに、当の男に何の美女運も無いのが現在ね。

673 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 15:11:59 ID:nBTJiX7y
うひゃ凄い変換、気がつかなかったわ
美女運→ビジョン

674 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 15:19:26 ID:vKCaB1x6
>>671
非婚男のスレにこそ非婚男性を罵倒しにくる女の荒らしが
ウヨウヨ湧いていた事をお忘れかな?

675 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 15:22:10 ID:ikPKtlky
自意識過剰じゃない?
ウヨウヨ湧くほどいなかったわよ。


676 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 15:27:14 ID:tR/2815v
>>674
非婚男スレなんて見たこともないし、今後も見るつもりもない。
第一、そこに来た女の悪口をここで言うのも、完全にスレ違い。

結婚した女の悪口は、リアルで結婚した女の目の前で本人に向かって
いくらでもどうぞ。


677 :安藤くん ◆STAR.67W5Y :2007/03/01(木) 15:28:28 ID:w1Olyhun
>>674
ウヨウヨいねーだろ、タコ。

678 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 15:31:12 ID:8+FriRt5
男はプライドが高く自意識過剰。
女にはそれが少ないと言う点で評価高い。

男は遣いづらいよ、職人を工場で整列させて製品作らせてみなよ。
女なら黙々と文句も言わずに同程度のことしてるだろうと思うよ。
でも男はそうはいかない。

679 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 15:36:25 ID:LJY92zew
>>675
したがらない男性のスレがあそこまで伸びた理由は一つに女がファビョって
燃料を投下しまくった事にあるんだけどw 過去ログ見てみろよ。

680 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 15:39:35 ID:IffXB3tS
偶然出た美女運なんだろうけど面白いから今後使わせてもらおっと

681 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 15:39:36 ID:vKCaB1x6
女は見たいものだけを見る。
事実は見ない。
これ真理。

682 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 15:41:13 ID:8+FriRt5
>>679
女がファビョったというよりも教団でしょ?
教団と女、一緒にしてほしてほしくないなあ。
教団のトップって男じゃん?違うの?

683 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 15:42:40 ID:tR/2815v
>>679
日本語通じないな。
非婚男スレに来たバカ女の悪口は、非婚男スレで本人に向かって
いくらでもどうぞ。

それとも真性?

684 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 15:43:16 ID:LJY92zew
>>682
それは荒らしの女を揶揄する言葉の一つでしかない。
結局の所、確証は得ようも無いしな。 

685 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 15:45:14 ID:vKCaB1x6
ここじゃ過去にいくら荒らしていようが、とぼければそれで終わり。

686 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 15:55:37 ID:LJY92zew
>>683
?事実の指摘をしているだけなのだが。
それにここが女しか書き込めないという法律でもあるのかね?
自分達の過去を見てみなよ。 
それに、男性からの指摘も大きなアドバイスになりうると思うがね。
結局、女なんてものは同性だけ集まっても発展性がないからな。

分かったかね? ケツの小さい女さんw


687 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 16:05:00 ID:tR/2815v
>>686
「自分達の過去」??は?誰のこと?

非婚男スレに来た荒らしのバカ女からよっぽどいい「指摘」をもらったのね。
それで非婚男スレはおおいに発展してありがたかったから、非婚女スレにも
ありがたいアドバイスを持ってきたということか。
さすがケツの大きい男はやることが違う。

それならどうしようもない。

688 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 16:11:43 ID:LJY92zew
>>687
君が小さい世界に凝り固まった人間であるというのなら仕方ないがね。
いずれにせよ、チミ一人と話していても埒はあかない。
所詮、したがらない女というタイトルが銘打ってあるだけであって、そこから具体性や統合性を見出せない
スレになるのなら何も「論」が付いたこの板に存在する義務は無いだろうw

689 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 16:20:27 ID:tR/2815v
>>688
結婚した女の悪口を言うことが、いったいどんな
具体性や統合性につながるんだかw

建設的で現実的な話なら、これまでも喜んで受け入れてきたことは、
スレをちゃんと読めばわかること。


無関係な異性叩きを持ち込むことが「議論」だと思うなら、
非婚男スレで、せいぜい荒らしバカ女を大切にしてやれば?

以上。

690 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 16:21:44 ID:kNOJeLWi
>>688
あなたの「論」は何ですか?
女は男を見下してる?非婚の男スレを荒らす?
ゆえに、女は常識もなく、男に見放され、結婚してもらえなくて当たり前。
亭主元気で留守がいいなんてずっとまえのCMがあったからって
それを本人に目の前でいう奥さんなんてどれだけいるの?
まあ、もしあなたが面と向かって言われたと言うなら「お気の毒様です」と・・・。

691 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 16:22:52 ID:LJY92zew
>>689
まったく、馬鹿はすぐに全体像を語りたがるから困るな。
単純な悪口なぞ誰が肯定したのかね? 僕は男性のスレに女がレッテル貼りではない建設的な物なら
重々受け止めていたのだが。 あくまで論理のある叩きであるというのならそれは議論になりうる。
それが認められないならここから出て行きなさい。 まず板名から見直すんだな。

692 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 16:22:54 ID:nDCJ3rjP
まあどんなに論がたっても、賢くスポーツ万能でも、異性を反感を持たせる事無くコントロール出来ない非婚者は絶滅危惧種。
死ぬまでに後世に自らの種を遺せなければ絶滅種。
生存種にはなれない。頑張れ朱鷺の群!

693 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 16:24:02 ID:s+CaRyVR
>>689
ここで、悪意を撒き散らす者への不快感をお前が感じるのは、おかしな事ではない
そして、お前もまた同じく悪意を撒き散らしているだけだ

694 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 16:32:52 ID:vKCaB1x6
この手の女が自分の非を認めるのを見たことないね。一度たりとも。

695 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 16:38:09 ID:vLTAY0Z/
ところで男性は共働きで家事育児も平等に分担って相手を望むのかね
育児休暇も半々で保育園の送り迎えも急な子供の発熱の対応も半々
その分生活費も半々でいいんだけど

696 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 16:41:39 ID:vLTAY0Z/
10年間くらいは出世に影響が出ると思うけどそれもお互い様でさ

697 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 16:41:56 ID:vKCaB1x6
>>695
まず半々て約束を本当に女が守れるのかどうか疑わしいな。
その上通常一方的に男の方に金が貯まるが、それで文句無いなら良いんじゃないか?
で、結論としてそんな条件を飲む女がいるのかどうか逆に疑問。

698 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 16:50:33 ID:vLTAY0Z/
通常の会社はそんなに男女で給料が違うもんなの?
うちは位置で決まるから男女に差がないんだよね
どちらかと言うと男性が「育児休暇も半々で保育園の送り迎えも急な子供の発熱の対応も半々」
を守れるのかが不安

699 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 16:51:15 ID:LJY92zew
私なら無理に対応するよりも親に頼るな。
そもそも子供は欲しいとは思わないし、そんな状態で育てて良い子供に育つとは
確信が持てないからな。 いずれにせよ、子供のために会社をちょくちょく抜けるなんて許されない事であるし
どちらかがいつでも対応出来る様に整えるのが先決であると思う。


700 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 16:56:39 ID:qrMQ/+sH
結婚はおろか彼氏もいらん。
自由が一番。

701 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 17:06:45 ID:IffXB3tS
親に頼るってのはマスオさんでも良いって事かな?

702 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 17:33:16 ID:7jUuA56e
>>696
出世に影響が出るどころかその間は責任のある仕事には就けないと思うよ

>>699
>どちらかがいつでも対応出来る様に整えるのが先決であると思う
妻のほうが高給なら10年間専業やパートでも良いのかな
10年後に良い仕事があるとは限らないけど
まあ子供は欲しいとは思わない非婚派の人に尋ねても意味ない気もするけどw

703 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 17:33:46 ID:RwJv1iZU
結婚に付随してくるもの。

自分の苗字が変わる(女性が変わる事が圧倒的に多い。)
報酬なしの家事(して当然と思われる事が多い。)
相手が専業主婦を望めば、社会で働き続けられない。
(自分の収入、時間、実力を研鑽するチャンス、職業的可能性、職業的人間関係、社会的位置の喪失。
 また、中断期間が長いと、再就職をしようとしても、無理な事が多い。)
夫を立てる風習や、主要経済源が夫であることから、
何かの決断の際には夫の意見が尊重されがち。
(自分の交友関係、時間の使い方、お金の使い方も夫の采配に従う面が大きい。)
妊娠・出産・育児(して当然。協力が得られるかどうかは相手次第。)
相手の家族&親戚づきあい(「嫁」として扱われる事が多い。いじめられなければラッキー。
いじめられても対等に反抗したり絶縁したりすると、非常識とされる。)
夫の社会的立場との二人三脚(夫が出世しなくてもリストラされても支え添い遂げるのが普通。)
夫の八つ当たり道具(されなければラッキー。「誰に養われてる」はよく聞くセリフ。)
浮気・DV・酒・浪費・ギャンブル・借金(されなければラッキー。されても耐えてる人も結構いる。)
夫の稼ぎが少ない場合or夫がケチな場合は外での労働(パート等しかない事が多いので、
労働時間の割りに自給は安かったり、不安定な立場だったりする。)
夫の両親との同居(拒否も可能だができないことも。受諾=当然orよい嫁、拒否=悪い嫁、という風潮。)
夫の肉親の介護(して当然とされる。自分の親の介護が加わることも。
逆に自分の親の介護をしたくてもやらせて貰えないことも。)
夫の墓に入る(入って当然とされる。)

上記項目がどれくらい当てはまるかや、その程度、
忍耐と喜びのどちらに振り子が振れるのかなどは、
夫次第でもあり、自分次第でもあり、相性次第でもあり、
双方の愛情がどの程度で、どれくらい続くかにもより、
双方の親兄弟などにも多少かかわる。

704 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 17:37:36 ID:7jUuA56e
>>703
よくまとまっている

705 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 18:17:29 ID:eTS/uKvx
>>703
面倒だろ?
自分で稼いで生きていきなよ


706 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 18:19:37 ID:JlPSTeFN
http://mumei24.run.buttobi.net/cgi-bin/src/up0666.jpg_QL7vO3yZKvK4zLcRQsAs/up0666.jpg
http://mumei24.run.buttobi.net/cgi-bin/src/up0667.jpg_AaVf6mNPcq7G0kKTbzbM/up0667.jpg


707 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 18:44:00 ID:XQz9LeOa
>>705
言われなくても。

708 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 18:48:11 ID:vKCaB1x6
女の非婚、極めて結構なんじゃないか?
老後の保障を国に求める(このダブスタをすごくやらかしそうという不安は大きい)、とかを
やらないと言い切るならどんどん非婚の女が増えてもらった方が今の男性にとっては有難かろう。

国の有り様として正しいかどうかはともかく、お互いいがみ合うしかない
結婚生活を送るより余程マシなんじゃなかろうか。


709 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 18:49:51 ID:sIJoVAvo
>>703
実際に結婚したことは無いのでわからないが
このスレを見る限り
報酬が奪われる仕事とか
相手が専業主婦を望めば社会で働き続けなければならないとか
決断の際には女が主張を通しがちとか
結婚出産育児に重大な協力することを(専業主婦にもかかわらず)要求されるとか
夫に八つ当たりしたりとか
浮気DV酒浪費ギャンブルされたりとか
どっちもどっちみたいな感覚を覚えます

710 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 18:51:20 ID:qhAVMl4/
ありのままの自分を見て(評価して)欲しいと言う人に限って、
異性のありのままの姿を直視できないよね。

結局、この板にいる男も女も、妄想激しくて相手に一歩も譲歩できないキチガイなんだよ。
相手の事情は「(男って、女って)そう言うもんでしょ?」って勝手に決め付けて、自分の事情だけは崇高な物だと勘違いしてる。

711 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 18:56:09 ID:eTS/uKvx
>>710
と、決め付けている710

712 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 18:59:45 ID:RwJv1iZU
>老後の保障を国に求める

と言うけれど、
独身女性はずっと税金を納めても貰える年金額は微々たるものだよ。
(国の政策としてサラリーマンの妻がいちばん手厚く優遇されている。
夫が働き妻が家に入る形を奨励しているからね。)
だからその心配は杞憂じゃないかなぁ。

713 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:05:04 ID:vKCaB1x6
>>710
「ありのままの自分」って概念自体が、自分の成長を考えてない証拠じゃないか?
人間はいつだって未完成なんだし、どんどん成長していこうという考えがないと、人間進歩が止まるだろ。

常に自己研鑽に怠りのない人間は、今の自分に満足できる訳がない。
そういう人間は「ありのままの自分を受け入れろ」なんて要求する筈がないと思う。

714 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:08:52 ID:VfF0zEd8
>>708
俺も結婚しない女が増えるのは大賛成。
これからはサラリーマン増税が始まるし、
配偶者控除もいずれなくなるというからね。
結婚しても男にも女にもプラス材料がないからね。


715 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:08:54 ID:RwJv1iZU
>>709
確かに、男性には男性なりの「結婚のデメリット」はあるだろうね。

まあ、でも、>>703では、このスレに言う「結婚したがらない女」が
結婚にためらう理由と考えられるものを書いてみただけだから。

結婚ってメリットもデメリットもあるし、それらでは測れない何かもあると思う。
でも正負があるなら、負の可能性もあげてみなきゃ検証にはならないと思うから。

男女のどっちがより加害者で被害者か、を問うつもりは一切ないよ。念のため。

716 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:11:25 ID:tR/2815v
>>712
確かに。
専業主婦と比べれば全然税金の恩恵に浴するところは少ない。
働いている限り納税し続けるわけだし。

「老後の保障を国に求める」可能性は、男性と変わらないよ。

717 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:12:25 ID:RwJv1iZU
>>710
>ありのままの自分を見て(評価して)欲しいと言う人

そんなこと言ってるレス、このスレにあったっけ…?
どのレス…?

718 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:18:53 ID:VfF0zEd8
これから専業主婦はいずれいなくなるというからね。
専業主婦家庭は増税する路線がもう国で決まっているからね。
女も一生懸命働いたほうがいい。

719 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:22:25 ID:XQz9LeOa
>>718
言われなくても。

720 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:22:52 ID:kNOJeLWi
>>708
全員とは勿論言わないし、思ってもいないけど
男性にくらべると非婚の女性の方が将来に対する不安が大きいようですが。
なので、貯金、保険、持ち家(買うかどうか)、親の介護、自分が病気せずにいつまで今と同じに働けるかなど
よく会話に出てきます。

女は目先の事や細かい事しか見れないという事が言われますが、
それが理屈や将来に対する楽観(国が面倒見てくれるんじゃんなど)をせず、
出来る限りの自衛をしようという考えになってくるので
非婚で一人で生きていこうと考えている女性に限っては
そういった心配はそれほどしなくてもいいと思いますよ。

721 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:28:04 ID:vKCaB1x6
>>717
>>668とその周辺

722 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:31:34 ID:GwJ7RXu+
>>721
その素のままって
薄味が好きなのに相手に合わせて濃い味になれろとか
そういう努力より素のままといういみで、だらけているままを
受け入れろということじゃないような

723 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:32:06 ID:vKCaB1x6
>>720
まあこれは本人が否定するとそこで話が止まるんだが、
結婚後良く見られる現象で女は最初都合の良い事をいってしおらしくしているくせに、
出産後豹変して暴君と化す、なんてケースが多い。
だから一般論として女の言ってる事って信用できないんだ。

実際、>>720本人も今は本気で発言してるのかもしれないが、
年取って辛くなってきたりすると、「あの時はあの時よ」と平然と
開き直ってくるのが女の性質だからな。

724 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:35:54 ID:tR/2815v
>>723
女の言うことは信用できない、ということであれば、
何もわざわざ女の話を聞きに来なくても・・・

聞いておいて「でも女は信用できない」という意図は何でしょう?

725 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:38:02 ID:VfF0zEd8
狂団は非婚の男は叩くが非婚の女は叩かないんだなw


726 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:38:17 ID:vKCaB1x6
>>724
言う事全てを信用しないとは言っていない。
女は現実的に自分に都合が悪くなると、その場で意見を変える事が多いから、
長期的な話については信用度が下がるって意味だな。

727 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:45:31 ID:kNOJeLWi
>>721
素のままと我が侭放題は全然違うでしょw
嫌なところを評価してもらえるわけないし。
異性のありのままの姿なんて全体論成り立ちようがない。
自分と相手という最小単位での合う合わないという話でしょうが。

まあ、>>723であなたがどれほど女っていう生き物全体を信用していないかわかるので
そんな未来形の決めつけは議論になりようがない、あなたの思い込みだから
絶対的な否定も反論も出来ないねというしかないと思うけど。

てか、非婚って言ってるのに、結婚後女は豹変するといわれてもねえ・・・。


728 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:47:06 ID:Nfgap3k4
>>670になぜかレスがないw
お互いに素のままの自分を認める関係が理想といいながら
女は女特有のまわりくどい拒否の表現を察しろとか男に押し付けそうだよな
それで女はコミュニケーション能力が高いとか言って

729 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:47:24 ID:vKCaB1x6
>>727
ものの例えだろ。お前はそういう枝葉でしか議論できんのか?

730 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:48:53 ID:tR/2815v
>>726
万一そうなら、ますます聞く意味がない。

ちなみに私は「現実的に自分に都合が悪くなると、その場で意見を変える」男性を
たくさん見たことがあるけど、だからと言って、「男は信用できない」とは思わない。

自分の少ない知見や誰かが言ったことを理由に、カテゴリ全体に属性を
当てはめるほど馬鹿げたことはないと思っているので。

731 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:50:59 ID:vKCaB1x6
ついでに言うなら一般論として、
女の言う「素のままの自分を受け入れて」はもろに「私の我侭を全て聞いてね」
って意味で使われている事が多いようだが。

そもそも女は男性の気持ちなんて察してないだろ。
>>728で指摘されているように>>670にレスがないのが良い証拠。
しかも図星だから何も言えずに>>670以降しばらくレスが途絶えてる。

732 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:51:23 ID:tR/2815v
>>728
ここは非婚スレですがw

733 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:55:06 ID:vKCaB1x6
>>730
>自分の少ない知見や誰かが言ったことを理由に、カテゴリ全体に属性を
>当てはめるほど馬鹿げたことはないと思っているので。
これはこの板で散々女が使った論法だし、こちらの主張は女全体の傾向を
論じていて、一般性は高いと自負しているが?

大体自分はそういう女じゃない、なんて主張されても事実かどうか解らないし、
女全体の傾向がこちらが述べたようなものであることを否定できるのかねぇ?
甚だ疑問だがね。特殊な例外なんて反論にならないよ。

>>732
じゃあ改めて問い直してみるか。
非婚の女で男性の気持ちを察している人はいるの?

734 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:55:35 ID:Nfgap3k4
>>732
自分は非婚だから男の気持ちを察する必要が無いという意味かな?
なら了解。

735 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 19:56:47 ID:vKCaB1x6
>>734
なるほどそういう意味ね。なら納得。

736 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:01:25 ID:tR/2815v
>>733
「事実かどうか解らない」
「事実でないかどうかも解らない」ことを
延々指摘することに何か意味があるのかな?
わざわざ2ちゃんに来て「お前の言うことは信用できない」って
客観的に見てどう?

「男性の気持ちを察している」ことが何を意味するのか不明だけど、
会社でも会社外でも毎日男性と接しない日は一日もないし、
人とコミュニケーションを取る際に、相手の気持ちを察しないことなんて
ありえない。

「男性の気持ちを察している」が、「男性が結婚相手に望むことを理解しようとしている」
ということなら、特にしてないですね。非婚派ですから。

737 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:05:25 ID:vKCaB1x6
>>736
話がずれてるね。
女一般の傾向として長期的な約束は信用できないというのは
確かにこちらの主観だし、(変えるつもりも無いが)この主張に対する反論も無いようだ。
流石にそこまで図々しい事は言えないということか?

>わざわざ2ちゃんに来て「お前の言うことは信用できない」って
これも話がずれてる。>>726参照。

まあ女が非婚に走る事自体は全く否定して無いからどうぞご自由に。
但し後で泣き言は一切無し、という約束さえ守れば何の問題もないから。

738 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:09:43 ID:kNOJeLWi
>>729
枝葉って。
じゃあ、議論といって、一般論というなら
出産後に豹変する女性の割合をだしてもらえる?
あと、異性全体の傾向を表すのはその特性が全体の何割を超えたら
それをその異性全体の傾向としてみるのか。
「多いようだが」ではあなたの周囲に偶然そういう人が多いだけなのか、
女性全体の中で実際に多いのかがわからない。

今までのレスを見る限り、「私の周りって変な男ばっか〜。男って最悪〜」
と言っている人と変わらない意見にしか聞こえないのだけれどw

ついでに>>733で男性の気持ちを察してる人いるの?は具体性に欠けすぎ。
見ず知らずの男性の気持ちなんて何を察すればいいのやら。

739 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:10:19 ID:VgSR2Xw/
ええ守りますよ。泣き言一切言いませんよ

と、ここで名言したところで証明はできないけどもw

740 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:11:23 ID:tR/2815v
>>737
ここは非婚女スレ。
「一般的な」女が結婚したがるものであるとすれば、
その時点で、既に「一般的な女」ではない。

あなたの中の「一般的な女」像から外れた女に
あなたの中の「一般的な女」像を押し付けられても、困っちゃうw

741 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:15:20 ID:vKCaB1x6
>>740
だから自分の特殊性を主張するなら、それで良いんじゃないの?

今は女がそうやって非婚を貫いて自分の稼ぎだけで生きていくという実績が
少な過ぎるから簡単に信用はできないが、それを覆して周囲から信用されるためにも
自分が活きたサンプルとして生涯非婚+生涯自立を達成すれば他の非婚女にとっても福音になるだろう。

742 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:15:55 ID:Nfgap3k4
>>738
>見ず知らずの男性の気持ちなんて何を察すればいいのやら。
自分の気持ちや考えを回りくどい表現や嫌なものは嫌と言わずに
論理的に表現してほしいと一般の男は多分思ってる。
仕事の付き合いでそれがしっかり出来てるならいいんじゃないのかな。

743 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:16:11 ID:VfF0zEd8
>>740
すふなんぞ結婚したくない女なんてどこにおるのだ?
なんてほざいてまっせw

744 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:16:54 ID:XQz9LeOa
>>737
心配していただく必要は全くない。

むしろ、あなたが将来泣き言を言って、私が納めた税金を使うほうが心配。
と言ったら「何を根拠に」と思うだろう。
あなたが>>737で述べたことと同程度の根拠があるのみ。

745 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:19:29 ID:tR/2815v
>>741
はじめから違うって言ってるのに。
激励wどうも。

746 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:20:24 ID:vKCaB1x6
>>744
日本語間違ってるな。
こちらはそちらの身勝手を心配しているのであって、
身上は全く心配していないのだから、

×心配していただく必要は全く無い。
○心配される必要は全く無い or 心配はご無用

話がずれるのも仕方ないかな。 

747 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:22:00 ID:kNOJeLWi
>>742
そんなの当たり前のことじゃない?
我が侭とか勝手な事とか言うっていうことだったから
プライベートな付き合いのことだとばっかり思ってたよw

>>743
それで、私のレスへの返答はしてくれないの?

748 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:23:13 ID:XQz9LeOa
>>746
他人の身勝手の心配より、自分の身上を心配したら?ってこと。

749 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:24:38 ID:tR/2815v
>>743
それはすふさんに言ってください。

750 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:25:14 ID:kNOJeLWi
ごめんなさい>>747
>>743>>746さんにです。

751 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:25:47 ID:VfF0zEd8
>>749
でさ、そういう押し付けがましいすふみたいな女を君はどう思う?


752 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:29:10 ID:Nfgap3k4
>>747
ところがその当たり前が出来てないように思わせる女は結構いると感じてるんだな。
ここの連中がそうだと言うつもりは一切無いが。

753 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:29:42 ID:vKCaB1x6
>>750
何にレスすればいいの?
お前さんの根拠レスな心配なんぞしっかり所得税納めてる
こちらにとってはどうでも良い事なんだが。

754 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:29:44 ID:tR/2815v
>>751
はぁ?
別にすふさんのことそんなに知らないし、このスレでの書込みを見る限り、
「結婚したくない女なんてどこにおるのだ?」なんてレスは見たことないし。

何を言わせたいのか知らないけど、私はコテの方を取り上げてどうこうなんて
これまでもしたことないし、これからもしない。
まったく興味がない。

755 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:30:53 ID:VfF0zEd8
>>754
www


756 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:31:44 ID:kNOJeLWi
>>752
いないとは言ってないよ。いるだろうね。
でも、それは本人に言わないとどうしようもない事だと思う。
そういう人は仕事とプライベートの区別が出来ていないんだと思う。

757 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:32:07 ID:tR/2815v
「根拠レスな心配なんぞ」
「こちらにとってはどうでも良い事なんだが。」

どれだけ無意味か、自分でわかってんじゃんw

758 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:33:59 ID:vKCaB1x6
>>752
女はいつも女同士で庇いあうからこの話題はどうしようもないよ。
仮に庇い様のない悪い女がいても、「それはその人個人の問題」で済ます。
「そんな女がのさばると私達まともな女が迷惑する」なんて言う女は
本当の本当に極少数だもの。


759 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:34:48 ID:vKCaB1x6
>>757
いやいやこちらは根拠レスな心配ではないんだよ。
何せ女のダブスタの例は枚挙に暇がないと来てるもんで。

760 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:37:14 ID:kNOJeLWi
>>753
>>738に。
あなたの根拠レスな心配もしっかり所得税納めてる
こちらにはどうでもいい事だけどね。
で、所得税納めてるのがなんなの?働いてれば当然のことじゃない?

761 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:38:04 ID:tR/2815v
>>759
うん、わかった。もう心配するな、とは言わない。
あなたの貴重な時間と思考リソースを割いて、
好きなだけ私たちの心配をしてくださいな。

ただ、あんまり書き込まないでね。
何度聞かれても回答済みだし、不毛だから。

762 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 20:39:26 ID:VfF0zEd8
ここの女も結婚の制度はよくないと暗にいっているんだねw

それはよく理解できる。

763 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 21:09:47 ID:Zlw+wYrj
一人娘が結婚もせず子供も産まずなんて
たとえ神が許しても親が許さないだろ



764 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 21:09:48 ID:kNOJeLWi
>>759
あれ、もうおしまいでいいんだ。
>>760への返答はなし???

765 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 21:12:18 ID:tR/2815v
>>758
よくそういうこと言ってる男性みかけるんだけど、さっぱり意味がわからない。
人は、別人格の同性が言ったことやしたことに共同責任を負わなきゃいけないの?

自分が言ったことしたことの報いは自分で受けるけど、
他人がしたことは責任の取りようがないと、普通は考えない?

たとえば性犯罪を犯した男性がひとりいたら、男性全員が反省し謝罪するの?
「自分はそんなことしない」というのが普通じゃないの?
性犯罪者になるかどうかは、個人の問題じゃないの?


766 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 21:18:13 ID:vKCaB1x6
>>764
君がレスがないって言うけど、一体こちらに何を問いたい訳?
こちらの論旨は、「今威勢の良い事を女が言っていても、
これまでの女の多数のダブスタなどに見られる行動から鑑みて、
簡単に信用できない」というだけだが。

男性は生涯家族を養った実績を沢山作ってるし、
チョンとか女みたいにちょっと都合が悪くなると簡単に
援助してくれなんて言い出さないんでね。
既に述べてる事ばかりで、改めて同じ事を解答する必要がないんだが。

767 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 21:18:40 ID:Nfgap3k4
>>756
女の意図するところを読もうと男が気をつけても、ある程度しか無理だと思ってるのと同じように
女が>>742のように簡単にはできないと思うんだけどな。
当たり前だと言って自分は出来てるとでも安易に思ってそうなところが引っかかる。
出来ないことを責めたいわけではない。認識のズレがあると感じたね。

768 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 21:20:53 ID:vKCaB1x6
>>765
同じ女というカテゴリーに属している人間のうち、
多数の女がしでかしている恥知らずな行動について、
真っ向批判してる女なんて滅多に見たことないってこと。
現にこのスレでもそんなレスないだろが。

男性は「痴漢は卑劣な犯罪で許し難い」って言ってる人が多数派。
女は女の犯罪に極めて同情的。「こんな女がいると、まともな女が迷惑」
なんてレスが多数派なのかい?


769 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 21:23:17 ID:95mf6mZ1
芸能人とつきあってなくて良かったわ
一般人と付き合ってて

770 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 21:26:33 ID:tR/2815v
>>768
そう?
ここって、女性を殺した男性を賛美するような板だと思うけど?w

犯罪者に対しては、人間として当然批判する。
女というカテゴリより、会社員とか、部活の部員とか、そういう帰属意識が
強いので、別に他の女がどうだろうと、正直気にならない。

ごめん、しばらく落ち。

771 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 21:31:41 ID:IKNRhkY5
スレッド名見る限り否定できない指摘ですね。

772 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 21:33:11 ID:vKCaB1x6
>>770
>ここって、女性を殺した男性を賛美するような板だと思うけど?w
自分から客観的善悪なんて判断してないって吐露してんじゃん。

これじゃ女に客観や公正なんて期待できる訳無いし、話し合ったって
無駄な生き物ですって自ら言ってるようなもんだわな。
どうりで話がかみ合わない筈だ。

773 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 21:33:44 ID:VgSR2Xw/
>>771
俺個人は男女板の評判を落とそうとする工作員の仕業だと思ってるけど
まあ、証明はできないな

774 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 21:35:36 ID:hPdYq44s
韓国の女子高生
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pschool/72000/20061211116579388098606300.jpg
http://dat.2chan.net/l/src/1172674973933c785.jpg
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pstar/215000/20061104116264317631548300.jpg
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pstar/215000/20061104116264334182197500.jpg
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pstar/215000/20061104116264333686374900.jpg
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pstar/215000/20061104116264318045083200.jpg

775 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 21:37:29 ID:Nfgap3k4
>>768
個人的には植草のような男はICタグでも埋め込んで
隔離車両に入れればいいんじゃないかとか思ってるがw

>>770
たしかに異様な敵視をして書き込みする内容は多くて目立つな。


776 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 21:37:33 ID:VfF0zEd8
>>774
まだ整形前だなw

777 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 21:40:09 ID:IKNRhkY5
>>772
女は〜だ!と頭から決めつけているような男とも
会話って出来ないですよねえ。
女は男性よりも立場(独身、妻、母、嫁)ですべきことが異なるので
一括りに女は〜とまくしたてられても返答のしようがない。
女の恥知らずな行為って具体的にどういう行為?
痴漢やレイプに相当する行為なんでしょうね。


778 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 21:45:04 ID:kNOJeLWi
>>766
その「多数」ていうのが女の中のどのくらいの割合になると
女っていうのは〜っていう事に出来るのかということだけど。
あなたの周りの5人がいってるとかで一般論とは言えないでしょってこと。

ただ信用できないって主張にはそっか、しょうがないねとしか言えないから。
では、ちょっと都合が悪くなると援助してくれという女性がいるという根拠は?
そして、全女性の中のその割合は?
ま、馬鹿馬鹿しいからもういっかw

779 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 21:46:51 ID:cacf65rr
>>768
>「こんな女がいると、まともな女が迷惑」 なんてレスが多数派なのかい?

そもそも、ある女がおかしなことをしたからといって
他の女が迷惑を被ること自体、おかしな話だと思うので
そんなレスはせんわな

780 :名無しさん 〜君の性差:2007/03/01(木) 21:48:46 ID:752bIKLQ
最近の日本の女は羞恥心がなくなったよな
これが1番だろう
電車の中で化粧する女
デカイ声で唾飛ばしながら喋る女
金のために体売る女

もう少し賢くなれよ


781 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 21:48:50 ID:cacf65rr
>>777
「(俺の考える)女は〜だから、お前もそうなはず」
または、
「(俺の考える)女は〜だから、お前も連帯責任だ」

確かに話になりませんわな

782 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 21:49:21 ID:nDCJ3rjP
ま〜た雄朱鷺と雌朱鷺が喧嘩しとるの〜


783 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 21:57:53 ID:AH/Y1YBp
>>777
文字通り恥知らずな行為かと。

『裏切りは女のアクセサリー』等の行為。

前言った事と今言った事が違うなんてしょっちゅう。
そのくせこっちのミスは同じ件の事を何回謝っても
何度も何度もほじくり返してくる。
償いを受け入れる気も許す気もないなら謝罪要求などするな。殺意を覚える。

マクロで括る事で個別の差異は見落としてしまう点は多いだろうけど
ケンカとか意見の対立とか緊張関係になった時、
「ああーやっぱりな。コイツもか・・・」と思うことがホントに多いので。


784 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 22:00:21 ID:dgJ40UqI
痴漢やめろ、なんていう男のレスなんざ見たことねえての。
「食事代は男が払うべき」スレに批判する女沢山みたよ?
現に私も批判したよ?
レイプ合法にしろとかいうバカスレが建っているあたり、
客観的にもの見れねえヤツは男にも相当な数いるようだね。
「男は一生働いて氏ね」「男は電車に乗るな」「子を生めない男に価値はなし」
こんなスレが建ったことある?
もし建っても、むしろ女に叩かれるんじゃない?
私なら叩くよ?
女を何だと思ってんだよ。

785 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/03/01(木) 22:03:40 ID:5xMaZhGC
>>743
捏造はイカンよ・・・・捏造は(w


自分の今の生活スタイルを変えてまで特定の相手と合わせる生活はしたくない。
男も女もそんな程度が、所謂「したがらない」とゆーカテゴリなんだろぅなぁ。

786 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/03/01(木) 22:14:14 ID:rzplEE/O
「痴漢やめろ」とは少し違うけど、同性として責任を感じてるみたいなレスは
実際にこの板でも時々あると思うよ。
女性だって、虐待死させる親に同情するようなレスはこの板ではあまり見ないと思う。
恥ずかしい行為をする女性は「バカ女」ってレスはあるよ。
男性が想像しているほど、女性同志は生ぬるくはないんだよ。

787 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 22:14:32 ID:eCo6q11n
すふこっちじゃうまいことやってんだな。
かなり久しぶりに見てホッとした。

788 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 22:20:23 ID:VgSR2Xw/
いや、こっちでもうざがられてると思うが

789 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/03/01(木) 22:20:40 ID:5xMaZhGC
>>784
>「男は一生働いて氏ね」「男は電車に乗るな」「子を生めない男に価値はなし」
>こんなスレが建ったことある?

記憶になぃなぁ・・・・。
大体、男女板で「男への女からの要望」はあまり見ないね。

790 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 22:31:21 ID:RwJv1iZU
>>785
>自分の今の生活スタイルを変えてまで特定の相手と合わせる生活はしたくない。
>男も女もそんな程度が、所謂「したがらない」とゆーカテゴリなんだろぅなぁ。

「そんな程度」…。なんだか脱力だな…。
確かにそういう人もいるかもしれないけれど、
そうじゃない人も結構いると思うから。

結婚や子供を生むことが良しとされる価値観の中で、
女性が社会で働き続けるのがまだまだ厳しい実情の中で、
いろいろ考えて「非婚」を覚悟している人の、
考えや不安や覚悟や、それを実行に移すためにしている努力は、
そこまで生半可なものじゃないと思うよ。

791 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 22:38:51 ID:VfF0zEd8
>>789
そう、要望はないな。

女のスレ荒らしはいっぱいあるけどww

792 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 22:38:57 ID:tR/2815v
>>783
>『裏切りは女のアクセサリー』等の行為。
ごめん、今日一番笑った。
なんですかそれ?

二重括弧使うほど、一般的な言葉なのかな?
ごめんなさい、不勉強なもので、聞いたことないw

>マクロで括る事で個別の差異は見落としてしまう点は多いだろうけど
と思えるまともな人なんだから、別にケンカもしてない場面で、
まともな考えを捨ててしまうこともないでしょうに。

793 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 22:42:15 ID:tR/2815v
>>786
てかさ、非婚女性は、男性のことも「バカ男」とか批判しない、
女性のことも「バカ女」とか批判しないって人が多くない?

違う生き方をしている人はそういう人。別に否定すべき存在でもない、って。
少なくとも私はそうなんだけど。

・・・そういえば、非婚派男性の中には、既婚男性を必死になって否定する人も
いるみたいね。そういう人は、当然女を否定するんだろうねw

794 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 22:45:14 ID:tR/2815v
んでは、おやすみなさーい。

795 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/03/01(木) 22:48:42 ID:rzplEE/O
>>792

>>『裏切りは女のアクセサリー』等の行為。
>ごめん、今日一番笑った。
>なんですかそれ?

たまにねwこういう根拠のないコトを当たり前のように言う人がいるんですよ。

この板では、女性が男性を蔑ろにしているとか、見下しているとか言われてますけど、
このスレでは男性を罵倒するようなレスはほとんどありませんね。
男性に対して批判的な意見を持つ非婚派女性はあまり見たコトない。
しかし、男性非婚スレは「女はクズ」のような意見が総意のようになってます。


796 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 22:49:04 ID:dtZJxTeb
したがらない男性のスレッドでは
これが自分の生き方だ、そう自分は決めたんだ
結婚し子供を育てている人は頑張ってほしい…という
冷静さのないレスが多いね。余裕のなさが伺える。
女性という存在への批判も多い。女性への未練たらたらと
受け取られても仕方ないような気がする。
したがらない女性で男性への未練たらたらと感じるレスはない。
きっぱりした態度が多いね。


797 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 22:52:41 ID:VfF0zEd8
>>796
そうだな。
だけど不思議と荒らす女がここは沸かないんだよな。
非婚男スレにはウジャウジャ沸くがw

面白いよなw

798 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 22:54:17 ID:VgSR2Xw/
○ットーマンは女じゃないしなあ

799 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 22:57:24 ID:Nfgap3k4
>>795-796
それはマスコミの非婚男女の扱いの差とそれに同調する女に腹が立ってるから
という理由が一番の原因だろうな。


800 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:05:20 ID:lbmZ0mvx
このスレはホント珍しく女率が高いよね。

それにしても亀だけど、>>703の書き込みはすごい。
漠然と感じていたことが網羅してある。しかも誇張されていなくて的確。
思わずコピーとっちったよw

でも、それでも結婚したい女の方が多いわけだから、何かしら結婚って
魅力あることでもあるんだろうと思う。その魅力が私には分からないが。

一番の悲劇は自分がどちらが向いているかが分からないことかもしれない。
こればっかりは軌道修正が難しいから、早めに自覚することが
人生の満足度を左右するんだろうな。


801 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/03/01(木) 23:10:18 ID:rzplEE/O
>>796
>これが自分の生き方だ、そう自分は決めたんだ
>結婚し子供を育てている人は頑張ってほしい…という
>冷静さのないレスが多いね。余裕のなさが伺える。
結婚し子供を育てている人を否定しているつもりは無いと思うんだけどね。
ただ、既婚男性は我慢を強いられているってのがデフォになっちゃってるね。
非婚派は、その我慢をしたくないから非婚を貫いているわけだから
正当な主張ということになるのかな。

802 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:13:50 ID:AH/Y1YBp
>>792.795
お二方は当てはまらないようで何より。

で、お二方が居ても私のリアル周辺事情は変わらないので
女性一般に対する私の理解・立ち居地は変わらないのです。
ご近所なり会社での出会いでしたら変化足り得たんでしょうけど。残念。

蛇足。
微妙にトゲのあるレスから真実突いてしまったんだなーと反省。
私個人の体験・信頼置ける知人からの言葉等背景ある事実を、
『今日一番笑った』『根拠の無いコト』と切って捨てて見せた点に
完全な不信感。やっぱ『信じられん』のを確信。
まともな結論を得られました。ありがとう。

803 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:15:24 ID:YawqK7aY
報酬なしの家事って嘘だろ?

804 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:15:35 ID:dtZJxTeb
>>800
女性の幸せは結婚し子供を産むことという刷り込みが
長年に渡ってなされてきているから、結婚するものだと思って結婚し
結婚してから多くの理不尽さに直面するのだと思う。
それらが先に見通せてしまうと、自分の性質、自立心の強さなども
関係するけど、結婚の魅力がわからない状態になるよね。
子供の問題だけひっかかるけど年齢が早めに諦めさせてくれるので
そこを通貨してしまうと腹が括れる。
出産に適した年齢って、ほんとに10年くらいしかない。35過ぎて産みたいと
考える人はそれほど多くないと思う。

805 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:21:57 ID:/IJ5xji9
>>804
別に非婚女に今更結婚を勧める気は本当に更々ないんだけど、
子供を産まない女って一体何のために生きてるのか聞いてみたい。

競争する分野じゃ身体、頭脳両面で男には到底かなわないし、
何を持って達成感を得るつもりなのか是非各人のご意見を。


806 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:23:11 ID:kNOJeLWi
私はお二方じゃないけどちょっと質問。
「裏切りは女のアクセサリー」ってどういう意味?
どこでそんな言葉流行ったんだろ。どういう時につかうの?
いやみじゃなくて、マジでわからんのですが・・・。

807 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:32:22 ID:s+CaRyVR
誰しも、心の中には「こうあるべき、こうあって欲しい」という感じ方、願望がある
殺人を「悪いこと、起きて欲しくない事」と思う事も、
結婚を「素晴らしいこと、ぜひ結婚したい」と思う事も、
根本は同じだ
殺人など、してもいいし、しなくてもいい
結婚も、してもいいし、しなくてもいい
どちらでもよい
好きな生き方を選べ

808 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:34:19 ID:/IJ5xji9
>殺人など、してもいいし、しなくてもいい
>結婚も、してもいいし、しなくてもいい
>どちらでもよい
後者はともかくとして、前者は、「んな訳ないだろ!!」

809 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:34:33 ID:RwJv1iZU
確かに結婚っていいものだと思う。

周囲の祝福を受け、愛し合い慈しみ合う夫婦。
困難にあっても互いに助け合う。
孤独じゃないし、お互いに欠けているものを補い合い、
長所は倍の力となる。
自分たちだけのマイホーム。
子どもが二人の周りを駆け回る。犬もいるかも。
少しずつ積み重ねる時間と思い出。
喜怒哀楽を共に経て強くなる絆。
一緒に過ごす楽しい老後…。

でも、結婚って楽しいことばかりでもないし、全夫婦がうまくいくとも限らない。

非婚派の女性も結婚の良さまで否定している人は少ないと思うよ。
ただ、結婚の理不尽さにも目が向いているから、
「その理不尽さをもってしてもいいと思える相手」
「理不尽さよりは結婚の良さを共に生み出せると思える相手」
「理不尽さを軽減できる程の自分の力」などがあって初めて
結婚に踏み切れるのだと思う。
それだけ、結婚ということや、自分ということ、自立ということを
真剣に考えている人達だと思う。

810 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:34:43 ID:dtZJxTeb
>>805
非婚を選択するような女性は、仕事と結婚の二者択一にせまられる場合が
多々あると思うので、普通の男性よりも闘争的なものを持ち合わせている
かもしれないですね。自分はとても闘争的だと自覚があります。それは仕事で
満足させています。早々と自分は結婚には向かないだろうと思いました。

男性には書けない分野や男性よりも向いている職業も存在しますから
(保育士、女医、看護士、介護士…人の世話が向いている人は女性に多いかな)
子供を産まないなら仕事で達成感を得るだけでしょう。男性と同じでは?


811 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:35:12 ID:kNOJeLWi
>>806>>802にです。

>>805
私個人としては何かを達成するために非婚なのではなく
性格的に結婚に向いていない、結婚しなきゃいけない理由がないというのが大きいですけど。

達成感を得るのは別に誰かに勝たなきゃできないことじゃないし、
男性にはかなわないとか別に思わないし。
むしろ、どうして男女で競争しなきゃいけないのかが疑問。
女は子供を産むだけが価値という素敵な考え方をお持ちなんですねw

812 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:42:36 ID:/IJ5xji9
>>811
>むしろ、どうして男女で競争しなきゃいけないのかが疑問。
じゃあ何故非婚なのかって疑問。
何度も言うけど別に結婚を奨励はしてないよ?

>女は子供を産むだけが価値という素敵な考え方をお持ちなんですねw
穿ち過ぎ。若干被害妄想があると思う。
単に子供を産むことに価値を見出さない理由が知りたいんで。

813 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:43:57 ID:s+CaRyVR
>>808
別に殺人を行ってもいい
ただ殺人には大きなリスクが伴い、それ相応の結果が待っている
ただそれだけの事だ
結婚も、同じ事だ

814 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:44:12 ID:qhAVMl4/
>642>710に続き、傍から見た意見第三弾。

男は、男全体・女全体の傾向について話す事が多く、個々の事情を軽視する。
人間の感情や自身の幸福を軽視し、全体的な最大幸福、生き抜く為の術を重視。
ロジックを重視し、(女から見て)分かり易い表現を使う努力が足りない。

女は、男の話は全体的もしくは悪い部分を誇張して、女の話は「私はまとも、他は知らん多分似たようなもんでしょ」って話が多い。
人間の感情や自身の幸福を重視し、全体的な最大幸福、生き抜く為の術を軽視。
ロジックを軽視し、揚げ足取りや詭弁・人格批判が多くなる。

双方に言える事は、自分がそれほど立派でなくとも、そうであると主張している傾向が強い。
相手の立場を理解できず、自分の立場だけを主張する。

815 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:44:57 ID:RwJv1iZU
>>805
>子供を産まない女って一体何のために生きてるのか聞いてみたい。

それって種の保存とか社会の繁栄を考えての発言?
だとしたら、「805の考えでは」
「子供を生まない男(非婚男性)も何のために生きているのか」って事になるよね?

816 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/03/01(木) 23:47:14 ID:rzplEE/O
>>802
女性は裏切るのが当然
完全な不信感を募らせるんだね。
まともな結論を得られてよかったですね。

817 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:48:56 ID:lbmZ0mvx
>>804
そうかもしれない。
そういえば自分も子供の頃は「結婚はするものだ」と思ってたかも。
願望は持ったことなかったけど、「しなければならない」と思い、
「しない人生」という選択肢があることすら知らなかった気がする。
たまたま運良くしなくても生きて行ける時代に生れただけかもね。

>>805
>子供を産まない女って一体何のために生きてるのか聞いてみたい。

私は性差のない職業についているから、男性と理由は変わらないと思いますよ。
子供を産まないあなたは一体何のために生きてるんですか?


818 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:49:19 ID:/IJ5xji9
>>815
非婚女の意見が知りたいということ。そこに答えてもらいたい。
こちらは非婚男性の意見は大体解ってるから。
断っておくけど個人的な賛否は関係ないよ。


819 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:50:03 ID:lbmZ0mvx
815とかぶっちゃいましたね…

820 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:51:31 ID:s+CaRyVR
非婚男とは、結婚していない男の事だ
非婚女とは、結婚していない女の事だ

非婚である事を盲信し、崇拝する者とは同義ではない

821 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:52:22 ID:dtZJxTeb
正確に対象を見抜く目がないと、振り回されますよね。
信じることが出来るかどうかというのは相手次第というより
自分次第の気がしますね。自分の判断力が信用できないと
この人はああするかもしれないこうするかもしれないで疑心暗鬼に
なるでしょう。
この人は○○のようなことは絶対に出来ない筈…という自分の判断が
あって始めてその人を信用出来ると言えるので。
女は〜で括っていては何も見えてこないだろうと思う。

822 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:55:18 ID:dtZJxTeb
821は>>816宛でした。

823 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 23:56:13 ID:s+CaRyVR
人に対する幻想を持ち続ける限り、いずれは裏切られる
幻想を持たない事だ

824 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:02:25 ID:/IJ5xji9
で、>>818に対する具体的レスはないんですか?

825 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:04:45 ID:8jVbvk7j
>>824
男性と同じという意見が2名
達成感は必要か?という意見が1名

826 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:04:52 ID:RwJv1iZU
>>818
非婚を貫けば「子供は生まない」という結果になるのかもしれないね。
でも多くの非婚派女性は、
「子供を生まない、生みたくない」が故に
「非婚」を選択している「わけじゃない」と思う。
ここは混同できない点だよ。

たとえば>>811さんの場合は、そういう811さんを理解して
811さんの仕事を精神的にも物理的にもずっと応援してくれる男性がいれば
結婚するかもしれないよ。

あともう一つ。たとえ子供がほしくても、子供を育てるには環境がいるよね?
最低限、妊娠・出産・授乳期間中のお金と手助けは必要。
子供が育つ過程で、子供のためには、
できたらいい父親と母親がいて、温かい家庭で、
裕福でなくても、そこそこの経済基盤があるのが理想的でしょ?
誰だって自分の子供には責任を持ちたいし、
自分ができる範囲で、なるべくベストな環境で育ててあげたいと望むと思う。
それができないなら、いっそ生まないという人もいるかもしれないよ?
少なくとも自分は、家庭を築くなら、自分と相手と子供にとって、いい家庭を築きたい。
だから「勢いで結婚」とか「焦って結婚」とか「考えなしに結婚」とかは避けたい。
それに結婚後や万一の離婚にも備えて自分で自立できる状態を整えておきたい。
だから、それまでは非婚。
それで結果的に子供が生めなくても仕方ないかもしれないね。

827 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:07:42 ID:6tj6plJK
>>826
つまり自分の要求事項が全て満たされる様な環境が整えば、
非婚女も結婚して出産、というような選択も考えられるという事ね。
了解。

828 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:08:00 ID:s+CaRyVR
日本よりも貧しく、日本よりも文化が未発達な国のほうが
子供の数が多いものだ
求める物が多すぎる故に、こうなる

829 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:08:32 ID:8RfPmf4O
すばらしい論を述べ、自分は誰にも迷惑かけないで生きていく決意と、自信に溢れる、賢く優秀な非婚の紳士淑女の皆さん。
あなた達は立派です!立派な絶滅種です。
種としてのあなた達は負け組ですが、死ぬまで働きアリの様に社会に労働力を提供して下さい。当面それがあなた達の唯一の価値です。

830 :826:2007/03/02(金) 00:09:04 ID:I4Q/IgI3
アンカーミス。>>811さん→>>810さん

831 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:11:34 ID:8jVbvk7j
>>828
文化が未発達な国というより社会保障がない国みたいですよ。
人口調節する必要のある国で避妊の指導をいくらしても
女性が子供を産んでしまう。なぜかと言えば老後の保障が子供しか
ないからだそうです。女性が持てる財産が子供しかなければ
子供を産むかもしれないですね。

832 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:11:36 ID:I4Q/IgI3
>>827

>子供を産まない女って一体何のために生きてるのか聞いてみたい。

というアンケートをとり、いろいろな人がそれに答えたのだから、
できれば、アンケート結果から何を考えたのか、公開してほしいな。

833 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:14:57 ID:I4Q/IgI3
>>828
少子化だったフランスは、育児支援政策を整えて出生率を上げたよ?

834 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:15:56 ID:1Vkk2eZM
FAが上陸しました。

835 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:17:59 ID:y+ylnzRr
>829
皮肉のつもりで言ってるんだろうけど、それが皮肉にも物事の本質を捉えてしまっているよね。
なかなか面白い。
わかってて書いてるなら才能あるよ。

836 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:21:40 ID:8RfPmf4O
>>835
お褒めを頂き光栄です。

837 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:22:17 ID:8jVbvk7j
地球の為には人口減が望ましいし
地球に優しい非婚者ということにでもしときましょう。

838 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:25:22 ID:Xjcs9ZYQ
地球は意思など持っていない
人類が地球を蝕もうと、地球は何とも思わない

839 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/03/02(金) 00:25:51 ID:emu0ezPu
>>829
自分の「血」を残す事だけが人のあり方ぢゃないしね。
そこが他の生物とちゃうのよ。

ぢゃ、何を残すって?(w
それこそ「人それぞれ」

残す事が存在意義か?って聞かれれば困るけど、
人は生きているだけで、沢山の「遺物」の恩恵に授かっているのだから
ちったーお返しせなね(w

うーん・・・この考え方が草加ッポなのだろうな(w

840 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:28:23 ID:I4Q/IgI3
>>829
その才能を使って、既婚者向けのバージョンも作って披露してみて。

841 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:32:16 ID:I4Q/IgI3
ところで、ID:s+CaRyVRの新しいIDは何?
簡潔なレスが結構好きなんだけど。

842 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:34:19 ID:u9b3TH0u
は?

843 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:36:34 ID:u9b3TH0u
は?

844 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:36:48 ID:DgzraXkr
>あなた達は立派です!立派な絶滅種です。

非婚派を一括りにして「種」とは…。恐れ入った。

心配して頂かなくても、甥や姪がいるから類似の遺伝子は残りますよ。
別に残らなくてもいいけどw

845 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:41:59 ID:Y29+z+ay

たいした遺伝子とも思っていないので
自分種は絶滅した方が貢献できるかもね、なんて。

846 :827:2007/03/02(金) 00:47:51 ID:6tj6plJK
>>832
まあ非婚男性も非婚女も、要求環境が整えば結婚も考える、という層がいるのは全く同一。
男女間の差異は、単にその要求事項だけ。
無論要求事項の個人差はあるんだが、
男性の女に対する要求は、慎ましく、道徳心があって、思いやりのある女、位が目安。
主な要求事項はほぼ精神面に限定され、経済面の期待はしていない。
女は、精神面でも支えてくれて、自分の活動に理解を示してくれて、経済的に援助もしてくれて、、、(どこまであるんだよと思う位)etc.
つまり要求事項が多いなと。
心身両面、経済面まで要求して、多分夫婦間の地位協定も最低でも平等で、おそらくは女優位くらいを希望してるのかなと思える。

感情的には異論もあるだろうけど、客観的に見てそういう傾向があるのは
否定できないと思う。
一応善悪は抜きにしてね。

847 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:57:17 ID:6tj6plJK
あらら、スレストしてしまったらしい。

848 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 01:00:21 ID:WACT/0Ne
男性への要求は、慎ましく、道徳心があって、思いやりのある男性、位です。

しかし、なぜか出会えなかったなあ。
ペットボトルをそこらに置き捨ててしまうひと。
釣り場に針を置き捨てるひと。
教えてやるモードにすぐ入ってしまうひと。
人にありがとうが絶対に言えないひと。

慎ましい希望のつもりだったのだけど…。
希望に叶っている方は殆ど既婚者。
若い時にめぼしい男性はしっかり目をつけられて誰かの旦那さんなんだなあと
思います。諦めた。


849 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 01:02:39 ID:6tj6plJK
まあついでだから一人語りついでで更に考察してみよう。
このように男女で要求事項の多さが異なってくる原因は、
結局異性に対する期待の差、悪く言えば依存心の差じゃないかと。
つまり
女の男性に対する要求事項>>男性の女に対する要求事項
という図式は、そのまま
女の男性に対する期待(依存心)>>男性の女に対する期待(依存心)
に当てはまるかと。

本当に自立した女、というものがもしいたら、男性に多くを求める事はしないと思う。
まずこれは間違いない。

また、私見だが、賢い女ほど自分の分を弁えて非婚に走るなんて事がないのかもしれない。



850 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 01:05:29 ID:WACT/0Ne
>>849
男性の女に対する期待って大きいですよ。
男性にその自覚がないだけで。

こちらは何も要求していないのに
要求ばっかりだ!ひえ〜!と感じたもの。

851 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/03/02(金) 01:06:02 ID:2zqidWq0
こんばんは。

>>846
 男を「男性」と記述するなら、女も「女性」と記述するのが礼儀ではない
だろうか?書き方一つで偏見の存在を疑われるぞ。

 さて、非婚派女性に聞きたいが、高齢独身男性を、君達はどのように見て
いるだろうか?
 ある本によると、高齢独身男性は以下のいずれかに該当すると書いてあっ
たが、この記事をどう思うか?

高齢独身男性のカテゴリ
1.生身の女に興味がない
2.面倒くさがり
3.結婚相手に分不相応な要求をしている
4.本人の条件がものすごく悪い
5.性格に問題がある

 また、気が向いたらご返答いただきたい。

 では遅いので落ちます。

852 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 01:07:40 ID:8Ripkqq9
悪しき風習である家父長制の弊害として>>703みたいな話が有って、
それを補うために、離婚時などの夫婦のトラブルに司法が介入する時は、
逆に女に有利に判断する訳だ。

ところが>>703みたいなのを全く必要としない俺みたいな男もいる。
夫婦別姓で結構、女も稼ぐなら子供の面倒は半分観ても良い、
親戚付き合いイラネ、両親は両親と同居の妹が面倒みるだろう。
こういう男にとって結婚は司法的に不利なだけで何のメリットもない。

結局、家父長制の弊害に気付いた男女は結婚するより、
個別契約のパートナーシップの方が合理的で双方にメリットが有る訳だ。
婚外子差別の問題さえクリアされれば、これからどんどん増えていくだろうね。

853 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 01:10:19 ID:6tj6plJK
>>851
既にこの板では頻出している事だが、世間には「男」「女性」表記が溢れている。
これは男性から見た場合明らかな差別である。ところがこれを疑問に思う女はいない。
敢えて「男性」「女」表記をすることによってこの差別を認知させようというのがこの表記の狙い。
陳腐かもしれないが、君のように感じる女がいるということはこの方法が有効であることの証明にもなる。

854 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 01:11:16 ID:y+ylnzRr
>848
男に経済的な物を一切期待しないって事かな?
慎ましく、道徳心があって、思いやりのある人ならニートでも構わないと。
それは珍しいタイプの女だ、初めて見た気がする。

855 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 01:15:03 ID:I4Q/IgI3
>>846
まあ、モノは見方次第だよ。

>男性の女に対する要求は、慎ましく、道徳心があって、思いやりのある女、位が目安。
慎ましく=俺様優先、道徳心があって=貞淑な妻、思いやりのある女=俺様の我侭を聞いてくれよ
ってことかもしれないよ?

そう見れば、
>女は、精神面でも支えてくれて、自分の活動に理解を示してくれて、経済的に援助もしてくれて、、、(どこまであるんだよと思う位)etc.
「精神面で支えて、自分の活動に理解を示して」って事と大差ないし。
違いがあるとしたら、経済面だけかもね。

でもこれは、結婚&家庭の維持に経済基盤が不可欠という面と、
女性は妊娠・出産・授乳期間中に働けないという点から生まれていると思う。

経済面を求めるといっても、絶対に年収1千万以上!!とか言う人は少ないでしょう。
巣作りのための、そこそこの経済基盤ということでは?
それに、非婚派の女性の場合、自分も経済力を負担させて貰えるのであれば、
喜んでするのでは?
(もし妻に家事や専業主婦を要求する男性がいたら、
代わりに経済力を要求される可能性もあるけれど。)

856 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 01:22:05 ID:I4Q/IgI3
>>849
>本当に自立した女、というものがもしいたら、男性に多くを求める事はしないと思う。
>まずこれは間違いない。
だから非婚派女性が出てきているのでは?
ただ男性に経済力は求めないとしても、その他で譲れない部分はあると思うけどね。
たとえば女性の自由や成長を阻害する男性はお断りとかね。

>また、私見だが、賢い女ほど自分の分を弁えて非婚に走るなんて事がないのかもしれない。
あなたの言う「非婚に走らない賢い女性」とは?

857 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 01:27:50 ID:sD+s7n2T
男の人は無意識に無自覚に
自分を上においてくれる女性が賢い女と思っている。
そういう女であれと要求している。
そうでない女は小生意気でかわい気がなく愚かだと思っている。


858 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 01:29:33 ID:I4Q/IgI3
>>851
高齢独身男性の独身理由は他にも色々あるかも。

6.まだ夢を追いたい。
7.妻帯に向かない仕事をしている。
8.いい出会いがなかった。
9.妥協したくない(3.と同じかな?でも少し違うかな?)。
10.縛られたくない。
11.同性愛者(1.に入るのかな?)
12.なんらかの事情で自分が結婚に不向きである事を自覚している。
13.待っている女性がいる、忘れられない女性がいる。
14.離別、死別。離婚歴があり結婚はこりごりだと思っている。

859 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 01:31:07 ID:O3pzamAE
自分、既婚子供なし女だけど、ずっと非婚って決めてたけど、結婚したよ。
非婚女性、いいと思います。
私もずっと結婚する意味とかわからなかったし、結婚しなくていいやって思ってた。
実際結婚しても結婚前と何か変化があったわけじゃないし、してもしなくても変わらないなって思う。
変わらないからこそ、結婚してて不満もないし、楽しくやっていけてる。

結婚なんて、したければすればいいと思うし、しなくていいやって思えばしなくていいし。
しなきゃいけないもんじゃないと思う。




860 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 02:08:57 ID:1Vkk2eZM
>>848
なるほど女性の非婚派の非婚理由の一つは
「独身男性にいい男がいなく、皆結婚している」ということですね。
一般的にそれが正しいってことでいいのかな?

861 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 02:24:57 ID:+r1GfUVf
>>860

35過ぎて独身の男にろくなのはいないって大学教授に言われました。
大学時代に性格のよい男は誰かに捕獲されてしまっているという
見解のようです。
収入ではなく性格で選ばれているので、性格のいい男性は片付いてしまって
いるというのはまあ、一理あるかもと思います。
だから851さんの質問では世間的にはカテゴリー5と見られることが
多いと思うのだけどどうだろう。実際は多様でしょうけどね。

862 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 02:31:27 ID:8Ripkqq9
>>861
性格の良い男性を言い換えて、
女性(家族)の奴隷になりそうな男性は
早々に片付いてるというのは同意。

863 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 02:38:09 ID:+r1GfUVf
でも結婚って、男性も家庭大事という価値観でないと
うまくいかないように思うので、女性(家族)の奴隷になりそうな男性は
やはり結婚に向いているのだろうと思います。
それに傍で思うほど奴隷生活を苦痛に感じないタイプっぽい。

共同生活自体に向いている男性が高齢になるほど減って行くという
事情もあるかもしれない。
一人暮らしが長いと共同生活の苦痛が大きくなるから。


864 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 02:41:46 ID:ERCUT4Hg
新潟出身 山梨育ち 実家は現在金沢
シンガポール在住
無職 小窪 一嘉 35歳 バツ3  現在はシンガポール女性と結婚しつつ
度重なる浮気やお金を盗むため追い出され、
生活維持のため社内の日本人女性と偽装婚約、騙している
それぞれの嫁に子どもがいる。長男は現在15歳 瑞嘉という。
慰謝料養育費請求のために給料は3/4以上は自動的に搾り取られている

複数の女性を孕ませては捨てて、金や貴金属、パスポートや旅券も盗む
日本の恥。
女の敵。


865 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 03:44:16 ID:4Txytyav
>>857
しかしそれが真実

866 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 04:07:19 ID:DgzraXkr
>>860
>なるほど女性の非婚派の非婚理由の一つは
>「独身男性にいい男がいなく、皆結婚している」ということですね。

そういう理由の人も多いかもしれないけど、おそらくアンケート等を
実施すれば「しなくてもよい」くらいに○をする女性だと思いますね。
「したくない」に○をする5%くらい?の 女性は結婚自体に
向いてないと思ってるのではないか?と思ってます。

自身を言えば、共同生活自体が苦痛だし、尽くすのも尽くされるのも苦手。
相手しか見えないくらい好きになっても、情熱はいつかは冷めるし、
それでも生活は延々と続いていく。情熱が続いてる間は家事でも
何でも楽しいだろうとは思うけど、冷めてしまえば仕事の苦痛の方が
自分には楽に感じると思う。

どちらかというと、家庭生活を維持する能力に自信がないのかな。
もちろん相手と共働きをして、バランスを考えていけば良いという
意見もあるだろうけど、それ自体苦痛。分担考えたりしてまで
結婚したいと思えない。ようは、自分にとって必要に感じていないと
いうことだと思う。



867 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 04:13:15 ID:VevC/ReA
女は自分に金をもってきてくれる男を強いおとこ
優しい男、賢い男だとおもっている、しかしそれが真実。

自分を尊重してくれる=金をもってきてくれる。

自分を尊重してくれる=安全な出産。

自分を尊重してくれる=支配下におくことができる。


そんなこちゃこちゃとしたことをなぜ永遠にぶつくさ言うのか
人も惑わせ寄生するために、そして
それもこれも、自分を尊重してくれる環境づくりにするのだろう。

868 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 04:17:43 ID:VevC/ReA
>>857
女は自分に金をもってきてくれる男を強いおとこ
優しい男、賢い男だとおもっている、しかしそれが真実。

自分を尊重してくれる=金をもってきてくれる。

自分を尊重してくれる=安全な出産。

自分を尊重してくれる=支配下におくことができる。


そんなこちゃこちゃとしたことをなぜ永遠にぶつくさ言うのか
それもこれも、自分を尊重してくれる環境づくりのためにするのだろう。
人を惑わせ寄生するために。

>>857にレスして考えてやるそぶりをみせたら、>>857の思惑通りなわけだ。
なぜなら、それが狙いだから。自分を尊重してもらうために。いやらしいことこの上ないわけだ。

869 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 04:21:16 ID:sOFqxxaL
>「独身男性にいい男がいなく、皆結婚している」ということですね。

809の
>「理不尽さをもってしてもいいと思える相手」
>「理不尽さよりは結婚の良さを共に生み出せると思える相手」
でないと結婚に踏み切らず
そう思える相手が既婚者では結婚はできないという程度の意味では。
数少ないでしょうからね。
30年前みたいに定職についているなら結婚相手として合格だった時代と
違うので。もっと相性や、仕事への理解や、いろいろなものが合致しないと。
経済力は望んでいないという女性も他の何かを望んでいるでしょうしね。

>>865
女性の上方婚と男性の要求は釣り合っていると言えますね。
能力の高い高収入の女性が単純労働の男性を立てるのは難しいでしょうから。
女性がその男性の優れた点を発見し讃えるのならば自然ですが
女なんだから男を立てろ!は不自然です。



870 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 04:22:53 ID:VevC/ReA
上方婚というより、寄生婚だろ。

871 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 04:26:30 ID:VevC/ReA
フェミは人を惑わすことばかりやってないで、答えをひとつぽんともってくればそれで
いいんじゃないだろうか。

あとは、フェミと関係ない人間がそれをどうおもうからは自由なのだろう。

答えをひとつポンともってこないで、あーだこーだ人を惑わす工作を続ける。

872 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 04:38:14 ID:y+ylnzRr
相手を立てるってのは男も女も人類共通なんだけどね。
自分がやってるのは意識できても、相手もそうしてると言うのを認識するのは難しいと言う事か。
それとも男の方がより自然にできていると言う事なのか。

873 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 04:46:04 ID:sOFqxxaL
>>872
男の方がより自然にできているとはとても思えない。
女性は能力や才能が自分より上だと認めた相手には素直な人が多いですよ。
サポート役に回り、気を砕く。優れた男性は女性のサポートに支えられて
仕事に邁進するというのは自然にある形でしょう。
相手が自分より優れていることを認めたがらず競いあうことの多い男性は
沽券だの面子だのにこだわり、素直ではない印象がありますね。

874 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 04:57:37 ID:sOFqxxaL
女性同士では序列に関係なく互いに立て合う。神経質なほどに。


875 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 05:02:41 ID:4Txytyav
どれだけ男が女を立ててることか…。



876 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 05:06:35 ID:y+ylnzRr
>873
仕事ではそうなんでしょうね。
ただ、人を立てると言うのはありとあらゆる場面に発生している物であって、
やはり自分がしている部分はわかっても、自分がされている部分はわからないんでしょうね。
この辺に男女のいがみ合いの謎のひとつがあるように思えます。

877 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 05:07:00 ID:kNyo1H3h
>>875
ピントがズレているのかも。

男は不細工な女に対しては冷酷だよね。

878 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 05:10:21 ID:kNyo1H3h
877の補足

なぜ女性がそんな苦労をしなくてはならないのか
苦労は男にまかせればいいと言った男に激怒していた女史がいたなと
思って…。立ててるつもりなんだろうなと思い出した。

879 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 05:11:26 ID:y+ylnzRr
>877
それは男女逆にしても同じです。

個人的には、政治や仕事のような失敗の許されないクリティカルな部分は男が、
それ以外のほとんどは女が立てられていると思います。

880 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 05:14:39 ID:EjrK0RRn
>>879
政治や仕事のような失敗の許されないクリティカルな部分は男を立てて
それ以外は女を立てるって
誰が?

881 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 05:17:26 ID:y+ylnzRr
いや、よくわかりましたw
やっぱりそこなんですね。

882 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 05:26:56 ID:VevC/ReA
>>女性は能力や才能が自分より上だと認めた相手には素直な人が多いですよ。

アイドルなどのおっかけで失神しちゃう女とかいるけど
あれって、自分が失神してる間に受胎しちゃってくださいっていう本能なんだってねw

寄生するのを女らしいだとか、ポジティブに言い換えたりしてるからなw


883 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 05:27:37 ID:VevC/ReA
>>882 つづき
てか、連続投稿の規制がかかったのか?この板。
以前と違う、とうとうフェミの工作はそこに手をつけたのか?


884 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 05:45:04 ID:afE+6JbW
>>881
男の人は立ててくれているらしいのだけど
可愛い存在でいろ、無力でいろ、男に頼れって暗に言われているような
立て方かな。どう思います?

オカマさんに存在感を褒められたことがあるけど
男性にそういう褒め方されたことがない。
言われて嬉しいことでないと立てて貰った気がしないんじゃない?
立てるってそもそもどういうこと?
正しく評価するということとは違うよね。貴方のお陰と感謝すること?
あり、わかんなくなってきたよ。


885 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 05:50:58 ID:VevC/ReA
女は自分に金をもってきてくれる男を強いおとこ
優しい男、賢い男だとおもっている、しかしそれが真実。

自分を尊重してくれる=金をもってきてくれる。

自分を尊重してくれる=安全な出産。

自分を尊重してくれる=支配下におくことができる。


886 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 05:55:03 ID:Jc4vvA1L
>>885
男性自身がそう思っているふしもあるけどね。
それに意義となえるのは弱い男、優しくない男、賢くない男と
世間では思われてしまうという強迫観念すらあって。

887 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 06:01:29 ID:VevC/ReA
>>886
?????

思ってるんじゃなく、生理的なことを言ったんだけど。

下の三つがその理由。

888 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 06:01:46 ID:XC1Mr89T
>>884
立てる
(エ)他人の面目を保たせる。
「上司の顔を―・てる」「先輩を―・てる」


889 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 06:07:48 ID:y+ylnzRr
>884
皆さんの言っている事はですね。
男がどうだ、女がどうだ、では無くて、
「私は少数派だ。だから虐げられている」と言う事なんですよ。

つまり、戦うべき相手は異性では無く、日本そして東洋が持つ全体主義の傾向なんです。

890 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 06:15:05 ID:7aLFlE64
>>889
「私は少数派だ。だからちょびっと生きづらい」くらいは思いますが
虐げられているとまでは思わなくて済む社会と思います。
あと数年もすれば女性の10人に一人は生涯非婚者だもの。少数派とも言えなく
なる。
全体主義の弊害は個を確立できないということでしょうね。
家族主義が阻んでいますしね。

891 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 07:49:11 ID:BNGinwDi
>>851
今更ですがレスw
高齢独身男性をどう思うかってことですが、相手の生き方しだいだと思います。
生き生きと日々をすごしているように見える人ならいい人生を選択したなあと思いますし、
ぐずぐずと文句ばかりで卑屈にすごしているような人にはああはなりたくないな、と。

独身であることの理由1〜5にはちょっと悪意を感じるかなあ。
私的には、縁がなかったとか結婚したくなかったとかも入れた方がいいんじゃないかと思います。

892 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/03/02(金) 11:32:45 ID:Uuik78uF
 こんにちは。今日は有給休暇につき、家でのんびりしています。(家内は
洗濯とかしてるが・・・)

>既にこの板では頻出している事だが、世間には「男」「女性」表記が溢れている。
>これは男性から見た場合明らかな差別である。ところがこれを疑問に思う女はいない。
>敢えて「男性」「女」表記をすることによってこの差別を認知させようというのがこの表記の狙い。
>陳腐かもしれないが、君のように感じる女がいるということはこの方法が有効であることの証明にもなる。

>>853
 「男性」と「女」も、「女性」と「男」も、表記としてはどちらも差別的である。
差別に反対する人間が、平気で差別的表現を用いることはいかなる美辞麗句をもっ
てしても正当化できない。
 結局、そういう行動に出る人間は性別に関係なく同類である。

 「差別反対」を声高に唱える人間が、実は最も差別的な人間だったとは皮肉である。

893 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 11:40:54 ID:1YwlpM7D
せっかくだから奥さんとランチなんてどお?

894 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 12:07:09 ID:27tkwVao
専業主婦にも有給休暇を

895 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/03/02(金) 14:21:48 ID:JcSWEuTa
>>891
 851のカテゴリを書いたのは、「負け犬の遠吠え」の著者である酒井順子氏
である。
 彼女は非婚女性である。(特に結婚願望もないようなので)
 非婚女性である彼女が、性が違うだけで同じことをしているだけの彼らに
あのような印象をもっていることが、俺には驚きだった。

 「いくつになっても非婚女性は普通だが、いい年をして非婚の男性には碌
なヤツがいない」という考えならば、それは立派な差別である。
 このスレッドの女性たちが、そういう考えに同調しなかったことは救いだ
が、こんな記述が世間的には特に反発も受けずに通用している現状を見れば、
やはり今の世の中は女性のほうに住みやすく出来ていると思わざるを得ない。

>>893
 ご提案ありがとう。子供が小さいので大変だったけどランチは旨かったよ。

>>894
 休みの日に夫に家事育児をやらせていないなら、きっと検討してくれるさ。

896 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2007/03/02(金) 14:48:09 ID:FTr+8rCA
>「独身男性にいい男がいなく、皆結婚している」

要するに出遅れた負け組ってことだね。

>>892
偶然だが今日は俺も休みだ。土日出勤の代休。
このところ妻の手に負えない掃除やら片付けやらやっている。
なのに現場から質問の電話やメールが入るのがうざい。
ネット検索くらい使ってくれよオバサン…

897 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 14:49:11 ID:BQjXKzpF
>>895
いい歳をして非婚の男性には碌なヤツがいないという見られ方は世間で
広く一般化されている。年配の指導層がそう説く訳だ。
こんなのもあるくらいだ。まかり通っている。
◆男の身勝手さ
『30代未婚男』(大久保幸夫著・畑谷圭子著・大宮冬洋著・出版日本放送出版協会)という本によると、結婚しない理由として、多い順に
(1)出会いがない
(2)経済力がない
(3)なんとなく
(4)自由な生活を失う
(5)自分に自信がない
(6)面倒くさい(異性とうまく付き合えない)
などとなっている。

では、そうした結婚しない(できない)男性の実態はと言うと・・・。
(1)何歳になっても20代前半の美人に固執している
(2)「ぽっちゃり」した家庭的な女性にあこがれている
(3)自分でも分かってない自分を理解してくれる人を求めている
(4)出会いのチャンスを前にすると、すぐ逃げ腰になる
(5)自分から「好きだ」「結婚しよう」と言わず、相手が言うのを待っている・・・などの素顔が浮かび上がってくるという。

何となく機会を逸し、タイミングを逃し独身であるという男が
3人に一人くらいになれば世間の見方も変わるだろう。
現在では40過ぎた独身男性などゴロゴロしているし、そう特殊な男たちでもない。
皆婚時代の名残りかと思われる。



898 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 14:53:13 ID:drAppyeS
>>894
>専業主婦にも有給休暇を

うちの嫁さんは、勤務のない休日のことを「専業主婦デー」と呼んでいる。
つまり、専業主婦は毎日が休(ry

899 :宵の明星:2007/03/02(金) 15:05:51 ID:8RfPmf4O
>>892
当然ながら私は仕事だシクシクシク…



900 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 15:16:42 ID:8bV4r1xx
>>896
>「独身男性にいい男がいなく、皆結婚している」

大学時代を思い出すに
お人好しの男が女子につかまって押し切られるように結婚していた。
男はそれほど結婚には積極的でないから(その若さでは)
女がリードして結婚まで持ち込んでいる。

早めにめぼしい男に狙い定めて戦略的に攻めていく結婚派の女性に
比べると、勉学に励んだり真面目に仕事してたり、男に対して
呑気なのが出遅れる。気がついたらお人好しの御しやすい男など回りにいない。



901 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2007/03/02(金) 15:39:07 ID:mb9EnhzQ
>>896
 奇遇ですな。それも気分転換になっていいでしょう。
 現場からメールが入るのなら落ち着いて休めそうにないですが・・・
>>899
 お疲れさん。

>>900
 女性から見て「いい男」というのはどういう男性を指すのかは興味
がありますな。
 果たして「御しやすい男」のことなのか、あるいはもっと高尚な価
値観に基づいているのか・・・
 人にもよるだろうが、俺としては後者であることを期待したいな。

902 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 15:54:38 ID:cWOkK03g
>>901
>女性から見て「いい男」というのはどういう男性を指すのか

田舎侍さんや甘糟さんのような冷静さと中立の姿勢のある方。
理解力の高い方。

903 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 15:57:48 ID:27tkwVao
タフで優しくて賢い人

904 :宵の明星:2007/03/02(金) 16:23:57 ID:8RfPmf4O
いいですな〜ご両人!
>>902
結婚相手に求める条件を突き詰めれば、
男女共に結婚相手に、安心して子孫を残せる条件が揃った相手なのでは?
だからこそ男性は、経済力や包容力を求められるし、女性は、若さや母性を求められる。(容姿は言うに及ばず)

905 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 16:24:41 ID:BNGinwDi
>>901
いい男かあ・・・。
自分の考えがきちんとあって、でもそれを無理に人に押し付けない人かなあ。
人それぞれの考え方の違いを認められる人。

906 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 16:40:21 ID:7QRA2ZvR
>>854
案外めずらしくも無い罠。
ヒモ養ってる女とかその部類っしょ。
ヒモに道徳心とかが あるからなのかは別として…
>>815
だから、IQから一流大学進学率、女と違って成長が15歳で止まらない脳、
絵画等の芸術面、発明に至るまでの知力やリビドー(心的エネルギー)etc

全ての面で 男>>>>>>女 
社会的に見ても、子供作らなくても女よか遥かに役立つんだから、
非婚女性が非婚男性より風当たりキツイのは当たり前って事でそ。

社会は天才(社会を時計に例えると、いわば、かけがえの無い歯車)が欲しい。
だから、男(天才、もしくは、それなりの偉業を成し遂げる予備軍)は子無しでも、ある程度は許される。
差別でもなんでもなく、男と女では質が違うんだから、ホント、ある程度の扱いの違いは仕方が無い…。
これは変えようがない…。

「女は産む機械」ってのも、【極論だが】正論だわな。
まあ、こう言うのも理解しつつ、且つ、気にせず生きていけば良いんじゃないかな。
どーでもいいけど。

907 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 16:49:50 ID:9xVAC8FA
>>906
しかし、ヒモの状態は多くの場合あくまで一時的に甘受しているだけであって、
一生ヒモを養っていこうという女は仮に存在したとしてもかなり少ないと思う。

908 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 16:52:45 ID:spmh4YMk
>>907
沢村貞子さんとか一生養って世話してたよね。
いない訳ではない。

909 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 16:58:12 ID:9xVAC8FA
>>908
>>907を良く読んでね。

910 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 17:20:11 ID:b0+2VeL+
>>909
908は907に同意してるんじゃないの?
いない訳ではないくらい少ないってことだろに。

911 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 17:29:34 ID:9xVAC8FA
>>910
>>908はそういう意図には取りにくい文だな。
一般論に極少数の例外で反論っていう例のパターンに見え易い。

912 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 17:30:49 ID:7QRA2ZvR
>>909
908は
>仮に存在したとしても

って部分にレスしたんだと思う。
「仮に存在」って事は存在しないかもしれないって
ニュアンスを含んでるじゃん。微妙だが案外違う。

913 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 17:34:08 ID:9xVAC8FA
>>912
そもそもこの話題の発端は、男に経済面を期待しない女が
どれくらいの割合いるかという話。
>>906がそういう女は案外めずらしくも無いと言ってるんだが、
一生男を養おうなんて女は極少数派だろ?そこがこの話の重要なポイント。

914 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 17:42:50 ID:7QRA2ZvR
>>913
男を一生養おうなんて女は
確かに少数派だね、明らかに。
854の否定が全否定に近い感があったからちょっとレスしただけだよ。
居るには居るって言うべきだったねw

915 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 17:47:47 ID:19v8Vbfc
割合で言ったら少ないだろうけど
妹はフリーターと結婚して完全に養ってるし
高校の先輩も旦那さんが会社辞めて専業主夫になったし
奥さんの方が倍の年収の夫婦もいるし
そこまで協調される程珍しくも感じないんだけど…個人的には。

916 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 17:50:41 ID:9xVAC8FA
だから、本当に自立した女なのであれば、大多数の男と同様に、
家族を一生稼いで養っていく、という選択肢が当然の如く出てくる筈なんだ。
しかし、そんな女は本当に少数派。
つまり、真に自立した女、なんてのを軽々しく自称するのは
避けた方が良いんじゃないかということが言いたかっただけ。

917 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 17:50:58 ID:X5XsFqze
>>915
"私の周りでは"は例としては挙げてかまわないけど、
根拠として用いるべきではないよ。
とくにこういった匿名の掲示板ではなおさらね。

918 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 17:52:56 ID:9xVAC8FA
>>917
つまり>>911の下一行

919 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 17:56:06 ID:L6zKuZhy
>>917
感想でしょ。
そこまで珍しいかなあという。
それを根拠に何かを主張している訳でもないでしょ。

920 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 17:58:15 ID:8hFCDWB6
女の人というのは価値観がそれぞれ違うなと思う。

うちの会社では派遣から正社員ではパンショク・総合職といろいろいるけど、
それぞれみんな価値観が違う。
個性が強いのはとにかく派遣。1日で辞めていく人も多数。だからよく分からない。
パンショクでは、男は「優しくてカッコよくて強い人がいい」とか「思いやりがあって経済力のある人がいい」という意見が多い。

総合職になるとこれが全然違ってくるから驚いてしまう。
「自分と価値観の合う人がいい」「男の経済力は別にどうでもいい」「私の人生観を理解してくれる人がいい」となる。
やはり女は育ちや環境、知性でこうも違うのかとびっくりしてしまう。
会社内での地位が上がってくれば上がってくるほど男の内面を見る傾向がある。
逆に下がれば下がるほど容姿や外形的に見える単純なところを見る傾向がある。
これうちの会社での話しだから一般的に当てはまるかどうかは分からないけどな。


921 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 17:58:40 ID:9xVAC8FA
>>919
ま、そういう感想を書いて貰うだけでも、
女が如何に自分に都合の良い情報だけを取捨選択するかという性質と、
特殊な個人的周辺事情を一般的に解釈するかという性質を
裏付けてくれる、という意味はあるね。

922 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 17:58:47 ID:X5XsFqze
>>919
じゃあ、人数比ではとても珍しいんだよ、とお答えしておきます。

923 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:10:30 ID:X5XsFqze
>>892
躾のためでも子供に手を出すのはいけない派ですか?

924 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:14:19 ID:fvzUaVP1
今現在の専業主夫は8万人で
10年後は20万人になっているのではないかと
10年後の日本という本にあったけど
20万人の専業主夫は割合としてどうなの?
極少?

925 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:16:44 ID:9xVAC8FA
>>924
日本の世帯数が何世帯あるか数えてみれば、
その数字が多数なのか少数なのかは簡単に解るかと。

926 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:19:28 ID:fvzUaVP1
>>925
日本の世帯数が何世帯あるかで割合みると
性別役割り分担が強固だった団塊世代以上も入ってしまうね。
50年後でないと意味ないかもね。

927 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:22:26 ID:9xVAC8FA
意味無いんならしなければいいんじゃない?
それにしたって日本の人口は一億以上いるのに、20万世帯が
多数派になるかどうかなんて小学生クラスの算数で判ることじゃないのか?

928 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:23:41 ID:fvzUaVP1
今の2.30代は非婚者が増えそうだし
割合は変わらないか。

929 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:24:40 ID:F+ax2nij
てかさ、男性はいったい何を望んでるんだろうw

「専業主婦は寄生虫だ!誰が養ってやるものか、自立しろ!」と言うんだけど、
一方で非婚・自立の道を選んだ女性のところへわざわざやってきて
「女に自立などできるわけがない、女の言うことは信用できない!」と言う。
いったいどうしろとw

女は自立などできない劣った存在なのだと自覚して、男性にひざまずいて
「すべてだんな様のおっしゃるとおりにします。家事育児を完璧にして、
お許しのない金は一切使わず、常にだんな様を立てて、だんな様の家族を
優先的に献身的に尽くします。もし時間的余裕があれば
社会の片隅で小さな虫のように働いて家計の足しにします。
だから、捨てないでください。依存させてください。お願いしますぅ!」
って泣いて言えば満足なのかな?

930 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:28:39 ID:9xVAC8FA
>>929
感情的だねぇ。
非婚を止めろなんで男性からのレスがあったかなぁ?

男と対等な事は出来てないのに、「私は真に自立した女です」なんて偉そうな事は、
簡単に言わない方が良いんじゃない?という単なるアドバイスに
何でそんなにムキになるのか、理解に苦しむわ。

自分の思想に都合の悪い事実を指摘された程度でファビョってる様じゃ、
真の自立は遠そうだな。確かに自分には関係ないからどーでも良いんだけどw


931 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:30:42 ID:X5XsFqze
>>929
女性に家庭を選びたい人と仕事を選びたい人がいるように、
男性の考えもわかれてるってだけでしょ。

女性の考えを統一できれば、男性の批判の方向も統一できるかもよ?

932 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:31:22 ID:F+ax2nij
>>930
>男と対等な事は出来てないのに
根拠は?w

933 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:32:30 ID:9xVAC8FA
>>932
簡単。
家族を一生養った男性の数は、女に比べて圧倒的に多いという事実。
女も自立を叫ぶなら、男と同じくらいの実績を作らないとね。

934 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:32:42 ID:Y68Q6JhA
>>929
ま、残念だが、男の9割はそう思ってるよ。
俺は違うけどね。俺は頭のいい女が好きだから。

935 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:35:56 ID:9xVAC8FA
>>934
俺も頭の良い女は好きだ。
もし俺を完全論破してくれるくらいの知能があるなら惚れるだろうな。

936 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:37:45 ID:F+ax2nij
>>933
だからさ、平均値に意味はないんだよね。

男性の大多数が経済的に自立しているからといって、ニート男性の存在が
否定できないのと同じように、女性の大多数が経済的に自立していないからといって、
経済的に自立している女性がいることは否定できない。

あなたはどの側面から見ても「男性の平均値」を上回りも下回りもしないの?


937 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:38:56 ID:v+nQF3te
養えば自立なのか。じき親を養うことになりそうだけど
そうしたら晴れて自立していると言えるのかしら。
出産や家事育児や介護を担っても自立とはかけ離れていて
養っている男だけが自立している。なるほど。
それが男性を立てるということなのだなあ。

938 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:39:44 ID:9xVAC8FA
>>936
一般論を議論しているときに平均値に意味が無いと抜かすこの論理。
話が噛みあわな過ぎて答えるのが面倒。

939 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:40:13 ID:Y68Q6JhA
…頭のいい奴で「論破」という言葉を使う奴を見たことがない。

940 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:42:19 ID:F+ax2nij
>>938
気が合うね。私も面倒w



941 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:42:33 ID:X5XsFqze
>>936
>>937
どうして1時間もたたないうちにまたミクロな視点に戻るんでしょ・・・?
またそこからやり直し?

942 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:44:04 ID:v+nQF3te
>>941
自立とは何かという話しです。
ミクロだマクロだ以前の。

943 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:44:11 ID:O3pzamAE
子供もしくは親を養ってない人は自立してないってことなのかなぁ。
なんか違うような。

944 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:44:43 ID:9xVAC8FA
>>937
そうだねぇwそう思うんならどうぞご自由にw

>>939
何だネナベかw こりゃ失礼w




945 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:46:21 ID:znY3FwYR
自立でも経済的自立と精神的自立があるだろう。
精神的自立は判断するのは難しい。

946 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:47:04 ID:F+ax2nij
>>941
あのね、非婚派女性は、自分達が少数派だということは自覚してるわけ。
だから、だーれも、「女性がみんな自立している」なんてマクロな議論は、
そもそもしてないわけですよ。

少数派の非婚派女性のところに、「女性一般」を持ち込むことが、
そもそもおかしいと、思わないかな?

947 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:48:58 ID:Y68Q6JhA
>>944
がんばれよ、9割。

948 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:50:21 ID:9xVAC8FA
>>946
ずれまくってんな。
>>916もう一回読んでくれ。


949 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:53:07 ID:F+ax2nij
>>948
だーかーらー。
少数なんだってば。

950 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:56:04 ID:X5XsFqze
>>937
自立という言葉だけで考えるなら、
とりあえず自分で自分を養えれば自立ではあると思いますよ。私は。

しかし、なんでそんなに「自分」を出したいのかなぁ。

951 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:57:27 ID:F+ax2nij
はじめからミクロの話しかしてないのに、無理やりマクロを持ってきて、
その存在を否定しようとする。

「男の大多数は自立してるんだ。だからニート男性などいない」
っておかしくない?w

952 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:58:22 ID:y+ylnzRr
自立の定義論争ですか。
家族生活における義務全体の半分以上を負担できれば自立と見ていいと思う。
現実には、男6女4ぐらいになってるなとは思うが、ここの女性がどうかはわからない。

953 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 18:58:43 ID:9xVAC8FA
おいおい、非婚女が少数なんてのは知ってる。
だが、非婚女は別に真に自立してるって訳じゃないだろって事だよ。
意味解らなかったのか?
今の女優遇の時代に女が自分の食い扶持だけ稼げる程度の事は
当り前で殊更威張れるような事じゃないだろ。
偉そうに自立とか言うなら、養子を迎えるなりなんなりして一生養ってみれば?

954 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:01:24 ID:X5XsFqze
>>951
>>929
>>てかさ、男性はいったい何を望んでるんだろうw

男性と全体を指している以上、マクロ以外の何物でもないでしょう?

955 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:02:42 ID:drAppyeS
>>929
>てかさ、男性はいったい何を望んでるんだろうw

>「専業主婦は寄生虫だ!誰が養ってやるものか、自立しろ!」と言うんだけど、
>一方で非婚・自立の道を選んだ女性のところへわざわざやってきて
>「女に自立などできるわけがない、女の言うことは信用できない!」と言う。
>いったいどうしろとw

ポイント絞って希望するとすると次のようになるかな。

(1)正規雇用の有能な非婚派女性には、非婚なんてバカな考え
やめて結婚して次世代を育んでほしい。そのための支援も政府はすべき。

(2)非正規雇用などのありきたりな非婚派女性は、非婚を一生続けてほしい。
安価な労働力を提供していただき、日本を底辺から支えてほしい。

(3)専業主婦志望の女性に対しては、社会的な負担が増えるので、
ぜひ(2)の非婚派女性になってほしい。(1)になれとは言いません。
無理だし。

ってところかな。

956 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:02:42 ID:hGVJp8fO
養ってもいいですが、子供を産めず、お乳も出ない家事育児知識もない男性を
養う。メリットなさすぎ。
男性は養うメリットを感じて結婚している訳で(メリット感じないなら
非婚でしょう)


957 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:03:19 ID:F+ax2nij
>>953
非婚女全員が自立してるなんて言ってないけど。

てか、あなた非婚女にいったい何を求めてるの?w
みんな専業主婦になって、より税金を使ったほうがあなたにとってありがたい?

958 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:05:52 ID:F+ax2nij
>>954
あー。それは失礼w
訂正するわ。
>「専業主婦は寄生虫だ!誰が養ってやるものか、自立しろ!」と言うんだけど、
>一方で非婚・自立の道を選んだ女性のところへわざわざやってきて
>「女に自立などできるわけがない、女の言うことは信用できない!」と言っている男性。

これでいかがかな?

959 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:07:43 ID:F+ax2nij
>>955
なるほど、具体的なご回答ありがとうございます。
できれば、そうお考えの理由もお聞かせいただける?


960 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:07:48 ID:zIY4Yjsx
マクロの中に40歳以上の非婚女を入れると女優遇はまずありえん

非婚女が自立を求めても将来はあわれなもんさ

961 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:09:30 ID:AsSVK2p7
>>955
俺は違うなあ。
(1)正規雇用の有能な非婚派女性には、結婚なんてバカな考えやめて
結婚せずに自由に有能な種を選んで次世代を育んでほしい。そのための支援も政府はすべき。
(2)非正規雇用などのありきたりな非婚派女性は、ありきたりな男と結婚して
パートで安価な労働力を提供すると同時に再生産していただき、日本を底辺から支えてほしい。
(3)専業主婦志望の女性に対しては、社会的な負担が増えるので、
ぜひ(2)の女性になってほしい。(1)になれとは言いません。

962 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:09:50 ID:F+ax2nij
>>960
私が40歳以上になって「あわれな将来」になってたら、
どうぞ勝ち誇ってやってくださいねw

963 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:10:58 ID:X5XsFqze
>>958
ミクロでいうなら、その相反した主張を一人で同時に行う男性は
極まれとしかいいようがないですね。
>>931のとおりです。

ただし、相手がダブスタ的な思考をしている場合、その考えは
おかしいということでいうひともいるでしょうね。

964 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:13:07 ID:F+ax2nij
>>961
なるほどねえ。>>955よりは理解しやすいかも。

>>963
OK。了解しました。

965 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:15:20 ID:X5XsFqze
>>964
この板に来る女性に多いタイプですよ。
この板に統一された見解なんてないと来るたびにいってるんですけどね。

966 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:17:25 ID:uGFiTuO5
(1)正規雇用の有能な非婚派女性には、結婚なんてバカな考えやめて
結婚せずに自由に有能な種を選んで次世代を育んでほしい。そのための支援も政府はすべき。

これはシングルマザー推奨?
そのための支援とは保育所優先権とか?

967 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:18:16 ID:F+ax2nij
>>965
この板に統一された見解があったら怖いねえw

968 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:22:16 ID:drAppyeS
>>961
>(2)非正規雇用などのありきたりな非婚派女性は、ありきたりな男と結婚して

俺は非正規雇用の女性なら非婚でも「もったいない」と思わないので、
本人の好きにさせればいいかなぁ、という考え。

>>961における(3)→(2)への考えは、その方がすっきりするね。
アンケートや統計でも、多くの男が(パートであっても)妻に働くことを望んでいるので、
専業主婦志望の女性はイヤでも非婚になってしまうのではと思っていた(w

969 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:25:14 ID:F+ax2nij
>>968
なるほど。では、論点は(1)かな。
どうしてあなたは「正規雇用の有能な非婚派女性」に結婚・出産してほしいんだろう?
ちなみに結婚した場合、その女性は正規雇用から外れることが前提?

970 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:30:49 ID:drAppyeS
>>968
>どうしてあなたは「正規雇用の有能な非婚派女性」に結婚・出産して
ほしいんだろう?

>>961を見て、子供生んでくれるのなら非婚でもいいかな、とも思えてきた。
しかし、子供作るのならやっぱり結婚してほしいね。

>ちなみに結婚した場合、その女性は正規雇用から外れることが前提?

正規雇用から外れないように支援すべきと書いたつもり。
非正規雇用の女性とちがって、獲得コストも研修コストも高くついた
だろうしね。

971 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:32:49 ID:BNGinwDi
女の自立が家族を養う事って言ってる人は男性も結婚しなければ一人前に自立してるとは
言えないと考えてると思っていいんだよね。
それは、なかなか昔かたぎな考え方だよね。
でも、やっぱりなんだかんだいってまだそういう考え方が世の中の主流なんだよね。

事務職とか割と保守的な職場を選んだ人たちはストレートにそう考えてる人多いし。
うちは割りと手に職系の職場だから普通に結婚しないと思うよっていうのが通用する。
ここで非婚って言ってる女性もなんとなく事務職っぽい感じがしないw
そうでもないのかな?どうでしょう、みなさん。

972 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:38:23 ID:F+ax2nij
>>970
丁寧なご回答、どうもです。
なるほど、有能な女性には、正規雇用を維持しながら
子どもを産んでほしいということですか。
で、「ありきたり」な女性は結婚も出産もしなくてよいと。

それは優性論でしょうか?
あと「有能」か「ありきたり」かの判別はどうやって行いましょう?


973 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:42:18 ID:F+ax2nij
>>971
そうですねえ、一般職か総合職か、で言えば総合職ですが、
でも普通に事務もしますよ。

どちらかというと特殊な職種に分類されるかもしれませんが。


974 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:49:22 ID:AsSVK2p7
>>966
一番大切なのは、戸籍制度を無くし、管理を家単位ではなく個人単位にする事かな。
欧米と違って日本でシングルマザーが増えないのは家制度がネックになってるからだと思う。
それ以外は大した支援をしなくても、育児休暇を1年キチッと取れる事と、保育所の整備、
残業の制限、子供の急病に対応する行政サービスぐらいで十分でしょ。
後は社会的な偏見を無くすキャンペーンをすればおk。
そうなれば、孫の顔をみたい親が母系で支援する可能性も高いし、
扶養を子供のみに絞るなら女と協力したい男も出てくるよね。

>>969
有能な女性が子供を産まないのは社会的損失だからね。
山本モナが堂々と細野議員の子供を産めるような社会が良いと思うよ。
そうすれば有能な男の種も数多く残る事になるし。

975 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:49:37 ID:drAppyeS
>>972
>それは優性論でしょうか?

優性論とまではいかないと思うけどねぇ。

基本的に非婚を選ぶのは自由だと思っているよ。
ただ、女性で正規雇用の女性は、やはりそれなりに
有能で魅力的な人が多いよ。

単純な個体数の少なさという意味のレアではなく、
希少価値としてのレアを重視したい。

したがって、非婚派女性が「レア」なのではなく、
正規雇用の女性こそが「レア」だと思う。

だから「もったいないな」と思うわけ。
で、非婚へとつながった「結婚の障害」を取り除けるなら、
取り除いた方がいいのでは、と。

正規雇用を維持したままでの、結婚(出産・育児)生活の両立が
ネックとなっている人が多いと思うし。

976 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 19:53:01 ID:hHdR/oOk
そういや30手前で独身バイト生活で平気な顔してる女結構いるけどどうする気なんだろね。
よっぽど顔がいいか、家事が完璧とかじゃないと誰にも相手されないと思うんだけど、一人で生きていく腹決まって無いのが謎だ。
30過ぎてもまだ男に相手されるとでも思ってんだろうか。

977 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 20:03:49 ID:FhvqKI2K
>>976
バイト先で「セクハラ受けた!!!」と喚いて賠償を狙う気なんだろうよ、
日本オワタ.......

978 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 20:05:08 ID:F+ax2nij
>>974
個人的にはかなり賛成ですね。
「育児休暇を1年キチッと取れる事と、保育所の整備、
残業の制限、子供の急病に対応する行政サービス」は、
現状から考えると「大した支援」になると思いますよw
それが実現すれば、相当有効な少子化対策になると思います。

>>975
なるほど、現状は正規雇用で有能な女性が
「結婚(出産・育児)生活の両立」することが困難だから、
その障害は取り除くべきだと。

一応正規雇用のひとりの女として感想を述べますと、
それなりの規模の企業なら、正規雇用の女はまだ山ほどいますので、
非正規雇用と比べて有能・魅力的ということは特に感じないですね。

また、仕事上での有能さや魅力的であることが、結婚生活上役に立つかどうか、
どうなんでしょうね。もちろんなんでもできちゃう人はできちゃうんですがw


979 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 20:08:45 ID:hHdR/oOk
昔に比べて仕事の出来る女は増えたんだろけど、家事も何も出来ない仕事もバイト程度しか出来ない女も増えたんだろうなぁ。
有能な女が非婚の道進んで、無能な女が結婚したがってんなら確かに日本オワタだなw

980 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 20:18:57 ID:FhvqKI2K
\(^0^)/どうせ日本は長続きせん、真面目にオワタ

981 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 20:20:36 ID:drAppyeS
>>978
>それなりの規模の企業なら、正規雇用の女はまだ山ほどいますので、
>非正規雇用と比べて有能・魅力的ということは特に感じないですね。

それなりの規模の企業にいる者の感想。
昔は女性社員は一般職ばかりで、総合職はほとんどいなかったと聞いている。
で、現在は「一般職→契約社員」となり、女性の総合職も増えている。

一般職があった時代では、一般職の女性との社内結婚は多かったみたいだけど、
今や会社内で結婚していくの女性は総合職ばかりで、契約社員は未婚、
もしくは契約時に既に既婚。未婚契約社員の方が、未婚総合職より多いんだけどね。

契約社員との社内結婚はまったく聞かない。
やはり、有能・魅力が関係しているのでは、と思う(個人ではそう感じている)。

982 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 20:35:43 ID:F+ax2nij
>>981
なるほど。
既婚総合職の方が多いということは、それなりに支援制度が充実しているのでしょうね。
しかもそれを利用しやすい企業体質、ということなのでしょう。

そういう企業が増えればよいのですが、私の勤務先などは、
制度は充実していても、実際に利用するにはいろんな障壁があります。
正直、うらやましいですね。

983 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 20:42:40 ID:9xVAC8FA
有能な女性、とか殆どありもしない極少数の人間について語ってどうするんだろうという疑問はあるね。しかも現実の有能な女性ってのは、女の基準で有能なだけであって、男性から見たら平均より若干上かな?くらいの能力しかないしさ。

何かアホらしいね。一生懸命になっちゃって。

984 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 20:44:02 ID:drAppyeS
>既婚総合職の方が多いということは、それなりに支援制度が充実しているのでしょうね。

いいえ。
法律で決まっている育児休暇程度です。

なので、基本的に既婚総合職女性社員は子供いません。
子供できるとほとんどの場合、戻ってきません。

985 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 20:51:47 ID:F+ax2nij
>>984
そうなんですか・・・
やはり現状、子育てとの両立は難しいのですね。
(本人が産みたいかどうか、という意思はさておき)

私も、今のところ結婚する気はないのですが、
仕事の継続への障害が少なくなれば、子どもは産んでみたい、とも
思います。
やはり、日本の企業文化じたい、見直すべき時に来ているのかもしれません。

では落ちます。
有意義なお話をきかせていただき、ありがとうございました。

986 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 21:24:08 ID:pX49YqA/
>>971
>女の自立が家族を養う事って言ってる人は男性も結婚しなければ一人前に自立してるとは
>言えないと考えてると思っていいんだよね。
彼らの定義では違うんじゃないか?

女は社会的に優遇されてるから、自分で食い扶持稼ぐぐらいでは自立とは言えない。
一方男にはそれらの優遇が一切ない。自分で食い扶持稼ぐ、でも十分自立していると言える

って感じじゃない?自分の意見ではないから正確さには欠けるかも知れないが

987 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 21:33:05 ID:6x7U2vLK
>>986
違う違う、自分を育ててくれた親の事を思えば、一人あたり一人の子供は
育てなきゃ立派な人間とは言えないんじゃないの。
だから非婚派の人間は男女関わらず最低限一人養子を雇って育てる義務があると
俺は思うがどうかな?

988 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 21:35:43 ID:HjJ4CUpX
>>986
あ、そうだったのか!

男はどんなに無能でも養って貰える可能性は殆どなく
楽な仕事は女に取られるから自分の食い扶持を稼げれれば
もう立派に自立だと。
だから有能で自立を自負するなら男を養えって言ってたのか。

989 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 21:48:29 ID:pX49YqA/
>>987
非婚男性スレのレスを見るに、あなたはID:9xVAC8FAと同一人物かな?
俺個人としては子供を育てる以外にも別の社会貢献の仕方があるようにも思うが…甘えた考えかなw

とりあえず、誰にも頼らず自分の食い扶持を稼げば
性別にかかわらず、とりあえず「自立」は達成かなと単純に考えている
「立派な人間」の資格を満たしているかはわからないけど

990 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 21:51:45 ID:WODL1xmA
男が女に優しくするのってSEXのため
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1170754134/l50

991 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 21:52:44 ID:O3pzamAE
子供を食べさせて学校に通わせても、人間としてどうかな?みたいな人、結構見かける。

992 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 21:53:15 ID:6x7U2vLK
>>989
IDについてはそうです。
これは価値観が人によって異なるかもしれないけど、やっぱり自分を育ててくれた親への
恩って、子供を育てる以外じゃそうとう返せないと思うんだ。
というのは、親もその親から、さらにその親からって先祖代々受け継がれてきたバトンを
自分の代で消滅させるってかなり大胆、というか畏れ多くないか?

自立とかって簡単に言うけどさ、結構嫌な事から逃げてるだけって人は割合はともかく
男女ともにいるでしょ。で、本当に都合が悪い事って人間目を背けたくなるのは解るけど、
自分の代までのご先祖様のバトンって、かなり重いよ。俺は軽々しく考えられんわ。

993 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 22:05:44 ID:Ph39XJ+h
>>992
209 名前:名無しさん 〜君の性差〜 :2007/03/02(金) 21:45:11 ID:6x7U2vLK
>あらら、IDが変わっちゃった。
>>207
>それを言ったら高望みし過ぎて行き遅れちゃった女も激増してますよね。
>結婚できない層については男女ともどっちもどっち。
>ただ、結婚制度の不利が原因で結婚という選択肢があっても選ばない
>男性に対して「モテナイ」などの誹謗中傷は的外れということも解らん?

結婚制度の不利があるから選ばないという理由なら正当なんですか?。
バトンリレーを放棄しても。


994 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 22:08:43 ID:6x7U2vLK
話を逸らすなよ。
個人的な資質が不足して結婚「できない」のは男女両方いるだろ。
それに他所のレスをこちらに持ってくるのはスレ違い。
こちらのここでの主張は男女とも「選択して」非婚なんだったらそれは解ったから、
養子をとって育てろよっていう事。
無論、自分が自立してる、とか偉そうな事を言わなきゃそこまでは要求しないよ。

995 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 22:15:57 ID:CD7cbPCp
>>992
男スレの方で言うカテゴリ4以外は
"積極的に自分の代でバトン放棄する"
て決めてる訳じゃないですよ。

人生を共有できる/したいと思える相手が見つからない
から結果的に結婚という選択肢を封印してる人が多いのではないですかね。
一概に逃げではくくれない。
勝算の立たない戦い始めるのは、相手にも子供にも無責任過ぎではないですかね。
しかも自分の力の及ばない範囲のフォローを相手にも社会にも求められない現状。

連鎖を断ち切るには貴方の意見では決定力が足りてないですよ。

996 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 22:19:41 ID:6x7U2vLK
>>995
私は男ですからその辺の事情は良くわかります。
しかし今は非婚に逃げてるだけなんじゃないかと思われる女が
自分は自立してるなんて偉そうな主張をするのを咎めてるので
横レスはご遠慮願えませんか?

997 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 22:23:08 ID:6x7U2vLK
とは言いつつ、勝ち目のない戦をしないという理由で非婚だとしても
男女とも非婚を貫くなら本質的には養子を育てる必要はあるでしょうね。

998 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/03/02(金) 22:24:01 ID:emu0ezPu
1000!

999 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 22:30:58 ID:6x7U2vLK
偉そうな事言ってても、結局養子を育てるなんて大変な事はしたくないんだね。
解った、そりゃ無理もないと思う。自分でも大変だと思うから。


だが「 自 立 し て る 」なんて大口は叩くな。

1000 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 22:31:22 ID:pX49YqA/
>>992
恐れ多いとはあまり思わない
はっきり言えば、子孫を代々残してきたのは先祖達の都合であって俺の都合ではない
バトンが重いのはわかるけど、そのバトンをリレーしていくか止めるかの決定権は自分にある
先祖達の意思も考慮する必要はあるけど、それに縛られたくはない

自立しているかはともかく「立派な人間」でないのは重々承知している
気の済むまで批判してくれ。では落ちます

1001 :1001:Over 1000 Thread
♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀

(゚Д゚)<このスレッドは1000を超えたぞゴルァ!!
(゚ー゚)<もう書けないので、新しいスレッドを立ててね。。。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

女性論、男性論、セクハラ@2ch掲示板
http://love3.2ch.net/gender/

♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂

393 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)